広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.02(Vol.39)

201602bblock-3.jpg

 
 
広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中四国・九州で最も高いビルになります。東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業
 
今年1月の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.01(Vol.38) シティタワー、46階に到達
 
 
今回も画像はまとめてアップロードさせていただきます。2ヶ月前の画像です。
 
2016/02 広島駅南口Bブロック再開発
 
 
Flickrが見られない方、ブログ上で画像をご覧になりたい方は、
下の「続きを読む」をクリックしてください。(記事個別URLの場合はそのまま画像が表示されています。)
 
 
撮影は2月末時点です。
この時西棟「シティタワー広島」は地上49階付近を構築中、最上階まであと一歩というところでした。
低層部には入居するテナントの看板かなり増えてきました。

スポンサードリンク


201602bblock-2.jpg
 
 
201602bblock-1.jpg
 
 
201602bblock-4.jpg
 
 
201602bblock-5.jpg
 
 
201602bblock-9.jpg
 
 
201602bblock-10.jpg
 
 
201602bblock-6.jpg
 
 
201602bblock-7.jpg
 
 
201602bblock-8.jpg


この記事をシェアする

1 件のコメント

  1. 匿名 返信

    駅前がどんなに変わろうと、駅自体が建て替わるのを見届けるまで私は死ねない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。