広島橋上駅新築他工事 2016.07(Vol.66) 自由通路上部の構築

広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の改札内コンコース部分が2014年11月に先行して開業しています。
【JR西日本】:JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)
 
前回の状況です。
広島橋上駅新築他工事 2016.06(Vol.65) 巨大階段
 
 
最初に、新幹線口屋上駐車場からの景色をご紹介しましょう。
 
201607hiroshimaeki-14.jpg
 
東側から全体を眺めたものです。
なんと、橋上駅舎上に2基設けられていたクレーンが1基になっています。
ホーム上は完全に蓋をされましたから、全く気づかなかったわけですね。
 
 
その橋上駅舎上は、ただいま凄いことになっています!
 
201607hiroshimaeki-15.jpg
 
上屋が1/3ほどできて、建物らしくなってきました。こうしてみると本当に広いですね…。
そして手前にはクレーンと比較してもかなり大きな鉄骨が準備されています。
 
 
中央からパノラマを。
 
201607hiroshimaeki-16.jpg
 
 
201607hiroshimaeki-17.jpg
 
2枚目の画像のように、ちょうどこの真下が広島駅南北自由通路になります。
先ほどの大きな鉄骨のトラスは、この自由通路上にかかる大屋根になるものです。
広くて天井の高い開放的な通路になります。
 
画像奥(1番のりば側)から向かって右側に向かって中央改札部分も、先行開発部分と繋がってそれらしくなってきました。
昨年の10月に同じ場所から撮影したものがこちらの記事にあります。
広島橋上駅新築他工事 2015.10(Vol.58) 部分開業から1年!新駅舎さらに拡大
 
 
少し西側に移動します。
 
201607hiroshimaeki-18.jpg
 
中央からの画像では分かりづらかったですが、自由通路に沿って西側(手前側)には高窓となる斜めの骨組みも確認できるようになりました。
 
 
駅構内に進み、改札内乗り換えコンコースから自由通路の方を眺めました。
 
201607hiroshimaeki-1.jpg
 
上からの画像をお店した後だと分かりやすいと思います。右側が駅ビル「ASSE」、左側奥が新幹線口駅舎です。
 
 
ホーム上に降りました。これから薄暗い画像が続きます。
 
201607hiroshimaeki-2.jpg
 
 
201607hiroshimaeki-3.jpg
 
1番のりば東側から自由通路を見上げた画像と、自由通路真下の様子です。
この辺りはパノラマでからも分かるように、通路の上屋の鉄骨が構築され始めていましたね。
 
 
2番のりばから。
 
201607hiroshimaeki-6.jpg
 
 
201607hiroshimaeki-4.jpg
 
先月設置された自由通路の大階段。やはり天井がかなり高そうです。
 
 
2・3番のりば東側から全体を。
 
201607hiroshimaeki-7.jpg
 
 
 
 
7・9番のりばに移動しました。
 
201607hiroshimaeki-13.jpg
 
既存のホーム屋根がようやく撤去され、橋上駅舎の雰囲気に近づいてきました。
 
 
これに気づきました。
 
201607hiroshimaeki-12.jpg
 
 
201607hiroshimaeki-9.jpg
 
 
201607hiroshimaeki-11.jpg
 
ホームの頭上に化粧板を設置するための枠が登場しました。
ところが、跨線橋コンコースのエスカレーターを降りて20m程のところで、囲いが終了しているではないですか。。
排気ダクトの形状を見てもお分かりいただけると思います。
 
少なくとも7・9番のりばは、だいたい自由通路の真下あたりまでしか美装化されないようです。
 
他ののりばも同じであるとすれば、ここからエスカレーターがあるこちら側は化粧板が設置されますが、、
 
201607hiroshimaeki-8.jpg
 
 
反対のこちら側は化粧板の設置は行われず、完成時のイメージはほぼこのまま、ということになります。
 
201607hiroshimaeki-10.jpg
 
割合で言うと綺麗に美装化されるホームは6割くらいでしょうか。
確かに1日の中で多くの列車は3~6両なので、大半はこれで事足りるのかもしれませんが、せっかくあれだけ明るく綺麗になったホーム天井でしたので、橋上駅舎の下はすべて化粧板を設置してほしかったです。
また、ホームの舗装についても、現在はリニューアルエリアですらアスファルト舗装ですから、
最終的には関西の大きな駅のように明るい色の舗装にしていただきたいですね。
 
