JAL 広島西撤退・・・

日本経済新聞より
日航、広島西・松本なども撤退へ 撤退7空港明らかに

経営再建中の日本航空が2011年度までに運航路線の撤退を計画している国内7空港の具体名が16日、明らかになった。既に判明している神戸、静岡両空港に加え、広島西(広島県)、松本(長野県)、粟国(沖縄県)、丘珠(札幌市)、奥尻(北海道)から撤退する。
 
 日航は、対象空港の運航路線やカウンター業務も含め完全撤退する。いずれも不採算路線を抱え、赤字が常態化している。ただ、地元自治体の反発は必至で、今後の調整は曲折も予想される。

 
 
これは大変なことになりましたね。
現在広島西飛行場はJALの路線しかありません。
そこが撤退すると言うことは、西飛行場を利用する航空会社がなくなります。
「西空港の東京便就航へ」と言う意見がある中で、2年後までに撤退。。。
東京便就航はかなり厳しいものになってきました。
 
さて、広島市・広島県はどう動くのでしょうか。
広島市の意向は存続、広島県は廃止を望んでいました。
 
私の考えは、もう5億円も赤字を出し続けることは無いのですから、
「広島空港」へのアクセス基盤の充実=広島高速5号線、広島駅北口第二バスセンターの建設をしっかりやってもらいたいですね。
今は、広島駅→広島空港までリムジンバスを使うと1時間弱かかります。
一般道も通るため安定的な定時制確保も難しいのが現状です。
広島高速5号線が開通すれば、38分に短縮され、
なにより一般道を介さないため定時性が確保されます。
 
とはいってもお盆時期やGW時期は高速自体が渋滞するため限界があるにはあるのですが・・・
 
うーん。どうなるのか。
将来州都に選ばれるなら市内に空港がないと少し厳しいのかもしれませんし。。。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

5 件のコメント

  1. 通りすがり 返信

    読ませていただいて申し訳ないのですが、広島以外の世間では広島西の廃港は当然と受け止められています。というか[太字]今まで営業していた方がおかしい[/太字]という受け止め方です。はっきり言います。そんなニーズどこにありますか?
     
    広島空港の発着枠がパンクしているならそういう議論はあるかも知れませんが、十二分に枠は空いています。それで東京便の移転なんて[太字]地元エゴ[/太字]としか言いようがありません。広島空港に一元化していればまだ路線は廃止にはならなかったかもしれませんよね?
     
    今までJALがそんな地元エゴにつきあってくれただけでもありがたいと思わないとバチが当たりますよ。
     
    戦後広島には原爆復興の名目で他の地方都市とくらべると桁違いの金が国から降ってきました。その結果広島の人には「少々無駄な投資をしてもまた国が金をくれる」という甘い発想が染みついています。高速道路くれ~鉄道くれ~と今まで何度繰り返しましたか?
     
    政権も変わりましたし以前のように国から金が無尽蔵に降ってくることはもうないでしょう。今あるインフラを活用し最小の投資で最適化してゆかないと地方都市は生き残れませんよ。今回の問題はそれを教えてくれているんじゃないでしょうか?

  2. Hiro 返信

    通りすがりさん。
    どうも記事とは違うベクトルで否定的な返信なので言わせて頂きます。
     
    広島西飛行場の廃港については、私も同意見ですが、原爆復興のために桁違いの金が広島に流れ、その結果として広島の人には甘い発想があるという見解は全く賛同できません。
     
    原爆復興の名目で多くのお金が使われたのは事実だと思いますが、広島と国が復興に必要と判断したものが計画的に使われただけです。もちろん、その中には無駄もあったことでしょう。ただ、無駄を無くすよう努力することは大切ですが、完全に無駄を無くすことはこの世の中では不可能なことです。広島特有のことではないのです。高速道路くれ~鉄道くれ~と何度繰り返したか?とのことですが、どんな自治体でも当たり前に言うことであり、私がその立場でも同じことを言います。これも広島特有のことではありません。自治体は地元が発展し活性化するために必要と判断したものは、あらゆる可能性を考慮して行動するわけですから、国や企業にそれを求めるのは当たり前のことです。
     
