高精度放射線治療センター(仮称)合同ビル 2015.03(Vol.6)

201503ken_iryo-2.jpg

 
 
 
広島県が整備している高精度放射線治療センター(仮称)・地域医療総合支援センター(仮称)の合同ビルの建設状況です。
2015年7月の完成を目指し、2棟で延約1万2000平方メートルの施設が建設されています。
【広島県】:高精度放射線治療センター(仮称)
 
前回の状況はこちら。3ヶ月ぶりです。
高精度放射線治療センター(仮称)合同ビル 2014.12(Vol.5)
 
 
南東側から。
 
201503ken_iryo-5.jpg
 
 
201503ken_iryo-7.jpg
 
2階建ての「高精度放射線治療センター(仮称)」の地上部が見えてきました。
 
 
ホテルグランヴィア前の歩道から。
 
201503ken_iryo-1.jpg
 
7階建ての「地域医療総合支援センター(仮称)」は、下層部で外装工事が始まっているようでした。
 
 
北側から撮影してみます。
 
201503ken_iryo-4.jpg
 
南側から見るより一体の施設に見えます。
 
 
本題から少し離れますが、↑の画像の手前に広がる3街区”北側”の区画には、広島県歯科医師会による新会館の建設が予定されています。
完成予想図が公開されました。
 
【建設通信新聞】:広島県歯科医師会の新会館DB/西松・あい設計JVを特定
 
shika-image.jpg
広島県歯科医師会 新会館イメージ(上記サイトより)
 
設計・施工一括発注のプロポーザルによりあい設計・西松建設の共同企業体が選ばれました。
建物は地上6階建て鉄筋コンクリート・鉄骨構造で延床面積は5000平方メートル。
事業費は13億円以内を設定しています。
2015年度中に着工する予定で、2016年10月の供用開始を目指します。
 
 
 
高精度放射線治療センター合同ビルの南側、広島駅との間に広がる5街区には
昨年5月、入札により選ばれた3社による共同の再開発計画が明らかになりました。
二葉の里5街区の続報。ホテル・オフィスの詳細など
 
この内の一つであるエネルギア・コミュニケーションズ(中国電力グループ)による新しいデータセンターについて、
建設予定地に「建築計画のお知らせ」が掲示されていたので撮影しました。
 
201503ken_iryo-8.jpg
建設予定地は画像左側。
 
 
201503ken_iryo-6.jpg
 
ビルの名称は「エネコム広島ビル」。
地上10階ながら高さは57mある鉄骨造のビルになります。免震構造です。
着工予定は2015年4月21日、完了予定は2016年7月15日と記載されています。
設計・施工とも竹中工務店が行うようです。
データセンターなので外観には大きな期待はできませんが、高さがあるのでそこそこ大きさを感じるビルになるのではないでしょうか。
 
 
 
最後に、1街区に建設が始まっている分譲マンション「クラース二葉の里テラス」の様子です。
 
201503ken_iryo-3.jpg
 
こちらも地上部が現れてきましたね。
久々にホームページを確認したところ、なんとすでに116戸が完売してしまったようです。
2016年2月の竣工予定です。
 
【公式】:クラース二葉の里テラス

スポンサードリンク


 

2 comments

  1. 匿名 Reply

    各区画とも順調ですね
    そろそろIKEAに動きがあってほしい

  2. タミー Reply

    >久々にホームページを確認したところ、なんとすでに116戸が完売してしまったようです。
    分譲マンション「クラース二葉の里テラス」がもう完売とは凄いですね。
     すぐ近くにあるイズミ本社1階はゆめマートとして食品スーパーとなっているので、生活をする上で非常に便利で、勿論中央駅にも近く、レポートにある様に医療施設も充実し快適な生活を送れそうですからね。
     そのイズミさんは今年新卒学生を120人以上、ゆめタウン廿日市にテナントを含めて2,000人を雇用するそうで、労働者確保に懸命だとかで、これだけ雇用を確保してくれる地場企業の存在は本当に心強い限りです。
     都市の本質は、多数の人々が共有する生活空間そのものであることを考えると、「衣」「食」を提供する流通企業と「住」を提供するマンション供給企業等の活動が現在非常に活発なことは、都市が成長の停滞期を脱して再び成長しつつある様に思えます。
     それはやはり自動車を中心とした二次産業の好調さが強力に後押しているからだと思います。
     「生活が一番」と言えば、何処かのイカツイおっさんになって仕舞いそうで・・・・・
     「豊かさ」と共に「快適さ」も、もう少し追求して良い時期に来ている様に思えます。
     広島駅周辺の再開発事業に都市が持っている多様性の一つとして、娯楽面での充実を。
     その点で、広島テレビ本社移転についても期待したいと思います。
    駄文失礼しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。