岩国橋上駅新築他工事 2016.04(Vol.2) 駅舎解体 基礎工事進む

2016年3月26日に実施されたダイヤ改正により、広島地区のJRでは土休日の日中における快速「シティライナー」が復活しました。
今回のシティライナーは全て新型車両の227系「レッドウィング」で運行され、岩国方面(Rライン)へは広島を出ると五日市までノンストップとし宮島口までの所要時間を短縮するなど、
同じ名称ですが過去のそれとは全く違う列車になっています。
せっかくですので、その快速シティライナーに乗って山陽線R(広島~岩国間)沿線で進む都市機能の整備を一気に取材してきました。
「シティライナーで巡る 山陽線沿線開発」シリーズ。

201604iwakuni-2.jpg

201604iwakuni-1.jpg

広島駅からスタートです。
岩国方面の快速列車はほとんどが2番のりばから発車していました。
貨物列車以外ほとんど利用されていなかったのりばが日の目を見ているようです。

ほぼ30分間隔で運行される快速の両数はほとんど5両か6両編成、車両の工面の都合もありそうですが、
昼の時間に8両の快速列車も運転されています。
数年前では考えられなかったことですね。

タイトルの通り今回は岩国駅橋上化工事の特集記事です。

201604iwakuni-6.jpg

広島駅を出発して40分ちょっとで、岩国駅に到着しました。

レッドウィングどんだけいるの(笑)

201604iwakuni-3.jpg

201604iwakuni-4.jpg

3両編成が4本連なって留置されています。もう少しで12両編成。
さすが広島シティネットワークの西の拠点です。山口県ですけどね。

岩国駅はちょうど1年前に初めて訪れました。
JR岩国駅 自由通路と橋上駅舎の建設工事が開始!

ちょうどこの頃から、岩国駅では南北自由通路を建設し駅機能をホーム上に移すことなどを盛り込んだ
橋上駅舎駅の建設工事が始まりました。
【岩国市】:岩国駅周辺整備事業について

201504iwakuni-heimen.jpg

2017年度の供用開始を目指し自由通路と橋上駅舎の建設が行われています。
駅舎の完成後は東西駅前広場の再整備や接続する道路の線形改良や地下道の改修なども行われる予定です。

1年経過しホーム上は現在このようになっています。

201604iwakuni-8.jpg

201604iwakuni-9.jpg

201604iwakuni-7.jpg

201604iwakuni-11.jpg

元々の跨線橋の北側(広島寄り)の大部分の上屋が撤去され、各ホームで基礎工事が行われていました。
1年ぶりの岩国駅だったこともあり、元々どんな雰囲気だったか思い出せないほどの変化です。
ちょうどこの頭上に自由通路や橋上駅舎が整備されます。

ホームの状況をもう少し。

201604iwakuni-14.jpg

201604iwakuni-13.jpg

201604iwakuni-12.jpg

米軍岩国基地・錦帯橋空港がある東口の方には巨大なクローラークレーンがいました。
「岩国フレンドシップデー」は今年もゴールデンウィークの5月5日に開催されます。

駅は工事中ながら、駅名標がラインカラー対応のものになっています。
ここの駅名標や電車内の路線図を見ても、非公式に岩国地区のラインカラーも導入が始まろうとしているようですね。
岩徳線は緑のようです。

改札の方に向かいます。

201604iwakuni-5.jpg

201604iwakuni-15.jpg

201604iwakuni-10.jpg

旧跨線橋は元々改札があった地上駅舎の方に降りる階段が既に解体され、工事中の間のみ使用する階段が反対方向に取り付けられました。
そもそも駅舎が完全に無くなっていますね。。