    最後に国から金が広島に無尽蔵に降ってきたことなど一度もありません。インフラを活用し最小の投資で最適化するというのは当然のことで理解出来ますが、やはり「広島」としては、広島の発展に必要な投資は多少強引にでも進めていかなければなりません。ある意味、多少強引にでも計画を進めることができるかどうかがその都市の強さです。
     
    細かいことをとやかく言うつもりは無いのですが、今回の返信は少し広島の人を軽蔑しているようにも見えます。そんなつもりは無かったとしたらすみません。

  3. 管理人(元HIROTO) 返信

    「通りすがり」さん、「Hiro」さん
    深いコメントをいただきました。
    ありがとうございます。
     
    お二方のような筋の通ったことが私に主張できるか少し不安ですが、、
     
     
    地元のエゴと言うのは本当にそのとおりだと思います。
    廃止するべきというか、こうなれば必然的に廃止は濃厚ですね。
    しかし私は広島空港に一本化しても来る11年度の九州新幹線全通で
    より厳しくなることから路線廃止に至っていたのかなと思います。
     
    そしていただいたコメントの後半部分にはHiroさんと同じく少し反論したい部分もあります。
    私はその戦後復興の時代を生きていないので真実は知りませんが、
    「少々無駄な投資をしてもまた国が金をくれる」という発想はあまり無いと思いますがね。
    県も今財政状況はかなり厳しいですし。
    ただおっしゃることはもっともであり正しいと思います。
    自民党時代に推し進められたダム建設が相次いで中止になるように、全国各地で国からの公共事業が廃止されていく可能性もあります。
    本当に必要としているものを定めて堅実に事業化していくことがやはり大事になっていくと思います。

  4. りゅうのすけ 返信

    自分も通りすがりですが、コメントを書かせて貰います
     
    通りすがりさんへ
    全体的には貴方の発言には至極同意するのですけど、東京便に関して認識違いがあるようなので。
     
    広島市政財界が主張している東京便は、広島空港から移転させるわけじゃなく羽田の新滑走路完成による発着枠拡大をアテにした路線の新規誘致を前提としています。
     
    東京便の主張が出てきた発端の一つに、広島市(と県西部)から見た空港までの交通アクセスが悪いってのもあるんですけどね。
     
    管理人様
     
    広島市の姿勢は「存続のみ」ではなく「存続+県も赤字負担を」と言う図々しい姿勢です(笑)
     
    JACの広島撤退は県にとって飛行場の廃止or管理を市に押し付けるまたと無い援軍になると思います。
     
    市は東京便誘致の可能性と2億5千万+αの負担増を嫌って、現状維持を求めてノラリクラリとやり過ごす姿勢でしょう。
    流石に誘致に失敗すれば諦めるんでしょうが。
    中国新聞で掲載されていた、市空港担当部長のコメントを読む限り、広島市長が廃止の姿勢に転ずることは無いと思います。
     
    自分も西飛行場から撤退するのがJALの既定方針となりかけているのと、東京便誘致の可能性が可能性でしかない以上、市も西飛行場の廃止に同意するべきであり、高速5号線の早期整備等による広島空港への交通アクセスの向上に集中するべきです。
     
    ただ、高速5号線は二葉山トンネル絡みの反対運動の影響で着工の目処が立っていません。
     
    検討委員会が開かれはしましたが、問題の解決には反対派住民の主張に沿う「建設不可」と言う結論が出されない限りは極めて低いと予想せざるを得ず、2012年度の完成はまず不可能と考えます。
     
    これが用地買収だけで良いなら、江波地区のように切り崩しも容易なんでしょうが…

  5. 管理人(元HIROTO) 返信

    コメントありがとうございます。
    なかなか思うようにいかないものですね。
    とすれば廃止予定が「2年後までに」と言うことでしたのでそれまで、
    何も動きが無いままになるかもしれないですね。。
     
    りゅうのすけさんの意見が核心を突いているので私からいうことはあまりありませんが、
    広島の都市発展のためにスムースな形で事業を進めてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。