広島駅南口Cブロック再開発 2016.06(Vol.29) 住宅棟40階突破

201606cblock-6.jpg

 
 
広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業は南口広場の東側の区画に計画されている大規模再開発計画です。
家電量販店のエディオンなどが入る地上11階の商業棟と地上46階の住宅棟が建設されます。
施設全体の愛称は「エキシティ広島」に決まりました。
【NIPPO】:グランクロスタワー広島│広島駅南口Cブロック再開発事業
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業
 
前回の状況です。
広島駅南口Cブロック再開発 2016.05(Vol.28) まもなく40階へ
 
 
まずは商業棟の様子を。
 
201606cblock-4.jpg
 
 
201606cblock-4.jpg
 
 
201606cblock-7.jpg
 
地上11階の商業棟は、全て鉄骨建方が終わり完成時の大きさになりました。
 
 
荒神陸橋から。
 
201606cblock-1.jpg
 
ここからの撮影を始めたのはほぼ1年前となる昨年7月でした。
しばらくは背後のBブロック「シティタワー広島」の大きさが際立ち、手前のCブロック「グランクロスタワー広島」がそれを追いかける構図でしたが、
現在はこの通りBブロックの方はほとんど見えなくなってしまいました。
 
 
南側の階段付近から。
 
201606cblock-2.jpg
 
この日はマツダスタジアムでデーゲームが開催される日で、大勢のファンがスタジアムを目指しています。
今日(6月29日)も勝利を飾りカープの連勝は「11」となりました。
 
 
荒神陸橋を降りた付近の路地から。
 
201606cblock-3.jpg
 
 
201606cblock-9.jpg
 
 
201606cblock-8.jpg
 
この2棟の迫力はハンパじゃないですね。地方都市でも有数のツインタワーになったのではないでしょうか。
住宅等はこの撮影時点の目測で44階のフロアを構築中でした。
最上階の46階まであと僅かです。7月中の上棟となりそうです。
3枚目では10~20階辺りを写していますが、こうしてみると12階以下の賃貸住宅部分とそれより上の分譲住宅部分の違いがはっきり分かります。
 
 
Cブロック再開発工事は2016年12月の竣工予定です。
 
 
13枚アップロードしています。PC推奨です。
【Flickr】:2016/06 広島駅南口Cブロック再開発

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

5 件のコメント

  1. 匿名 返信

    すでに最上階の46階に達したようですね。最上階の上の構造物の鉄骨が組まれいます。

  2. サンフレッチェ大好き 返信

    プロジェクション
    マッピング何かしたらマンションの住民に怒られるかな?いい観光資源になると思うがカープ優勝記念で派手にやったら凄い事になりそう!!

  3. 匿名 返信

    マツダスタジアムのむすびのむさしから見るとシティタワーとグランクロスタワーの高さが同じくらいに見えて隣同士で完全にツインタワーみたいに見えますね。

  4. 王長一郎 返信

    高速4号線のトンネルを抜けると市内の眺望が開けます。
    駅前の2棟が加わり、一気に高層ビル群といった風景になりましたね。
    迫力ある景色です。
    そんな画像も見せてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。