広島鉄道病院新築工事 2015.09(Vol.6)

201509tetsudou-8.jpg

 
 
 
広島駅北口二葉の里地区の4街区では、老朽化した現在の病院に代わる地上7階建て、延約2万2000平方メートルの新病院が建設中です。
2015年度の開業を予定しています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:二葉の里土地区画整理事業(4街区)
 
前回の状況です。
広島鉄道病院新築工事 2015.03(Vol.5) 躯体4階まで
 
 
まずは敷地南西から全体です。
 
201509tetsudou-10.jpg
 
躯体を覆っていたシートや足場は全て撤去され、新病院の全貌があらわになりました。
こうしてみると非常に落ち着いた外観で周囲の街並みに既にしっかり溶け込んでいます。
 
 
アップで。
 
201509tetsudou-3.jpg
 
 
201509tetsudou-2.jpg
 
中央部の最上階は屋外テラスのような形になっています。
改めて見てもロビーとなる低層部の飛び出た部分の大きさがよく分かります。
【MSN産経ニュース】:広島鉄道病院の安全祈願祭 28年春までの移転完了目指す
 
 
区画整理によって整備された街区の公園から、現病院と新病院の対比を。
 
201509tetsudou-4.jpg
 
移転が行われれば、現病院の跡地利用が大きな課題となります。
JR西日本の敷地ですから現在支社ビルがある敷地と合わせてどのような活用方法を考えているのか大注目です。
 
 
南東側から。
 
201509tetsudou-6.jpg
 
 
201509tetsudou-7.jpg
 
新病院は基礎免震構造となっています。
1階部分の床が地面と独立しているのが分かります。
 
 
北側から。
 
201509tetsudou-9.jpg
 
奥が新しい病院です。
 
 
鉄道病院の移転は早ければ今年の年末にも行われる予定です。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

3 件のコメント

  1. 広島の使い 返信

    連日の投稿お疲れ様です。広島駅周辺もこの2年程で随分変貌しました。一つ一つ別個にビルや病院を建設している訳ですが、その完成年度や、タイミングのこともあり一つの大規模開発のように街作りが進んでいるように感じます(実際そうなのかもしれません)。
    今後の各施設の完成が楽しみです。

  2. 大学関係者 返信

     跡地には、既に手狭ですが、米国の商業展覧会が可能なくらいの、広い会場の国際会議場・展示場を望みます。
     国内を見渡しても、交通機関に近接した便利な大規模会議場・展示場がありません。平和公園は商業・学術のビジネス目的では県外者にとっては不便で、近接したホテルがないのは要人が集まる会合に向きません。
     東京国際フォーラムのようにしゃれたものではなく、四角四面でも実利をとった建物を望みます。
     新幹線利用で大阪から鹿児島まで2時間弱で、ビジネス目的の人が集まれる場所が広島には必要です。

  3. ちょいと 返信

    JR西日本のホームページによれば、広島鉄道病院は、来年1月18日に新病院で外来診療始めるようです。
    つぎは、いよいよ広島支社の移転が具体化するかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。