新広島法務総合庁舎 2010.09

10月に入ってしまいましたが、9月分の広島法務総合庁舎の新庁舎建設の様子です。
 
全景です
201009hhs-1.jpg
塔屋階が先月から変わらない状況です。
 
201009hhs-2.jpg
 
 
南西から
201009hhs-5.jpg
 
 
実はこの棟の裏に作っている建物も新庁舎の一つです。(2階建て)
201009hhs-3.jpg
 
201009hhs-4.jpg
こちらも形が見えてきましたね。
 
 
今回は以上です。
 
 
広島法務総合庁舎
 12階建て 高さ55M
平成24年3月完成予定。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

2 件のコメント

  1. むーばす 返信

      大阪の法務合同庁舎は中之島の今話題の大阪地検も入った、24階建てのガラス張りのオシャレなテナントビル風ですね。広島は重厚感がありますが、屏風のように建っている姿はたぶん新幹線からもかなり目立つのではないでしょうか。
    高松のサンポート合同庁舎は共同設計者に「シーザーペリ事務所」が入っており、まあバランスの取れた建物にはなっていますが、本来は一期、二期に分けずに、一棟まるごと着工していればもっと高層化出来たのに少し残念です。というのも、広島と同じで二棟目を作る直前に民主党からストップが掛けられたからです。

  2. HIROTO 返信

    >むーばすさん
    コメントありがとうございます。
    調べてみましたがかっこいいですねぇ。広島にもああいうビルがほしいです。
    広島のはどうでしょうね。新幹線からは距離が短いので見られそうですね。
     
    高松の合同庁舎ですが、ホントですね。。
    B棟も同程度のビルとのことですから、一体化したものだったら単純に考えて倍の高さになっていたかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。