広島駅南口Cブロック再開発 2015.09(Vol.20) 高さ増す

201509cblock-9.jpg

 
 
20回目のレポートになりました。
 
広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業は南口広場の東側の区画に計画されている大規模再開発計画です。
家電量販店のエディオンなどが入る地上11階の商業棟と地上46階の住宅棟が建設されます。
【NIPPO】:グランクロスタワー広島│広島駅南口Cブロック再開発事業
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業
 
前回の状況です。
広島駅南口Cブロック再開発 2015.08(Vol.19) 外壁モックアップ登場!
 
 
今回はエールエールA館の屋上から。
 
201509cblock-3.jpg
 
目の前に立ちはだかるBブロック西棟「シティタワー広島」の横で、Cブロックの商業棟と住宅棟ともに高さが増してきています。
商業棟建設に就く大型のクローラークレーンと、住宅棟建設に就くタワークレーンが少し離れた場所からも分かるようになってきました。
 
 
大規模な建設現場を横目に広島駅に入線する新幹線N700系。
 
201509cblock-5.jpg
 
最近新幹線に乗る機会が多いのですが、この広島駅に着く直前の車窓はなかなかの迫力があります。
 
 
広島駅南口の駅前広場から。
 
201509cblock-1.jpg
 
商業棟のこちらの面は大部分がガラス張りになります。完成すれば本当に雰囲気が一変しそうです。
 
 
敷地の東側から。
 
201509cblock-6.jpg
 
以前の建物が解体され、少し前までここから広島駅の駅ビルが見えていましたが、商業棟によって再び見えなくなりました。
住宅等も存在感を増してきています。
 
 
商業棟から見ていきます。
 
201509cblock-10.jpg
 
 
201509cblock-7.jpg
 
鉄骨の一部は10階まで立ち上がっています。商業棟の最高層部分です。
11階まであるのは西側部分のみで、東半分は8階+屋上の高さしかありません。
西側部分の9~11階には、関東地方以外で初めてフィットネス&スパ「ゼクシス」が進出します。
温泉掘削に成功しており、オープンすれば露天風呂も楽しめるようになるそうです。(会員登録必須?)
 
ところで前回の更新で紹介した外壁のモックアップですが、もう無くなっていました。
通行人に見せるためのものではなかったようですね。
 
 
北側のフタバ図書の前から。
 
201509cblock-12.jpg
 
 
201509cblock-14.jpg
 
耐震ブレースの角度を見ると分かりやすいですが、商業施設(エディオン他)が入る4階までと、駐車場となるそれ以上の階を比べるとフロアの高さが違うのが分かります。
写っている範囲の一番下、3階には歩行者デッキとなりそうな鉄骨が真横に張り出していますね。
なお、2階は東側の一部分のみに設けられる中2階です。
 
 
続いて住宅棟の様子。
 
201509cblock-8.jpg
 
 
201509cblock-13.jpg
 
 
201509cblock-11.jpg
 
12階程度まで出来てきているようです。
北側に、バルコニーがなくコンクリートの壁のみの場所がありますが、ここ部分は21階までエレベーターパーキングになります。
 
 
Cブロック再開発工事は2016年12月の完了予定です。
 
14枚アップロードしています。
【Flickr】:2015/09 広島駅南口Cブロック再開発

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。