新白島駅と新型電車があす誕生! 各社の動きなど

明日3月14日は多くの鉄道会社でダイヤ改正が行われます。
全国でもっぱら話題なのは金沢までの北陸新幹線開業ですが、ここ広島でも大きな変革を控えています。
 
 
一つはなんと言っても「新白島駅」の開業でしょう。
昨日もレポート致しました。
新白島駅建設工事 2015.03(Vol.22) 慌ただしく作業が続く開業2日前
 
201503hakushima1-13.jpg
 
 
JR山陽本線と新交通アストラムラインが交わる、広島市中区の西白島町に両社の新駅と連絡通路が建設されました。
この駅に期待される効果はやはり定時性が高い新交通システムによるJR沿線と市内中心部(特に紙屋町)の接続でしょう。
岩国方面から中心部へ移動する場合、これまで西広島か横川で路面電車に乗り換えていた人達の新白島転換が予想されます。
料金は既に発表されており、広電の160円に対してアストラムは本通りまで190円です。
30円の差はありますが実質的に地下鉄であり時間が読めること、新白島から本通りは約5分という時間の短さはかなり大きなアドバンテージです。
【広島高速交通】:平成27年3月14日からの運賃のお知らせ
 
地下ホームのアストラムラインの場合、路面電車とは違い電車を降りて「地上に上がる」行為が必要となりますが、それを差し引いても10分は短縮されると思います。
 
懸念されるのはアストラムラインの高い乗車率による「積み残し」です。
現状でも安佐南区の住宅地から中心部への通勤手段としての役割を担っています。
これに対応するため、広島高速交通は平日朝ラッシュ時の列車を増便するなどのダイヤ改正を行います。
【広島高速交通】:平成27年3月14日(土)アストラムライン ダイヤ改正
 
本通り方面への列車を10本(上り・下りで20本)増やすという大胆なものです。
元々7~8時台の多くが2~3分間隔で運行されていますが、その時間帯が広がったような感じでしょうか。
また休日においても、土曜日を休日ダイヤに一本化し5本増便されることも決まりました。
 
アストラムにとっては開業以来初めての新駅になります。
本当にしなければならなかったことをせず、結果的にしない方がよかったことをした
アストラムラインの歴史ですが、明日ようやく”建設時に開業すべきだった”結節点が開業します。
経営面でプラスになること、また市民が都市交通についてもう一度考えてもらうきっかけになればいいですね。
 
201503a-hakushima.jpg
 
 
 
中心部へのアクセスという意味においては、広島駅より東の西条・呉方面からの利用客には岩国方面ほどの大きな効果を得られるとまでは言えないかもしれません。
時間が読めるというメリットはありますが、広島駅で2~3分停車する列車も少なくないので所要時間は同じくらいですかね。
アストラムが本通りで終わりではなく白神社交差点或いは市役所・広大跡地の方まで伸びていれば全く話は別なのですが。
ただ、新白島駅自体が市街地や複数の学校施設に近く、アストラムに乗れば安佐南区方面に行けるので、そういった利用に対しては十分恩恵があると思います。
これまで広島駅からのアクセスが不便だった県立文化芸術ホール(上野学園ホール)にも行きやすくなりますね。
 
 
 
 
もう一つ、JR西日本広島支社で新型車両が営業運転を開始します。
何度も取り上げていますが、227系です。
まもなくデビュー!新型車両227系 試運転映像
 
201503redwing.jpg
 
 
「Red Wing」という愛称も与えられ、広島支社もこの32年ぶりの新型車両にはかなり期待をされているようです。
思えば広島への新車が初めて公になったのは昨年の6月でした。あのあと続々と新情報が入ってきたので案外早かった印象です。
JR西、広島向け227系の大規模投入を発表!概要、イラストが明らかに
 
JR西日本は広島地区に新型車両だけでなく様々なテコ入れを始めています。
その内の一つがラインカラーです。
山陽線(西/東)、可部線、呉線、芸備線で5色のラインカラーを設定しました。
227系ではLED方向幕で表示する他、駅の路線図や看板でも今後使用していきます。
呉線内の駅では先月から徐々に駅名標が更新され、ほとんどの駅が路線色である黄色になっているようです。
そんな中、昨日横川駅が赤に更新されているのに気づきました。
 
201503yokogawa-color.jpg
 
 
201503yokogawa-color-2.jpg
 
これまでは青が当たり前だったので、違和感と期待感と少し寂しい感情が入り混じっています(笑)。
隣に新駅が開業するので必然的に更新が必要だったのでしょうね。
「ひろしま」の部分はシールになっているようで、今日の終電後剥がせばすぐに「しんはくしま」が現れるようになっているようです。
可部線ホームはまだ変わりありませんでした。路線色は青だからこれまでのものをそのまま使うのでしょうか。
 
 
 
