広島橋上駅新築他工事 2016.04(Vol.63)

201604hiroshimaeki-20.jpg

 
 
広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の改札内コンコース部分が2014年11月に先行して開業しています。
【JR西日本】:JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)
 
3月の状況です。
広島橋上駅新築他工事 2016.03(Vol.62) 自由通路部分の構築始まる
 
 
またまた記事の更新が大渋滞してしまっております。
この記事は4月下旬に撮影した広島駅橋上化工事の様子です。
 
5月分は22日の日曜日に撮影してきました。こちらはすぐ更新します。
広島橋上駅新築他工事 2016.05(Vol.64) 先行部分と接続
 
 
最新の状況ではないので手短に紹介していきます。
1番のりば。
 
201604hiroshimaeki-16.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-12.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-19.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-18.jpg
 
古い跨線橋の影は既にありません。
駅ビルの側で自由通路の基礎が作られていました。
 
 
2,3番および4,5番のりば。
 
201604hiroshimaeki-11.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-13.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-10.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-5.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-14.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-15.jpg
 
自由通路より東側(天神川寄り)は人工地盤の面積がかなり広がりました。
なおも自由通路部分の躯体が広がりつつあります。
むき出しの天井から直接吊り下げられた灯具や細い鉄骨出できたレールのようなもの、気になります。
 
 
7,9番のりばの上空はほぼ全ての範囲が橋上駅舎に覆われました。
 
201604hiroshimaeki-7.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-8.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-9.jpg
 
自分で組み立てた躯体の上で活躍するクレーン。
新たに構築した中央寄りの人工地盤の上に移動しています。
 
 
4月末の時点で9番のりば上空にわずかに穴が残されているのみでした。
 
201604hiroshimaeki-6.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-4.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-2.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-1.jpg
 
 
201604hiroshimaeki-3.jpg
 
橋上駅舎の下から見上げる駅前Cブロック再開発の「グランクロスタワー広島」。
広島駅周辺の急激な開発を物語ります。
 
 
最後に小ネタを。
 
201604hiroshimaeki-17.jpg
 
南口1階の改札を通ってすぐの階段脇に設置されている列車の発車標。
新幹線の案内が、新幹線改札付近の発車標をビデオ中継で液晶モニターに表示する手法に変わっていました。
福山駅や新山口駅ではおなじみ?
新幹線の発車標はこれまで改札からは少し離れた右に置かざるを得ず、少し見づらい状態でした。
自由通路が出来るまでの暫定措置といえますね。
 
 
広島橋上駅新築他工事 2016.05(Vol.64) 先行部分と接続

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。