対中日戦、ロイヤルボックスで観戦!

再開発の話題ではありませんが、先週の土曜日にマツダスタジアムで行われたプロ野球中日戦を
三塁側のロイヤルボックス席で観戦したのでその辺の感想を書きたいと思います。
ロイヤルボックス席はバックネット裏の最前列から9列目までとダグアウト上の2列目までのの年間指定席。
マツダスタジアムの年間指定席では最高額のシートです!
知人からチケットをもらったから行かないかと誘われたので、こんな機会めったにあるまいと思い行ってきました。
球場建設を追っかけていたころの夢が一つ叶いました(笑)
こんないい席これから死ぬまで座れないかもしれません・・・(笑)
 
 
座った場所からの景色はこのような感じでした。
201106carp-5.jpg
 
201106carp-1.jpg
 
 
とにかく近い!選手の素振りの音まで聞こえます。おそらく荒木選手。
201106carp-3.jpg
 
 
中日選手たちの円陣。掛け声なんかだと余裕で聞こえます。
201106carp-2.jpg
 
 
この日のカープの先発はエース前田健太。
201106carp-4.jpg
 
201106carp-7.jpg
 
 
でしたが不安定な立ち上がり。
201106carp-6.jpg
 
 
中継ぎに後を託した後、ボロボロに連打を浴びて黒星を喫した試合でした。。
201106carp-9.jpg
 
 
しかしこんな近い席で試合を楽しむことができたことの方が大きかったです(笑)
好天にも恵まれましたし。(恵まれ過ぎて1日でかなり日焼けしましたが。。)
 
やはりオープン球場はこうやって風とか日差しとか、自然を感じられるので気持ちいですよね。(暑さを除いて^^;)
先ほどグラウンドまで近いとか来ましたが、グラウンドどころか空が近く感じるんです。
オープン球場ならではですね。改めていい球場を造ったと感じました。
 
201106carp-8.jpg

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。