 
PC推奨。18枚アップロードしています。
【Flickr】:2016/07 広島駅改良工事

スポンサードリンク


 

22 comments

  1. タミー Reply

    広島駅、凄い事になっていますね。
     
     周辺を含めて副都心というよりは新都心としようとする意気込が感じられる迫力ですね。
     
     旧市街地の交通事情の改善がなかなか思う様に進まない現状で、これ以上都心部に都市機能が集中させる(当局が言うコンパクトシティー)と完全な麻痺状態(既にその傾向は強く感じますが)になってしまうので、今の広島市の現状を打開する選択肢としては、緊急避難的にJR山陽本線沿線上に都市機能を出来るだけ移転して行くことが現実的な有効手段だと思っていましたが、このJR西の本気度を見ると非常に心強く感じます。
     
     レポートの続報楽しみにしています。
     
     宜しくお願い致します。
     

  2. blk Reply

    完成が楽しみですね。
    自由通路だけでも、また先行で供用化しないかな。
    コンコース側あと1,2店舗入る余裕がありますが、改札内にどんな店が来るんでしょうね。

  3. 匿名 Reply

    橋上駅もいいけど早く駅ビル本体のパースが見たいですね。
    まだまだ先なんでしょうかねえ

  4. むーばす Reply

    鯉党さんがアップされた写真を拝見して、これまで平面図では分かりづらかった計画の
    全貌が見えてきた気がします。
    自由通路の幅15mの横に広がる改札前のコンコースエリアの広さがすごく、天井を覆う
    トラスの大きさから、改札周辺には思った以上に大胆で開放的なこれまでの広島になかった空間が広がることが見えてくるようです。
     
    そして反対側のホーム上の商業スペースも広いので、いったい人の流れがどうなるのか。
    とてつもなくすごい人が集まる広島を代表するようなスポットが誕生しそうです。
    これに南口と北口のデッキがつながることで、これまで地下に潜っていたにぎわいが
    更に加わり、「新・本通り」とも言える程の人通りが生まれる通りが自由通路上に誕生
    するのではないでしょうか。
     
    これまで博多駅や名古屋駅、静岡駅などの利用を通じて、高架線路で1階が自由通路に
    なっている総合民衆駅がとてもうらやましく思っていました。
    広島は残念ながら高架にはなりませんでしたので、橋上駅舎にそのうちなればと淡い
    期待は抱いていたのですが。
    橋上駅の先輩駅としては以前、立川駅を利用していたこともあり、その機能性や利用
    客数の多さも経験、広島駅はそれに近い駅になりそうで今から誕生がとても楽しみです。

  5. 匿名 Reply

    ムーパスさんのお話を聞いているとわくわくしてきます。が、立川駅というと中央線の多摩地区をを代表する巨大ターミナルです。広島は残念ながら立川のようなベッドタウンではないので朝夕の民族の大移動の数は限定的です。首都圏のベッドタウンのターミナル駅は人口の割にはびっくりするほど賑わいます。それは当然ながら人口の中のかなりの割合が東京へ向かうからです。ベッドタウンではない自己完結型都市の広島はその人口の大半は市内に職場を持つために広島駅を利用する人は限定的です。かといって市外から流入する昼間の人口も後背地域の人口が少ないためこれも限定的。立川駅のような賑わいが生まれるかは甚だ懐疑的にならざるを得ません。
    賑わいを生むためには広島駅自体がショッピングの目的地にならないと厳しいのではないでしょうか。

  6. むーばす Reply

    5さん>
    コメントありがとうございます。
    確かに立川駅と広島駅では条件が違いすぎますね。
    しかし私の橋上駅のイメージは立川駅か岡山駅くらいしかなく、
    単純に東京から離れた郊外のターミナル駅でしかも橋上駅舎なの
    にこの立川駅のパワー、改札機の多さと人混みのすごさに感動でした。
     