こちらは電車内の路線図です。
 
201503rosen.jpg
 
227系ではなく従来の115系の車内です。
路線カラーやシティネットワークのロゴマークが入った新しいものになっています。
3月に入った頃から順次こちらに差し替えられているようです。もちろん新白島も載っています。
細かいことですが、これまで「広島シティネットワーク」とだったものが「JRシティネットワーク広島」という呼び方に変わりましたね。
 
 
 
最後に広島駅の状況を少し。
ホームに設置されているLEDの発車標で、乗車ドア位置の案内が始まりました。
 

 
 
関西地区のような同じ行で表示するものではなく、単純に下段へ2両・3両・4両・8両それぞれの足元番号をスクロールしています。
機器は広島駅の改良工事が始まる前から使用しているものなので、全く同じ表示にできないのは仕方ないです。
とはいえ、その列車の両数が分かっているのですから4両なら4両だけの足元番号を案内することはできないのでしょうか。
広島駅の橋上化工事が完了する2年後には全て整った状態だといいですね。
 
 
 
明日は広島地区では民営化後一番の華やかで歴史的なダイヤ改正の日になりそうです。
私も楽しんできます。

スポンサードリンク


 

22 comments

  1. サンフレッチェ大好き Reply

    広島駅は色んな店があるし、再開発により賑やかになるので、新白島駅の方が便利でも、敢えて広島駅を利用し続ける人も多いのでは?

  2. 匿名 Reply

    3.14は広島市にとって歴史的な日となります。
    これほど市民から待望され効果も大きい新駅は、なかなかありません。
    JRの新型車両もカッコイイデザインで、かなりの注目度です。広島カープ人気、広島駅周辺再開発、被爆70年、マツダ車人気と、今年は広島が注目される要素が満載です。

  3. 呉人 Reply

    これによって私の大好きな町・紙屋町が活性化してくれればと願います。
    最近あまり元気がなかったですからね。
    広電の駅前大橋線が完成すれば、八丁堀へは広島駅から広電で、
    紙屋町へは白島からアストラムラインでというようになるのでしょうか。

  4. 匿名 Reply

    市中心部の活性化もですけど、白島付近の活性化も期待したいところです
    広島駅までJRで1駅という立地は素晴らしいものだと思います
     
    また、駅の工事ですけどギリギリになったのは何故なんでしょう 入札不調だけでしょうか?
    前日夕方の時点で舗装すべき歩道が土でしたからね
    見た感じ応援で今来た!って感じの作業員もいましたし・・・
    夜にはアスファルトになっていましたけどこの1週間で外観上のめまぐるしい変化があったので、
    突貫工事で本来きちんと行うところが手抜きになっているのでは?って気もしなくもないです
    部分部分で見ると様々な工事をしていましたが、地上側はやっぱり後回しになってしまうものなのかなぁ
     
    とまあ、気になる点もありますが今日はおめでたい日ですね
    この一晩で電車、看板、人の流れがどう変わるか、とても楽しみです!

  5. replaceable Reply

    待ち望んだ新駅、いよいよですね。山口の駅に置いてあったパンフ(A4-4p)には、JR広島駅↔︎本通りor大町方面の利便性向上、と謳っていました。五日市方面との乗り換えはあえて触れてないような。。
     
    RedWingにも期待してます。足慣らしに多分下関幡生まで、おそらく昔のあさかぜのスジでの試運転をこちらでも見かけましたが、遠目にも前照灯が青白いのですぐに分かりますね。むかしむかし〜115系-3000のデビュー当時、次は当分期待できんよぉとは聞いていましたが、30余年後にもなるとは^ ^);;何はともあれめでたいです。

  6. M.T Reply

    昨晩横川駅を利用しました。ラインカラーが赤でしたね。
    他の駅は見なかったのですが。

  7. M.T Reply

    書き忘れましたが、五日市駅の2・3番線に3・4・5・6の停目がお目見えしていました。
    1番線は先頭がすべて同じ位置に停車するためか、⑧の停目しかありませんでした。
    その代わりに以前使っていたと思われる⑫の停目が少し離れた場所に設置されていました。
    あと、車掌の降りてくる場所と思われる所に、元々あった⑧④の他に③⑤⑥が書き足されていました。
    受け入れ準備は整っているようです。ラインカラーは青のままでした。

  8. blk Reply

    >>2
    本当に広島市にとって歴史的な日になりましたね。
    アストラム開業以来20年の悲願が今日この日に成就。
     
    県外からも何故交点に駅が無いんだ?とさんざん突っ込まれ、
    可部線に乗り換えると単線で運行間隔が広くてしかも4両に減ると試合を見に来た人から苦情を聞き、
    何でこうなったと呆れるのも終わった。

  9. 匿名 Reply

    アストラムライン新白島駅からJR新白島駅の広島駅方面乗り換え時間は8分!!!!ですよ。何が便利なったですかねぇ。宮島方面は3分ですけど。呆れました。

  10. 匿名 Reply

    思ったより乗り換えが大変。
    広電からあまり流れないかも。

  11. 匿名 Reply

    要するに乗り換え時間はJR上りとアストラムラインは8分でJR下りとアストラムラインは3分と言う事ですかねぇ。しかし8分とは話が違います。期待外れです。

  12. 匿名 Reply

    乗換がどうのというよりも、白島地区が人気でそう。
    上野学園ホールもJRが使えて便利になった。

  13. 匿名 Reply

    思ったんですけど新しい路線図に前空の丸が無い…
    これって前もでしたっけ?

