広島駅北口広場改良工事 2015.03(Vol.20) 外壁など

201503kita_hiroba2-7.jpg

 
 
 
広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場
 
前回の状況です。
広島駅北口広場改良工事 2015.03(Vol.19) 増築部先行開業へ!イメージ公開
 
 
 
201503kita_hiroba2-2.jpg
 
北口広場を見下ろしました。
前回もお伝えしましたが、2月19日からペデストリアンデッキ建設のためバスロータリーがさらに縮小し乗り場が変更になっています。
【公益社団法人広島県バス協会】:2/19(木)広島駅新幹線口バス乗降場の変更について(広島電鉄)
 
 
新幹線口に増築中の駅舎は屋上に天窓が登場しました。
 
201503kita_hiroba2-1.jpg
 
ちょうど自由通路の延長線でペデストリアンデッキにつながる通路上にあたります。
飲食店や土産物店が入るこの増築部は5月末に先行開業します。
 
 
最も西側には屋上駐車場へ上がる新しいエレベーターができます。
この部分だけ足場が取れて外壁が見えるようになりました!
 
201503kita_hiroba2-8.jpg
 
 
201503kita_hiroba2-9.jpg
 
エレベーター棟が黒、増築部が白い外観となります。
 
 
南面を見てみます。
 
201503kita_hiroba2-10.jpg
 
 
201503kita_hiroba2-15.jpg
 
エレベーターの近くには開口部らしき所が見えます。ここでもデッキとビルの接続点になるのでしょうか。
北口広場の中央側は躯体はほぼできているようですが設備や内装工事はまだです。間に合うかな…?
 
 
地下自由通路の出入口付近から、増築部1階の様子です。
 
201503kita_hiroba2-11.jpg
 
 
201503kita_hiroba2-13.jpg
 
 
201503kita_hiroba2-12.jpg
 
窓ガラスを取り付けるサッシが並び、何となく店舗と分かる雰囲気になってきています。
奥に見える照明は増築ビルのものでしょうか。
 
 
シェラトンホテル側の2階デッキに移動しました。
 
201503kita_hiroba2-4.jpg
 
 
201503kita_hiroba2-3.jpg
 
増築部東側の建設に入るため、閉鎖された区画の中ではタクシー乗り場の上屋や舗装の解体が行われています。
また雰囲気がガラリと変わりそうですね。
 
 
広場から自由通路の延長となる中央ペデの予定地を覗いてみました。
 
201503kita_hiroba2-14.jpg
 
静かに工事は始まっています。
 
2016年3月にはこれらデッキと増築部分が全て完成する予定です。
 
 
 
余談になりますが、3月23日。
広島駅北口に2010年に竣工したばかりの「THE HIROSHIMA TOWER」の一室で火災が発生するというショッキングなニュースがありました。
 
201503kita_hiroba2-6.jpg
 
 
201503kita_hiroba2-5.jpg
 
若草町地区市街地再開発事業で建設された33階のタワーマンションです。
火が出たのは22階の西面の部屋で幸い死傷者は居ませんでしたが、まだ黒く焼けた跡が生々しく残っていました。
すぐ上の階や隣に住んでいた方は特に気の毒です。
改めて火の元には十分注意しなければなりませんね。
 
 
【Flickr】:2015/03 広島駅北口広場再整備工事

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

4 件のコメント

  1. 匿名 返信

    5月末の開業に間に合うのか少し心配ですが楽しみです

  2. 匿名 返信

    バス、タクシー乗り場が狭くなりましたねえ。
    地下自由通路はまだ使われてるんですね。

  3. 匿名 返信

    既出かもしれませんが、新幹線口の商業施設の拡大によって、新幹線11〜14番ホーム11、14番の外側にホームを増設できるって話はなくなるのですかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。