ザ・パークハウス広島タワー 2015.12(Vol.13) ほぼ完成!

201512phhiroshima-8.jpg

 
 
 
ザ・パークハウス広島タワーは、三菱地所レジデンスが「ホテル八丁堀シャンテ」跡地に建設する地上26階建ての免震タワーマンションです。
全170戸は既に完売しました。
【公式】:ザ・パークハウス 広島タワー|広島上八丁堀・大規模免震タワーレジデンス
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:ザ・パークハウス 広島タワー
 
前回の状況です。
ザ・パークハウス広島タワー 2015.08(Vol.12) 最上階到達!
 
 
当記事も一気に紹介します。
 
201512phhiroshima-1.jpg
 
 
201512phhiroshima-7.jpg
 
 
201512phhiroshima-6.jpg
 
 
201512phhiroshima-5.jpg
 
 
201512phhiroshima-3.jpg
 
 
201512phhiroshima-4.jpg
 
 
201512phhiroshima-2.jpg
 
タワークレーンや足場・ネット類は全て撤去され外観はほぼ完成した状態になりました。
現在は地上部のエントランス付近の整備が急ピッチで行われています。
物件概要を見ると完成予定は12月14日となっているので、概ね完成したといえる状態になりました。
 
アーバンビューグランドタワーと比べると小さく見えますが、地上26階、高さは90m以上あるので見上げればなかなかの迫力を感じます。
できてみるとイメージ図をみて思っていたよりも白い印象です。
それと、バルコニーの出っ張りが気になります。建物の角ははめ殺し窓になっているのでそれにファサードを合わせて統一感を出すと、今よりさらにスタイリッシュになっていたのではと思います。
 
全170戸。都心に徒歩で行けるタワーマンションが誕生しました。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

2 件のコメント

  1. 広島の使い 返信

    表現として変かもしれませんが、まるで親子のような二棟ですね。大きさ的には双方高いのですがアーバンビューを隣にするとこうも小さく見えてしまう…改めてその巨大さを実感します。
    とはいえ、私としてはこのデザインも嫌いではない、というのが率直な感想です。近年ではスタンダードなデザインではありますが、それもまた、今の広島には控えめでフィットしているように思えます。また1つ、八丁堀にシンボルが完成した訳ですね。
    この調子で周辺の開発も進んでいって欲しいものですが近年の人材不足及び建築費の高騰もありそれは難しいのでしょうね…機会をみてオフィス等の都心らしい高層ビルを建設して頂きたいです。
    最後になりましたが本日は大晦日ですね。鯉党様、今年もブログ更新、お疲れ様でした。仕事で開発の方を見にいけないので本当に度々感謝しております。
    何もお返しすることができませんが、来年も楽しみにしておりますので引き続き、ブログ更新よろしくお願い致します!

  2. 匿名 返信

    アーバンビューの下層階の住民が気の毒ですね。
    いくら都心だとはいっても、まさかすぐ南に26階建てのマンションが建つとは思わなかったでしょうね。
    せめて20階ぐらいにしてあげたらいいのにと思うけど、三菱地所も情け容赦ないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。