  14. 広島の使い Reply

    いやあ、遂に3月14日を迎えましたね。仕事の事情で今は県外におり、新白島駅や227系、Red wingを見れないのは残念ですが明日帰るので早速拝みたいと思います。
    ところで、利便性についてのコメントでアストラムラインとJRの乗り換えが8分というものを見ました。こればっかりは仕方ないことなのかもしれませんね。なにせアストラムラインはJRを遥かに越える便がありますから、それの発着時間をJRと合わせようと思ったら相当の苦労が生じますしね。呉線からの利用客からすると利便性向上とはいかないかもしれませんが、宮島方面からは便利でしょうからここは良しとしましょう。
    これから白島周辺は長い間を掛けて変化していくものと思われます。オフィス街構想、はたまたマンション建設ラッシュ、いずれも土地が不足していることから開発が困難です。ですから市には積極的に用地獲得について試行錯誤を重ねて、白島を変えていってほしいです。白島在住の若者が語る、白島自由が丘計画についても実にユーモアかつ大胆な話なので積極的に開発に取り組んで頂きたいですね(笑)。

  15. 匿名 Reply

    乗り換えの件ですがJR上り(広島駅方面)は北口まで降りて地上を歩き南口を上がりそこからアストラムラインまで歩きますがその時間が8分位です。逆の場合も同様ですが徒歩8分位と言う意味です。それから待ち時間がプラスされるわけです。便利な機能のルート検索でも徒歩8分と書いています。実際にそのくらい掛かりました。アストラムライン建設時に作っておけばこんな事にはならなかったと悔やまれます。

  16. 匿名 Reply

    15さんのおっしゃる件は確かに気になりました。
    JRの改札(上り側の北口)を出て、階段を降り、高架下の通路を通って、再び階段を昇り降りして、またアストラムラインの改札を通るという、かなり面倒くさい乗り換えとなっています。
    駅での待ち時間を考えると、乗り換え駅のメリットがなくなるとも言えます。

  17. yasu Reply

    記念入場券を入手しに行きました。
    JR新白島駅2番乗り場(上り)に6:52着。
    急いでホームに降り立ち改札を出てすぐ階段を降り、地下道を南口へ。
    階段を上り54号線上空から階段を降りればそこがアストラム新白島駅。
    行列の最後尾がちょうど券売機前で6:57。
    JR到着ホームから5分かかっていました。
    乗り換え時間はゆっくりで8分は妥当なところでしょうか。
    しかし考えて見れば、広島駅新幹線改札からJR線乗り換えも7分程度ですから気にはなりません。
    梅田での阪神・阪急・地下鉄などとの乗り換えのことを思えばむしろ短いと思ってしまいます。
     
    それより気になったのは雨が降った日に傘をさして連絡通路を歩かされることです。
    数週間なら我慢できますが、数ヶ月も待たされるのは幻滅です。
    エスカレーターの上には応急的な屋根が仮設してありますが、あまりにも貧弱なものです。
    立派なJRの駅舎やアストラムのシェルターに比して、連絡通路の未完成が気になりました。
    早い完成を望みます。
     
    とはいえ横川駅を追い抜くかも知れない広島駅に次ぐ大きなターミナルが出現しました。
    たいへん喜んでいます。

  18. red Reply

    大人が普通に歩くスピードで、白島駅北口からアストラム改札まで3分、アストラム改札から白島駅南口まで1,2分て感じだったな。
    階段の上下が気になるけど、距離としては大したことはなかった。

  19. 鯉党α Reply

    コメントありがとうございます。
    また追って更新しますが、私がJR北口改札からアストラムのホームに到着するまで、意識して遅めに歩いて4分半でした。
    8分もかかりましたか?エレベーター待ちがあったのでしょうか。
    少し煩わしいルートになるのは事実ですけどね。

  20. blk Reply

    >>18
    私も歩いてみてそれ位。
    思ってたよりも掛かってない感じ。
    少なくとも歩いて8分は大袈裟だと思う。
     
    言ってしまえば、東京駅の京葉線ホームなんてもっと酷いぞw

  21. blk Reply

    未完成の部分が注目されてますが、実際は、ダイヤ改正に合わせた暫定開業なのでは?
    全体の完成を待てば開業は来年春に持ち越しですよ?
    私なら、とりあえず利用出来る今の開業を支持します。

  22. blk Reply

    実際、見に行った時に屋根が無いって文句言っていた人が居た。
     
    細かい事を言えば、南口の車乗降用地の屋根も骨組みだけの状態だし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。