祝竣工!広島駅南口Bブロック再開発 2016.09(Vol.46) <地上・外構編>

広島駅前Bブロックで行われてきた市街地再開発工事が、2016年8月末で完了し晴れて竣工しました。
地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟で構成される施設です。
9月14日には西棟の地下2階~地上3階に家電量販店大手「ビックカメラ」がオープンします。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業
 
 
カープの優勝という、歴史的な出来事をはさみ間隔が空きました。
Bブロックの竣工を、地下編、地上・外構編、デッキ編の3部に分けて紹介していく予定です。
祝竣工!広島駅南口Bブロック再開発 2016.09(Vol.46) <地下編>
 
 
<地下編>の最後に紹介した、施設南西側の階段から地上に上がります。
 
201609bblock2-8.jpg
 
 
201609bblock2-2.jpg
 
 
201609bblock2-4.jpg
 
非常に複雑な構造になっています。
階段の上部はオフィスとホテルのエントランスが、それぞれ別々に設けられています。
 
 
ここから見上げる西棟「シティタワー広島」。
 
201609bblock2-5.jpg
 
工事中は絶妙に叶わなかったアングルです。
まず高い…!そして何通りものカーテンウォールが折り重なっている様でカッコいいですね。
 
 
ここから東に向けて走る敷地南側の市道が、2年以上の時を経て通れるようになりました。
 
201609bblock2-6.jpg
 
 
201609bblock2-3.jpg
 
 
201609bblock2-1.jpg
 
南側には「シティタワー広島」居住者向けの車寄せや、専用の駐車場入口があります。
 
 
猿猴橋の方には行かず、敷地西側を広島駅の方に進んでいきます。
 
201609bblock2-7.jpg
 
 
201609bblock2-9.jpg
 
<地下編>で見ていた、ビックカメラ入り口上部の隙間を地上から見ている構図です。
この時はまだ店内のシャッターが降りている状態ですが、オープンすれば店内の様子が見えるようになりますね。
ビックカメラ広島駅前店は今日9月14日、午前10時オープンです。
【店舗一覧】:ビックカメラ 広島駅前店
 
 
敷地北側へ。
 
201609bblock2-11.jpg
 
 
201609bblock2-13.jpg
 
 
201609bblock2-12.jpg
 
ここから見るCブロック再開発ビルも新鮮ですね。
両地区新しくなっているため、この付近は再開発前の面影が全くありません。
1枚目の右手が、ビックカメラの入り口、
その隣が2枚目の場所です。
ビックカメラとは別のテナントが入りますが、中はまだ空っぽでした。
まだ出店していない再開発前のお店、、、もみじ銀行でしょうか?
 
 
東棟の近くまで移動しました。
 
201609bblock2-16.jpg
 
 
201609bblock2-15.jpg
 
 
201609bblock2-14.jpg
 
再開発前に営業していたチケット店などもここに入るようですね。
ここから見上げた姿も凄い…。何の要塞でしょうw
 
<地上・外構編>は以上になります。
次回は3枚目の画像の階段を登り、2階デッキレベルへご案内します。

スポンサードリンク


 

4 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。