紙屋町プロジェクト 2011.07

暑い日が続きますね。。冷たいものが恋しくなります。
自分は水分ばかり取ってあまり食事が進みません。。早くも夏バテ寸前です(笑)
 
まあそんなことはどうでもいいです。新広電ビル(紙屋町プロジェクト)の様子です。
 
201107kamiya-2.jpg
大きな変化はないですね。
 
建物の一番上、屋上の部分が少し変わってました。
201107kamiya-3.jpg
 
建物本体よりも上(塔屋部)にガラスでできたフェンスのようなものが設置されてます。
そういえば完成予想図もそのような感じでした。
「(仮称)広島紙屋町プロジェクト」着工
 
展望スペースとして屋上を開放してくれたら泣いて喜ぶくらい嬉しいんですけどねぇ。
 
 
西側から。
201107kamiya-4.jpg
 
南西から
201107kamiya-6.jpg
 
何度見ても重厚感のあるビルですね。
ブルーシートが取れた姿を早く拝みたいです。
 
 
201107kamiya-7.jpg
 
 
今回は以上です。
地下2階でシャレオと接続される場所へ行ってきましたがまだ何も変化はありませんでした。
来年2月の完成が楽しみです。
 
ところで現在(仮称)紙屋町プロジェクトとなっていますが、いつまで「仮称」なんでしょうね。
正式名称はそのまま紙屋町プロジェクトになるのか、それとも全く新しい名称になるのか、はたまた広電ビルに戻るのか。
この辺もどうなるか楽しみです。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

8 件のコメント

  1. 観光客 返信

    この建物いいですね。国家公務員宿舎の写真を拝見した後ですので、両者の間の隔たりが半端ではなくて、かっこいいと思います。ガラス張りなので青空を映せて高層でも開放感があるように感じますが、実際そうなのでしょうね。角が円弧状なのもいいです。松山にある、同じく電鉄会社系の伊予鉄高島屋のビル
    http://www.miki-a-e.co.jp/commerce-2.htm
    と少し似ています(高さと窓の面積は大分少なめですが、松山では最も気に入っている建物の1つです)。こんな雰囲気のビルが増えるといいですね。

  2. HIROTO 返信

    >観光客さん
    ですよね(笑)久々に美しい建物ができました。
    角が丸いことが解放感に特に大きく影響している気がします。角ばった広電ビルも少し見てみたかったですが(笑)。
     
    一か所だけ角が丸いところや横長なところなど確かに似てますね。
    改修した建物と増築した建物がつながっているのも興味深いです。街と調和するデザインを重要視しなくてはなりませんね。

  3. FN 返信

    ガラス張りが日光に映えて美しいですね。
     
    ところで広電ビルの近くのデオデオはどうなっているのでしょうか?
    そちらのレポも楽しみにしています。

  4. HIROTO 返信

    >FNさん
    綺麗ですよね。
     
    あ、すみません!!一緒に撮ってきたんですが、記事にするのをすっかり忘れてましたm(_ _)m
    再開発ブログだと言うのに。。。本当にごめんなさい。。
    すぐアップします!

  5. ミッキー 返信

    紙屋町の新しいビルがもうちょっとで完成なので楽しみです。屋上が見えています。多分14階建てではなく15階建て(15階は屋上)になるでしょう。新しいビルも広電ビルになってほしいです。

  6. HIROTO 返信

    >ミッキーさん
    返信が遅くなってしまい申し訳ありません。
    楽しみですね。まあ屋上は塔屋としてカウントされるので建築の名目上は14階で実質15階建と言うことにはなりますね。
    名称はどうなるんでしょうかね。昔から広電ビルと呼んできたのでもし変わるのだったら少し名残惜しいですね。。

  7. とおりすがり 返信

    「広島駅北口の街づくり」カテゴリーにこの記事が入ってますよ。

  8. HIROTO 返信

    >とおりすがりさん
    あ!失礼いたしました。訂正しておきます。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。