新白島駅建設工事 2015.04(Vol.23) 周辺状況・駅メロなど

201504hakushima-11.jpg

 
 
 
「新白島駅」は広島市中区に3月14日開業した、JR線・アストラムライン双方の新駅です。
連絡通路など駅の周辺設備の工事が今年夏頃まで続けられます。
 
開業した時のレポートです。
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【アストラム編】
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【JR編】
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【連絡通路】
 
 
まずは「長寿園南館口交差点」からアストラムライン新駅をメインに。
 
201504hakushima-15.jpg
 
 
201504hakushima-14.jpg
 
やはり何度見ても特徴的です。
国道の両側に設置された新しいバス停も当然稼働を始めています。
バスセンターを発着する大型高速バスも停車する便が多く、乗り降りする人の姿も見えました。
 
 
駅舎のある中央分離帯へ渡ります。
 
201504hakushima-16.jpg
 
 
201504hakushima-17.jpg
 
上屋本体ではなく地面と接する部分を中心に工事が続けられていました。
完成予想図(広島市)通りであれば、ここもアスファルトからタイル舗装に、フェンスもただの金網ではなくもう少し親しみあるものに変わる予定です。
 
 
今回はアストラム新駅には入らず、JR線路の近くに設置された連絡歩道橋に移動します。
 
201504hakushima-9.jpg
 
開業当時はまだ仮設の工事用フェンスだった歩道橋の東半分が整ってきました。
なんと足元からガラス張りになっています。
まだ完全ではなくないようですが、シートが全て無くなったらかなりの開放感を感じられそうですね。
 
 
ガラス越しに見るアストラムの新駅。
 
201504hakushima-10.jpg
 
 
 
JRの方からアストラム側へ行くためのエレベーター横です。
同じようにガラス製のフェンスを設置する準備が行われています。
 
201504hakushima-18.jpg
 
 
201504hakushima-8.jpg
 
 
 
こちらは新幹線の高架下となる、ガラスのフェンスが設置された向かい側です。
 
201504hakushima-19.jpg
 
国道54号線上り方面の車道が通る大きなボックスカルバートの頭上に当たる場所です。
特に何も無いスペースになっています。何か勿体無いです。
コンビニは既に南口駅舎内に出来てしまいましたが、ちょっとした時間が潰せるお店があったらウケそうなのに…。
公共の道路の上空ということで色々難しいのかもしれません。
 
 
歩道橋西側へ。
 
201504hakushima-12.jpg
 
 
201504hakushima-13.jpg
 
開業時はまだ使えなかったエレベーターが使用開始になりました。
ここを降りた新幹線の高架下には駐輪場もオープンしています。
 
ところで、アストラム新駅からこの横断歩道橋に至るまで今のところ屋根は全くありませんが、これは工事の遅れによるものであり、
最終的には屋根は全てに設置されます。
最終的には屋根は全てに設置されます。(大事なことなので二回…)
私の周りでも「屋根がないから雨の日は不便だよね」という声をしばしば耳にします。
開業と同時に完成する事に越したことはありませんでしたが、仕方ありません。暑くなるにつれて雨も多くなってきますが、早期の完成を願いたいですね。
 
 
歩道橋からJR新駅南口に向います。
 
201504hakushima-7.jpg
 
 
201504hakushima-6.jpg
 
こちらも開業時にはまだ骨組みだけだった駅前の上屋が完成しました。
残念ながらこれ自体には照明は無いようです。
奥に見える赤い舗装部分は駐輪場へのスロープです。
手前部分は自家用車やタクシーの乗降場になりますが、こちらはまだバリバリ工事が行われています。
 
 
東側から。
 
201504hakushima-4.jpg
 
 
 
エレベーター付近の様子。
 
201504hakushima-5.jpg
 
これだけでなく、至る所にJRの上り・下りで改札が違うことへの案内・注意書きが貼りだされています。
あまりこういった後付けの標識は美しくありません。
それだけ、間違った方面のホームに入ってしまう利用者が多いのでしょうね。
慣れの問題はあると思うので、しばらくは慎重な案内が必要でしょう。
 
 
北口駅舎です。
 
201504hakushima-3.jpg
 
ここにも小規模の駐輪場がオープンしました。登録利用専用です。
歩道部は全て舗装し直され綺麗になりました。
 
 
最後に北口駅舎から上り・広島方面のホームに入ります。
 
201504hakushima-1.jpg
 
 
201504hakushima-2.jpg
 
時を同じくしてデビューした新型車両227系「レッドウィング」が入ってきます。
この時は3両でした。停止位置より先で待っていた人たちが到着と同時に大移動を始めています。
他の駅の状況を見てもまだ十分な案内を行うことができてないように思います。
 
ホーム上には両方面とも自動販売機が設置されてますね。
 
 
開業から1ヶ月が過ぎ、利用者の動向が少しずつ見えてきたようです。
 
【中国新聞】:新白島駅 滑り出し上々
20150417shin-hakushima_chugokunp.jpg
(2015年4月17日付 中国新聞朝刊紙面より)
 
