横川駅改良工事 2015.06(Vol.10)

201506yokogawaeki-3.jpg

 
 
 
JR横川駅では、可部線の上り側(広島方面)の線路を複線化する配線変更工事が実施されました。
横川駅配線変更工事 来春完了
 
前回の状況です。
昨年度末である3月の更新以来、約3ヶ月ぶりの取材になります。
横川駅改良工事 2015.03(Vol.9) 工事ほぼ完了か
 
 
まず、北口駅舎の様子です。
 
201506yokogawaeki-1.jpg
 
北口の耐震化を含む改良工事は3月いっぱいで終了しているはずなので、前回からほとんど変化はありません。
 
 
可部線ホーム(5,6番のりば)に入りました。
 
201506yokogawaeki-5.jpg
 
使わなくなったレールやロープでゴチャゴチャしていた3番線と5番線の間は、ほとんど物がなくなりスッキリしました。
結局留置線(?)はできませんでしたね。
その他の変化としては、ケーブル類を収めるコンクリートのボックスが設置設置されていました。
 
 
複線化された可部線の広島駅方。
 
201506yokogawaeki-4.jpg
 
こちらも前回から変化はありません。これで完了のようです。
 
 
2,3番のりばに移動しました。
今回の改良工事でホームの東側(広島駅方)がフェンスによって閉鎖された部分を。
 
201506yokogawaeki-7.jpg
 
3番線(画像左)は可部線の配線変更にともなって、線路がホームから2mほど離れました
その向かい側となる2番のりばのホームで、端のコンクリートブロックが剥がされています。
どうするのかな?
 
 
最後に余談になりますが、駅北口を出て目の前の長崎病院跡地では、分譲マンションの建設工事が始まったようです。
 
201506yokogawaeki-2.jpg
 
【公式】:ポレスター横川駅前プレミアム
11階建て、総戸数30戸のマンションだそうです。
 
 
また、この建設地の向かい側には広島市の公共タワーパーキングが立っていますが、
採算が取れなくなっていることから今年度中に解体されるようです。
 
201506yokogawaeki-6.jpg
 
跡地は駐輪場として活用するとのこと。
3月末で既に利用を終了しており、てっぺんにある時計は12時を指したまま止まっています。
95年に建設されたそうで横川駅北といえばこのタワーのイメージが強かったので、少し物寂しいです。
駐輪場が増設されることによる利便性の向上に期待したいです。
 
 
横川駅の定期レポートは今回が最後とさせていただきます。大きな変化があったらその都度紹介していくつもりです。
可部線延伸を含む、市による可部線の活性化計画はまだ続きます。
安芸長束駅の下り線用ホームの設置工事も進んでいるようですので、近々見に行ってみたいと思っています。
 
【広島市】:JR可部線活性化連携計画を変更しました

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

3 件のコメント

  1. ナボ 返信

    安芸長束駅の改良工事は着々と進んでいますよ。スロープと階段の基礎は出来ているし、ホームの基礎もほぼ出来ている感じです。使用開始日をいつに設定しているんでしょうかね。
    中島変電所も早く増強して欲しいですよ=227系の可部線への運用開始を1日でも早く開始して欲しいです

  2. blk 返信

    横川駅線形改良編完結お疲れ様でした。
    それにしても立体駐車場が撤去なんて知りませんでした。
    北側の駐輪場が増強されると便利になりますね。
     
    >>1
    可部変電所(旧称中島変電所)の増強もそうですが、上八木駅の列車交換対応も早く進めて欲しいですね。
    延伸が既に決まっているので、ダイヤ均衡化の為にも。

  3. ぺーろけ 返信

    >ナボさん
     つい先日、久しぶりに可部線に乗る機会がありましたが、安芸長束駅は屋根の鉄骨がかなり組みあがっている状況で、進捗状況が思ったより進んでいて驚きました。隣の下祗園駅もコベルコ跡地が広大な空き地になっていますし、どのような再開発がされるのか気になります。河戸延伸もありますし、今、可部線沿線が熱いですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。