今年最後の更新です。

早いもので2011年も今日が最後になりました。
2011年やはり思い出されるのが東日本大震災ですね。
自然の恐ろしさ、日本人の団結力を考えさせられる大変な年だったと思います。
未曾有の地震と津波で何万もの命が失われたという事実に心が痛みました。
原発問題をはじめとし、日本の政府・民主党のリーダーシップの無さや外交政策の迷走も印象に残りましたね。
 
広島では震災の混乱が続く中4月に松井新市長が就任し、秋葉氏推進の政策にNOを突きつけました。
来年はより強く「松井カラー」を出していくとのことなので、このブログとしては再開発問題を前に進めてほしいです。
先日の広島駅の大規模リニューアルの件のほか、さまざまな再開発が完了・始動します。
それはまた新年にまとめてみたいと思います。
 
ということで、今年一年本当にお世話になりました。
12年も再開発を伝えるためがんばりますので、よろしくお願い致します。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

4 件のコメント

  1. おもっち 返信

    来年もリポートを楽しみにして待ってます。来年も宜しくお願いします。広島の再開発が他県並みにスッキリとさらっと進展してくれますように願ってます。

  2. むーばす 返信

    Hirotoさん、明けましておめでとうございます。今年も広島のホットな話題を楽しみにしています。おもっちさんのおっしゃるようにさらっといきたいですね、何ごとも。
    例年、中国新聞の元旦版は夢のある元気の出る広島の未来を特集したページがある
    ように思いますが、今年はいかがでしたでしょうか。
    広島港周辺がかなり活性化しているようなので、ぜひこの流れで観音エリアや五日市から廿日市、坂から呉あたりまで、広島湾岸エリアとして魅力ある一体的な展開を
    期待したいですね。あと五日市インター周辺、広島インター周辺も最近行っていない
    のですが、かなり変わったのではないでしょうか。
    ぜひそうした都心以外の現在の姿とこれからの計画についてももっとレポートして
    いただけますと嬉しく思います。どうぞよろしくお願いします。

  3. HIROTO 返信

    >おもっちさん
    本年もよろしくお願いいたします。
    街並みに洗練された統一感が生まれるといいですね。

  4. HIROTO 返信

    >むーばすさん
    あけましておめでとうございます。
    もう延期と言う言葉は聞きたくないですね(笑)。
    そうですね。広電の社長のインタビューにびっくりしましたが、それ以外の広島都市圏版には当たり障りの無いことしかなかったかな。と思います。
    宇品地区は倉庫街がライブハウスになったりして盛り上がっていますね。14年には南道路の開通もありますし、おっしゃるとおり湾岸エリア全体が盛り上がって欲しいです。
    観音地区は特に空港のヘリポート化で遊休地ができるので活用方法を本当に大事に考えなければならないですね。
    五日市・広島インター周辺はこれまでなかなか行けてないエリアですね。。スミマセン。。
    今年はそういった場所にもスポットを当てて行きたいです!
    よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。