広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.03(Vol.40) 最上階に到達!

201603bblock-14.jpg

 
 
広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中四国・九州で最も高いビルになります。東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業
 
2月の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.02(Vol.39)
 
 
今回は3月下旬に撮影したものです。
3月中旬ぐらいでしょうか。西棟「シティタワー広島」は最上階の52階に到達しました!
 
201603bblock-11.jpg
 
 
201603bblock-10.jpg
 
 
201603bblock-12.jpg
 
 
201603bblock-13.jpg
 
市内の至る所から見えるようになっていますよね。
地上部が見え始めたのは2014年の9月頃。それからあっという間に52階分が積み上がりました。
最上階到達もやはりあっけないものでしたね。
タワー北側最上部に設けられる機械室(PH階)の構築が現在行われている最中なので、これができれば上棟となります。
 
 
東側の荒神陸橋から。
 
201603bblock-1.jpg
 
 
201603bblock-2.jpg
 
 
201603bblock-3.jpg
 
ここからの眺めは本当に気に入っています。生で見るとかなり迫力あります。
Bブロックのあのタワークレーンの先は地上220mくらいでしょうかね。西日本でも有数の”高いところ”です。
 
 
ちなみに新幹線の車内からもこのように見えています。
 
201603bblock-16.jpg
 
 
 
Bブロック地区の南側で進む「猿猴橋」の復元工事。
 
201603bblock-4.jpg
 
 
201603bblock-5.jpg
 
 
201603bblock-6.jpg
 
 
201603bblock-7.jpg
 
 
201603bblock-8.jpg
 
 
201603bblock-9.jpg
 
先日復元工事が完了し”渡り初め”が行われたのがニュースになっていました。
この時は完了の直前で、鷲のブロンズ像にはまだシートが被されていました。
次回じっくり撮影してこようと思います。
 
 
毎回その成長を楽しみにしてきた西棟の躯体工事も、最上階到達によりほぼタワーの形ができてしまいました。
感慨深いです。
今年8月の竣工までいよいよ残り少なくなってきました。
 
 
 
【Flickr】:2016/03 広島駅南口Bブロック再開発

スポンサードリンク


 

4 comments

  1. 匿名 Reply

    マツダスタジアムの外野のライトセンター間や屋内練習場付近からショットも良いですね。

  2. hamachan Reply

    今日、ちょいと久しぶりにBブロックを見に行ったのですが、東棟第二期部分の上半分のシートが外されていました。
     
    なんと!第二期部分の両サイドにも細いタイプではありますが、某パチンコ屋の看板が設置されているではありませんか!
     
    ふざけているとしか言い様がないと思います。

  3. 匿名 Reply

    パチンコ屋もそうですがビッグフロントひろしまの看板ロゴも何とかならないものでしょうか?コメントするに値しないひどさですね。残念でなりません。

  4. 匿名 Reply

    今日から駅側のタワークレーンが下降しはじめました。
    自らのクレーンでポストを抜きながらダンパーで下降してます。
    クレーン本体は地上からクレーンが届くところまで下降して解体するのでしょうかね?
    それにしても日に日に完成が近づいてますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。