JRでは一日当たりの利用者数を1万4000人と見込んでいましたが、これを達成。
アストラムラインは1万人予想→6000人と下回りましたが、新年度が始まった4月以降は7000人と増えてきているようです。
やはりJR線利用者がここで降りて直接学校や職場に向かうという人が多かったようですね。
アストラムはもう少し時間が必要ですかね。
東部や西部の方々にとってアストラムラインは全く馴染みが無いはずです。
両方面に住んでいる私の友人たちに聞いてもアストラムは乗ったことがないとのこと。
定期が更新される1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月経った利用状況に注目したいです。
 
 
おまけです。
アストラムラインの新駅で流れるメロディは、他の駅とは違う全く新しいものになりました。
先月2番線のみですがアップロードしています。
アストラム新白島駅 一新された到着メロディー
 
つい先日利用してみると、同じ2番線でも若干音色が変わっているのに気づきました。
アストラムライン「新白島駅」 2番線メロディ(別バージョン)
 
こんなに短期間で変更されるのは考えにくいので、もしかすると時間帯によって変わるのかも知れません。
(それでも1番線のメロディは同じだったしな…)
ほんの3,4年前まではこんなこと全く気にならなかったのですがね(笑)

スポンサードリンク


 

11 comments

  1. blk Reply

    本当に、これでもかという位に広島方面と岩国方面の乗り場への案内表示が増えましたね。
    少々、大袈裟の域に達してる気もするが、この前も間違えたと改札通過した人を見かけたしなぁ。
    開業時はまだしも、これだけしつこい位に表示がされていて、
    乗り場を間違えるのは既に本人が注意散漫と言えるのでは……

  2. メッシ Reply

    広島電鉄「今のところ大きな変化は見られない」
     
    これって本当なんですかねぇ?
    東・西方面に住んでいる周りの友人は、広島駅→広電 横川駅→広電 から
    新白島駅→アトム に
    変えました。
    JR側の横川駅の乗降者数を調べればわかるかもしれませんが、こう考えると白島地区に利便性・経済効果が見込まれる反面従来の駅・駅周辺の地区にはかなりの影響があるかもしれないですね。少し心配です。

  3. ぺーろけ Reply

     アトムの接近メロディー変わったんですね。私は新白島で乗り降りしている訳ではないのであんまり接近メロディーとは縁がないのですが、下りで停車中に上りの接近メロディーがたまたま流れて、「この曲初めてきいた」みたいなことを言ってる乗客がちらほらいましたよ。新白島で乗り降りしていないと違いがわかりませんね(汗)
     
     ところで、JR側は目標どおり、アトム側は目標に届かずとのことですが、広島市の計画ではアトムの乗降客数が1日10900人、うち、南方面が7800人、北方面が3100人となっていますけど、そんなに本通~新白島のみを使う人っているんでしょうか?通しで乗っている実感としては、南方面がそんなにいないような気がするのですが。。。鯉党さんのおっしゃるとおり、定期券の切り替え時期後の動向を注意深く見守る必要がありますね。
     
    http://www.city.hiroshima.lg.jp/koutsuu/toshikoutsuu/hakushimashineki/shiryou12.pdf

  4. 匿名 Reply

    広島電鉄は新白島駅開業に合わせて実質的に減量ダイヤにしました(1号線への小型LEXの投入)。
    電車の小型化により車掌の廃止もできて人件費削減にも繋がっているようです。
    また、電車の小型化は電車渋滞の緩和にも役立ちそうです。
     
    電車渋滞を緩和するため、あらゆる方策を模索してほしい所です。

  5. 呉人 Reply

    先日初めてアストラムラインから山陽本線上りに乗り換えましたが、以前ここで言われていたほど歩かされるというような不満はなかったですね。
    ただ、券売機がなく切符が職員による手売りなのには笑いましたが。

  6. bob Reply

    呉人さん、手売りで発券機が無いということはひょっとして将来アストラムと直接乗り換える為の連絡通路を然るべき場所に造る前提に設計されてるのかも知れませんね。そうなれば乗り換え便利になるだろうにな。

  7. syunji Reply

    JRの方は上りに1台、下りは2台券売機があると思うのですが・・。
    みどりの券売機のことですか?

  8. 匿名 Reply

    中国新聞のフラワーフェスティバル関連の地図に折角開業したての新白島駅、アストラムの表示、記載が無く、「路面電車…分…」の記載のみ。何かしら意図が有るようにおもえてなりません。私だけでしょうか?

  9. 匿名 Reply

    そりゃあ、広告載せてくれる企業に不利になるようなことは出来ないでしょう。

  10. 鯉党フアン Reply

    記事・写真の取材には、m心より敬意を表しています。そこでお願いですが、毎日楽しみにして拝見していますので、なるべく古いものは消去して、up-to-date な記事を頻度を上げて掲載して下さると有り難いです。

  11. blk Reply

    掲載上限に達したでもない限り、バックナンバーを消すのは反対。
    それぞれ開発の歴史をプレイバックできる資料としての価値は大きい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。