広島八丁堀共同プロジェクト(仮称) 2015.12(Vol.3) 解体ほぼ終わる

「(仮称)広島八丁堀共同プロジェクト」は、日本生命と広島電鉄がそれぞれ所有する2棟のビルを取り壊し、
一つのオフィスビルに再開発する共同プロジェクトです。
相生通りの立町電停前に2018年1月、地上17階建て、高さ約80mの複合オフィスビルが竣工します。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:(仮称)広島八丁堀共同プロジェクト

【広島電鉄】:(仮称)広島八丁堀共同プロジェクトについて(PDF, 約470KB)

前回の状況です。
広島八丁堀共同プロジェクト(仮称) 2015.10(Vol.2) 16階に変更か

相生通り西側から全体です。

201512hatchobori-5.jpg

ここからだと既存の建物は見えなくなりました。

敷地の北側から。

201512hatchobori-3.jpg

東急ハンズ(広島東映プラザビル)がここまで丸見えになるのは新鮮ですね。

角度を変えて。

201512hatchobori-1.jpg

右奥が紙屋町方面です。

新しい看板に気づきました。

201512hatchobori-2.jpg

スタートラム広島 新築工事!?
これは新しい再開発ビルの名称ですよねおそらく。
正式発表前ですけど・・・。
この名称でGoogleを検索してみると、つい先日デベロッパーである日本生命と広島電鉄により商標登録されたそうです。
「トラム」が入っているのに広電のこだわりが覗えます。

解体工事がほぼ終わり、ビルの工事はこれから本格化します。竣工は2017年11月末の予定です。
設計は呉の大和ミュージアムや広島市民病院南館などを手がけた久米設計。
楽しみにしたいです。

スポンサードリンク


この記事をシェアする

4 件のコメント

  1. 匿名 返信

    こんにちは。
    広電はすごいですね。
    トランヴェールビルディングもそうですが、スタートラムとはさすが広電。路面電車の名前を入れまくりですね。
    あとは広電がもう少しスピードアップできたらいいですね。

  2. kyows 返信

    日生=(星)と広電=(トラム)
     
    両社の特徴を巧く表現できてますね☆

  3. ちょいと 返信

    中国新聞紙上にて、鹿島の支店長が、「地上16階、地下1階」とコメントしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。