広島駅南口Cブロック再開発 2015.04(Vol.16) タワークレーン登場!

年度が変わり、少し忙しいというか余裕がない状態が続いております。
撮った写真が溜まっており、今回は4月18日に撮影した画像になります。
 
 
 

201504cblock-3.jpg

 
 
 
広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業は南口広場の東側の区画に計画されている大規模再開発計画です。
地上11階の商業棟と地上46階の住宅棟が建設されます。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業
【NIPPO】:グランクロスタワー広島│広島駅南口Cブロック再開発事業
 
前回の状況です。ブログの記事としては3ヶ月程空いてしまいました。
広島駅南口Cブロック再開発 2015.01(Vol.15)
 
 
エールエールA館屋上から。
 
201504cblock-6.jpg
 
すぐ目の前にはBブロックの西棟が迫っていますが、左奥となる当Cブロック地区では地上46階の「住宅棟」をつくるタワークレーンが2基登場しました!
 
 
ズームアップします。
 
201504cblock-4.jpg
 
 
201504cblock-5.jpg
 
躯体は既に2~3階まで姿を現してきています。(4月中旬)
住宅棟の「グランクロスタワー」は戸田建設による「SuperHRCシステム」という制震構造が採用されます。
免震装置がないのでスムーズに地上部の工事に入りましたね。
敷地北側中央で行われていた温泉井戸の掘削も終わったようです。櫓が無くなりました。
 
 
敷地東側に移動しました。
 
201504cblock-2.jpg
 
 
201504cblock-1.jpg
 
目の前でタワーが建設されています。
奥にはBブロックの建設現場が。
 
 
こちらは広島駅構内7番のりばから。
 
201504cblock-8.jpg
 
 
 
 
最後に広島駅新幹線口屋上駐車場から撮れたものを。
 
201504cblock-7.jpg
 
タワークレーンが4本になりました。もっと高さが増してくれば壮観でしょうね。
 
広島駅南口Cブロックの再開発工事は2016年12月の完成予定です。

スポンサードリンク


 

5 comments

  1. タミー Reply

     所要で帰省し今朝初めて、新幹線屋上の駐車場を使い、鯉党様の写真と同じ方向でBブロックの高層建築が隣の福屋百貨店の高さを超えて建ち上がっていく様子を眺めていました。
     
     新白島駅を利用してみました。(乗ったのは新型車両「レッドウイング」ではありませんでしたが、逆方向からそれが8両編成でやって来たのを見ると壮観でした)市内で自分が事務所を開くとすれば、ここが一番便利だなと改めて思いました。
     
     路面電車にも乗りましたが、新型車両も良いですが、軌道がこのまま改善なしの10年は街としてかなりキツイなと痛感しました。観光客気分ならそれも有かと・・・・・
     
     それから、BCブロックのマンションに住む身の程でもないとも感じました。
     
     来月開店するゆめタウン廿日市の巨大駐車場を見ると、新幹線屋上駐車場の値段が頭に浮かび、益々深刻化するモータリゼーション(車型社会)の波に上手く適応しているなと感心しました。
     
     石内のイオンの団地も着々と工事が進んでいる様子ですね。アストラムラインをとりあえずそこまで延伸するとの声も聞こえますがどうなんでしょうか?
     
     八丁堀のヤマダラヴィと同時オープンさせた紙屋町のエディオン本店、今度はBブロックのビックカメラさんと駅前で対峙するCブロックのエディオンさん、その凄いパワーには感心します。大変だとは思いますが。
     
     競争原理がプラスに作用すことが、自由経済社会での健全な街づくりの基本だと言っている様に聞こえます。

  2. 匿名 Reply

    広島駅、そして新白島駅への期待は大きいですね。山陽本線沿線の大規模開発が進むような気がします。
    そして問題の都心部は路面電車の駅前大橋線の早期着工を願うばかりです。都心部が取り残されてしまいます。

  3. tasshu Reply

    広島駅前大橋線について
    広島駅ビルについては、jrw発表の中期計画アップデート
    ://www.westjr.co.jp/company/info/plan/pdf/150430_01_mediumterm2017.pdf
    の5ページ目に「2018年度以降広島駅ビル」とあることから現在の広島駅改良工事が終了した後すぐに始まることになりそうです。
    この書き方をどうとらえるか?なのですが最低でも2019年までは新線は開業なし、といったところではないでしょうか。
    ちなみに同じところに▼のある三ノ宮駅ビルは2021年度完成予定とあることから、広島駅ビル&新線もそのころに開業すると考えて良さそうです。

  4. ちょいと Reply

    大野浦駅も橋上化するようですね。jr西の中期計画アップデートでは、17年春だったかな。

  5. 鯉党フアン Reply

    JR西日本は大阪から岡山地区に開発の重点を置いています。本来、西日本の中心は広島です。本社を広島に置くのが妥当ではありませんか。西日本の中・西部が余りにも軽視されていて残念でなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。