    ただこれからの未来予想図と広島駅の将来性を考えると、単に鉄道
    利用者だけではなく、自由通路を利用する人の数は増えそうです。
    それは既存の光町周辺(ビルが多く人口密度は高そう)の住民の
    利用も期待できるほか、二葉の里、特に広テレ新社屋やJR広島支社用地
    (五街区)への新ビル(メッセ機能等)が出来れば、現在のグランヴィア
    ホテルやシェラトンホテルにも宴会場がある訳で、北口エリアと見ると
    市内のどこよりも大きな交流集客の都市機能が誕生することになります。
    よく行く機会があるので観察しているのが岡山駅です。
    自由通路が一足早く誕生した岡山駅では、かなりの人が歩いていますし、
    改札前の人混みは目を見張るものがあります。
     
    ・駅利用客数で見ると、広島駅が約七万人/日、に対し、岡山駅
    が約6万人/日。今でも乗り換え以外の改札利用客は広島駅が多い。
    ・駅ビル「アッセ」の買い物客が年間約800万人だそうです。
    プラスしてホーム上に出来る新商業空間と新幹線名店街の増床分。
    ・広島駅前にはすでに、福屋デパートとフタバ書店で約4万㎡分が存在、
    開発でビッグカメラやデオデオが入る新ビルがオープン(2つ併せて
    約2万㎡)します。国内有数の香で量販店激戦区の客が駅構内にも流れます。
    ・工事完成時の北・南・中央・駅ビル含め、構内の商業施設の面積は
    岡山駅よりも広島駅のほうが大きく、トータル約2万㎡でちょうど
    天満屋八丁堀店時代の面積くらいです。
    ・広島駅構内と南口周辺の商業施設面積がトータルで8万㎡となる。
    ・将来的に二葉の里にイケアがオープンする予定(土地は確保済み)。
     
    以上の要素を総合的に判断すると、広島駅自由通路はまさに大動脈と
    して、広島が変身する起爆剤となっていくかもしれませんね。

  7. むーばす Reply

    さきほどのコメントに一部、ミス打ちがありました。
    国内有数の香で量販店 → 国内有数の家電量販店
     
    記事内の駅利用者数はJR西日本のホームページを参照しました。
    一方、広島市の資料を読むと、一日14万人が利用とありました。
    この数字の場合、南口利用が10万人で北口利用が4万人だそうです。
    広島電鉄の広島駅の利用者数が入るかどうかで数字が変わるのかも。
     
    参考までに岡山駅は西口(表口)側に新幹線ホームがあり、在来線
    利用者も並びの改札口を使いますが、広島駅はこれまで在来が南口で
    新幹線が北口利用のイメージでしたので、両出口の利用客が自由通路
    に出て合流するにぎわい効果は、広島駅は岡山駅以上だと思います。
     
    また岡山駅東口は再開発ビルは出来ましたが、周辺はまだ下町風情で
    都市化が進む広島駅北口の若草町や光町周辺に比べるとまだの印象。
    岡山駅構内の自由通路は幅が10mですが広く感じます。
    広島駅自由通路は計画15mですので賑わうのは間違いないでしょう。
     
    岡山駅は駅前に大きな地下街(一番街)があり、その先にある
    岡山最大規模の商業施設「イオンモール岡山」とは地下通路で
    つながっています。そのため、2階の自由通路利用客よりも、
    地下通路経由でそのまま地下街を利用する客がかなり多いの
    ではないでしょうか。
    逆に広島駅南口は地下街ではなく地下通路なので、自由通路が完成
    すれば、跨線橋を経て2階改札を利用する人が多いと考えられます。
     