改札を出ました。まずは市街地が面する西口の様子から。

201604iwakuni-18.jpg

201604iwakuni-16.jpg

201604iwakuni-19.jpg

201604iwakuni-20.jpg

1枚目の画像と完成イメージ図はほぼ同じ角度のものです。
イメージ図が当初より鮮明になっていますね。
高い吹き抜けの天井と黒で引き締まった庇は、かなり高級感がありそうです。
旧駅ビルは先程も触れましたが完全に解体されていました。
現在は工事の作業ヤードになっているようです。
駅前広場の前を南北に走る国道は現在このようなあまり意味のないロータリーによって曲げられていますが、
自由通路が完成する2017年度以降、直線に改良されます。
速度抑制の目的もあったのでしょうが、まっすぐにした方が駅広の面積も広く取れて効率的ですよね。

東口に移動しました。

201604iwakuni-21.jpg

201604iwakuni-22.jpg

ここに至る地下道が薄暗くてメチャ怖かった…
東口駅舎も西口と同様のコンセプトで整備されます。
現在は本当に何も無い状態なので、イメージも大きく変わりそうです。

自由通路および橋上駅舎は2017年度の供用開始予定です。

28枚アップロードしています。
【Flickr】:2016/04 岩国駅橋上化工事

スポンサードリンク


この記事をシェアする

12 件のコメント

  1. 匿名 返信

    レッドウイング増えましたね。本当に随所で見かけるようになりました。駅の建て替えも各地で行われているようで、JRの整備方針なのか、小さい都市では昔と「駅前」のイメージが変わってきましたね。

  2. ちょいと 返信

    あとは、西広島駅だね。アストラム延伸まで放置かな。あと、広電会館もかなり老朽化している。

  3. blk 返信

    岩国駅が、ようやく本格的に立て替え工事ですね。
    完成が楽しみです。

  4. 匿名 返信

    山口県の主要駅、下関、新山口、徳山、岩国と建替えが進みますね。
     
    話変わり宝町のJT跡地のマンション計画、15階から19階に変更になってますね。
    あと広大跡地の54階のマンション計画は中止になったのですか?

  5. 匿名 返信

    ひとつ気になりますが、岩国から横川、新白島、広島へ通勤利用する人は多いですか。
    岩国が広島シティネットワークの西の拠点だそうなので。

  6. 返信

    宮島口駅はリニューアルしないのですかね?
    駅北に繋がる暗い地下道は時代遅れですし、観光地らしい華やかな駅舎が相応しいと思います。
    以前訪れた時に、関東からの観光客と思しき2人組が、埼玉の田舎の駅みたいだなと言ってたのを思い出します。

  7. 匿名 返信

    >>ひとつ気になりますが、岩国から横川、新白島、広島へ通勤利用する人は多いですか。
     
    朝ラッシュ時の4両編成の座席が全部埋まるくらいには人がいます。西広島〜広島間は私立小学校、中学校、高校があるので、学生さんも割と多い印象です

  8. 匿名 返信

    8さん
    ありがとうございます。
    はるばる岩国から席が埋まるほど広島方面へ行く人も多いんですね。
    岩国も広島の通勤通学圏だったのは以外でした。
    でも満員電車になるのは宮内串戸、廿日市、五日市位からでしょうか。

  9. ぺーろけ 返信

    以前、岩国から西広島に通っていた経験があります。
    シティーライナーが健在だった頃ですので今と状況は違うかもしれませんが、
    私が通ってた頃は岩国から座席が半分強くらい埋まる感じでしたね。
    岩国から広島に通っている人は結構いますよ。
    逆に広島市から米軍基地に通勤していた人もいましたし、
    東広島や呉から通うのと同じような感覚ですね。たまたま県が違うだけ。
    岩国から見たら、徳山よりも広島の方が行きやすいのですよ。

  10. 匿名 返信

    なるほど。
    ならば広島も通勤圏が広いですね。
    広島市から40Kmも離れているのに凄いですね。

  11. 匿名 返信

    私が広島城の北側の高校に通ってたうん10年前にも、岩国や大竹から通ってた
    同級生いましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。