デオデオ第二本店 2011.11

寒くなりました。
遅くなりましたが今月の紙屋町デオデオ第二本店建設の様子です。
一応最初に先月のレポを貼っておきます。

定期レポではないんですが、1日土曜日のことですが紙屋町に足を運んだときのこと。   建設中のデオデオ第2本店の地上部が姿を現しています! 敷地西側の端の鉄骨です。      
 
あれから1ヶ月と数週間が経過したわけですが、一気に骨組みが最上階まで組みあがっていました。
201111deodeo-3.jpg
やはりこういうビルは早いんですよね・・・
今まで何も無かったところにいきなり巨大な箱が出来上がっている状態で、結構迫力があります。
 
カメラ横ではやっぱり収まらなかったので縦で
201111deodeo-2.jpg
 
 
市民球場前から
201111deodeo-4.jpg
街並みが変わりますね。
しかしこの第2本店の完成予想図のようなものがまだ出てきませんね。
工事のフェンスに張り出されてもいいようなものですが。
広島の中心部に相応しいものを期待したいです。
 
 
こちらはいつもは取らない構図ですがそごうの時計台の前から
201111deodeo-1.jpg
 
第2本店の高さは55.6mの予定。
現本店と比べても大きくて目立ちますね。
新広電ビルが59.92mですから都心部に立て続けにこの規模のビルが増えることになります。(宝塚しかり)
街並みに厚さが増しますね。
 
現本店の建て替えは広島駅南への出店を優先させるため延期になりました。
まずはこちらの第2本店のオープンを期待したいです。
 
ではこれで以上です。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

4 件のコメント

  1. むーばす 返信

    お写真を拝見してびっくりしました。かなりのボリュームのビルですね。本店と比べても一回り大きいし高さもある。あまり期待をしていなかっただけにうれしい誤算!?です。
    外観も本店のように壁だけではなく、周りの景観に配慮したものになって欲しいですね。
    これくらいのビルが紙屋町から八丁堀にかけてあと2・3本新たに出来たら、景観は確実に変わると思います。やはりペンシルビルの合築を押し進めるべきです。贅沢を言えば、公開空地や緑地スペースなどを備えたゆとりのある洗練されたビルが欲しいですね。
    例えば市役所通り沿いの大型ビルのような。築年数の経った古いビルが多い現状から考えると、近いうちに更にこうした建て替えが進むことに期待です。

  2. おもっち 返信

    第1本店には、お笑い芸人用の【よしもと紙屋町劇場】があるから、こちらには地元のアマチュア劇団やプロの小劇場系の公演用の小劇場を誘致していただきたいですね。向かいの、市青少年センターがこの先どうなるかが不明なので、先手をうって誘致してもいいと思います。

  3. HIROTO 返信

    >むーばすさん
    そうなんですよね。本店が小さく見えてしまいます(笑)
    問題は外観ですよね。おっしゃるとおり量販店によくある"壁だけ"にはなって欲しくないですね。
    大通りにまだ古い細いビルたくさんありますからね~。どんどん進んで欲しいものです。

  4. HIROTO 返信

    >おもっちさん
    2つの本店で劇場の主旨を分けるというのは面白いかもしれませんね。
    青少年センターは老朽化も進み跡地開発で、おっしゃるようにこの先わかりませんがこちらも綺麗になって欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。