    立川駅は南口に比べて遅れていた北口の再開発が急速に進んでいて、
    駅構内を南北に貫く多摩都市モノレールに沿って、2つ目となる
    幅9mの自由通路も誕生するそうです。
    同時に広島駅で言うところの、フタバ書店の場所にあった大変古い
    「第一デパート」という雑居ビルが超高層複合の再開発ビルとして
    リニューアルされて、隣の立川駅と一体化した新たな空間となるようで、
    今後の広島駅再開発の1つのモデルケースとして捉えることができるの
    ではないでしょうか。
    長文・連投を失礼しました。

  8. ももたろ Reply

    岡山人ですがわざわざ詳細に比べなくても広島と岡山では都市規模が3倍近く違うので話になりません。今やってる橋上駅舎の規模も西日本一のフロア面積みたいですし、自由通路は岡山とは比べてはいけないレベルの規模です。広島の跨線橋が岡山の自由通路と同じぐらいの規模です残念ながら。
    立川もただのベッドタウンですよ、関東によくある金太郎飴のような駅前繁華街で面白みがありませんし、人口も都市規模も広島市とさすがに比べれません。全てを駅前に集めてるんでパッと見は都会風に見えるだけですよ、少し離れた郊外には何もありませんよ

  9. syunji Reply

    完成が楽しみです。
    駅ビル建て替えの際は自由通路部分を通路等で分けて、
    駅前大橋方面が見渡せるようになると嬉しいです。

  10. 匿名 Reply

    5番の者です。
    ももたろさん
    誤解のないように説明させていただきます、私は広島を貶める気も何もありません。東京多摩地区に5年ほど学生時代に住んでいた経験と今でも仕事で毎月東京及び首都圏に行っている経験上から書き込みいたしました。立川の都市規模が広島に匹敵するなどとは一切言っていません。上に書いているように広島は中国地方の中核都市として自己完結している大都市です、立川は上にも書いた通り単なるベッドタウンに近いものがあり、ももたろさんも仰っている通り駅前を過ぎればすぐに住宅街が続く絵にかいたようなベッドタウンです。ただ、私が言いたかったのはむーばすさんが引き合いに出した立川駅との比較をその駅の性質が違うのであまり過度な期待はしないほうが良い言っただけです。ベッドタウンというのはその性格上人口から考えると信じられないほど駅を利用する通勤客が多いのです。立川市は確か人口は40万人ほどしかいなかったと思いますが、一日の立川駅の乗降客数は何と2008年のデータでさえ36万人です。これに対して広島市は人口が約3倍の120万人くらいですが、1日の広島駅の利用者数はわずか14万人で立川の僅か1/3です。つまり、人口比例で換算すると立川駅は広島駅の9倍も利用するということなんです。
    この前提条件をご理解いただければ5で私が言いたかった真意をわかっていただけると思います。

  11. ロマン Reply

    岡山駅は確か、新幹線のホームのある表口が東口で、そうでない側が西口ではなかったでしたっけ?

  12. 匿名 Reply

    5さん
    むーばすさんは再開発が大きく進む広島駅は、同じ橋上駅の立川のような
    賑わいのある駅になるのではないかと言ってるだけだと思うけど。
    通過する駅と目的になる駅では性質も違うし、南北往来が確実に増え
    乗降客数だけで単純に測れるものではなく、賑わいというのも曖昧な
    ものですね。
    岡山駅の例もあるように、今後今以上の賑わいが期待できるのは確実です。
    その中で乗降客数が違うから期待しないほうがいいというコメントは
    フォーカスが違うというかピントがずれていると思います。

  13. 匿名 Reply

    まあ賑わいといっても通勤通学で疲れきった顔が
    足早に通り過ぎるだけの賑わいだからね w
    外国人観光客やカープ等その他目的を持った賑わい
    とは比較に出来ないだろうし自由通路利用や滞留を
    考えると乗客数だけで語れないわw
    やはりそこはベッドタウンでしかないんだよ。

  14. むーばす Reply

    私が広島駅の話に例として立川駅を引き合いに出したことで、少々混乱を招いた
    ことは恐縮です。申し訳ありません。
     
    今から15年ほど前に、約4年間くらい立川に住み、実際に通勤やレジャーで
    立川駅を毎日のように利用していたので、思わず引き合いに出したまでです。
    当時は北口の駅ビル(ルミネ)も首都圏でも稼ぎ頭のひとつで、新たに
    反対側(南口)にもうひとつ駅ビル(グランデュオ)まで誕生しました。
     
    南口はウインズ立川を中心としたギャンブルの街のイメージに対し、北口
    は米軍立川基地跡地を区画整理した「ファーレ立川」の街開き〜
    ちょうど二葉の里のイメージです〜を契機に、高島屋に伊勢丹などが立地する
    東京にはなかった、昭和公園の広い空間と新しさも兼ね備えたハイセンスな街。
     
    現在ではららぽーとはじめ、多くの商業施設がオープンし、多摩都市モノレールと
    それに合わせたペデストリアンデッキ設置など、現在の広島駅周辺の急速な
    開発状況ともどこかリンクする発展のプロセスがまっただ中だったのです。
     
    本来対比するなら仙台駅あたりが対象に当てはまるのでしょうが、残念ながら住んだ
    経験が無く、現在の様子も良くわかりませんので紹介はしませんでした。
    鯉党さんのレポートと写真を拝見して、頭に思い浮かべた単純な駅施設の完成
    イメージですので、立地や東京か地方かなどそれ以上の意味はありません。
     
    【また前回の訂正です、すみません】
    ・立川駅南口がJRAを中心とした歓楽街、北口がデパートが並ぶ繁華街です。
    ・岡山駅東口が地下街や路面電車が通る新幹線口、西口がNHKなどが入る再開発ビル。

  15. みやこびと Reply

    立川駅と広島駅
    立川市と広島市
    混同しているようですが、駅機能は立川駅が上だと思うし、都市機能は広島市が上でしょう。
    ただし、再開発が一向に進まなかった広島駅および周辺は、
    失われた30年以上の月日を反省すべき点であると思います。
    開発が進まなかった原因をよく考えるべきだと思います。
    こちらは京都ですが、長らく古びた汚い駅舎の京都駅から、まさか今の京都駅になるとは想像も付きませんでした。当然、人の流れは変わりましたし、目的地の一つになったということです。
    変化と比較、参考、スピード、これらを受け入れる許容は必要では?

  16. 鯉党α Reply

    皆様
     
    ありがとうございます。
    せっかく頂いたコメントですが、主旨と離れ荒れる原因になりますので、削除させていただきました。どうかご理解ください。
    皆さん広島を愛する気持ちは同じはずですから冷静に行きましょう。

  17. ペス5号 Reply

    ちょうど旅行で仙台にいます。
    仙台駅はちょうど自由通路上に新たな商業施設、エスパル仙台がオープンしたばかりですが、すごいですよ。
    首都圏と同じJR東日本の子会社がが主体で行った為か、解放感もあって自由通路とは思えない素晴らしい造りです。
    所詮旅行者なので上っ面しか分かりませんが、仙台の場合は駅周辺が中心部になっているという事と、本日は七夕祭りという事で、駅の中は首都圏並みに混雑していましたよ。
     
    広島でFFがある際も、あそこまでの賑わいは見たことありません。
     
    エスパル仙台のイメージパースが見れるサイトと完成後の写真が見れるサイトのURLを載せておくので、よければご拝見ください。。。
    イメージパース
    http://www.fashionsnap.com/news/2016-01-29/spalsendai-0318/
    完成後
    http://tsuchimi.net/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%AB%E4%BB%99%E5%8F%B0%E6%9D%B1%E9%A4%A8%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%EF%BC%81%E8%A6%8B%E6%89%80%E3%82%84%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AA%E3%81%A9
     
    現時点ではかなり差をつけられてますよ、広島。
    東京の都会さに一番驚くのは大阪人、という話の意味が分かりました。

  18. 匿名 Reply

    広島の自由通路といい仙台のといい、なんかつくりが安っぽいですよね。
    パセーラみたいなのは、今ではなかなかつくれないんですかね。

  19. 匿名 Reply

    10さん。
    立川と広島の比較なんて当てになりません。ましてや人口なんて更にどうでもいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。