駅前大橋線、高架案は本当に不可能か

地下案以外は物理的・技術的に困難というコメントをした広島電鉄ですが、
実はその数日前の年末になりますが現地へ行って改めて写真を撮ってきたので紹介しておきます。
 
まずは駅前大橋南詰の横断歩道の中心から
201201hiroden-1.jpg
 
続いて橋の東側の歩道から広島駅方面
201201hiroden-2.jpg
 
こうしてみるとこの駅前大橋自体が周辺より高くなったところにあるので、このまま駅の2階まで楽につなげられるんじゃないかと気になっていました。
 
高架で乗り入れる場合この地下広場の柱を補強するなり、新しい柱を打つ必要が出てきます。
201201hiroden-3.jpg
 
 
これはだいぶ前に撮ったものですが、橋から南側。
201201hiroden-4.jpg
 
 
広島市が試算した高架案の傾斜は4.5%(=45‰
広島電鉄はこの45‰の勾配で「今の高架案では勾配がきつすぎ、古い路面電車は上がれない」という見解でした。
例のごとく広島市検討委員会のホームページ、第2回の資料4/6より。
地下案の勾配も同じ45‰なのは後述します。
 
 
ところが、コメントをしてくださった、めりみりさんのブログ広島駅と都市開発について考えてみます *Hiroshima-Terminal*
「広電駅前大通線(2) – 「電車が高架を登れない」ことの検証」という記事を紹介いたします。
こちら→http://hiroshimaterminal.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
 
広電駅前大橋線の各案について詳しく考察されています。
こちらの記事によると平面案でも登る必要がある、駅前大橋の頂上までの勾配が29.3‰ であることが分りました。
さらにめりみりさんのブログでもコメントさせていただいたのですが、
駅前大橋の頂上から、ターミナルとなる広島駅前交差点の2階レベルまでの勾配は27.5‰ と一応なりました。
(自信ないです(笑)間違っていたらご指摘をお願いします)
 
ここから言えることは、めりみりさんの主張するとおり
高架案は電車が坂を登れないのなら、平面案でも電車は駅前大橋を超えられない
言いかえれば、平面案で電車が駅前大橋を超えられるなら、高架案でも問題ない(かも)
ということです。
そして、広島市が試算した45‰ という数字はどのように計算してそうなったのか。
それから市の試算では高架案と地下案で同じ45‰という勾配であるのに、何故地下案では問題ないのか。
しかもめりみりさんによると、実は高架案より地下案のほうが急な勾配になってしまうという結果も出ています。
(地下案は地下広場や川のさらに下を通す必要があり高低差が段違いなため)
 
ここまで書いておいてなんですが、
我々と広電と広島市の3者それぞれで異なる結果が出てしまっている状態で、分らないですね。。
まず具体的にどのくらいの勾配でどの車両が登れなくなるのかが分らないですからねえ・・・。
しかしこのうやむやになったまま勝手にあちらで決められて都市計画が進むのは少し納得いきません。
今年度中とされる決定の期限までに、広島市と広島電鉄の両方に電話してでも問い合わせてみるつもりです。
 
最後に見直して、今日はまとまらない文でスミマセン・・・。
自分の思いはやはり平面よりは地下、地下よりは高架でお願いしたい、ということです(笑)。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

21 件のコメント

  1. 匿名 返信

    なぜ広電は地下という見解になったのか意味不明ですよね
    将来路線全体を地下鉄化したいのか
    広島駅の北側まで延伸したいのか
    単純に駅前大橋線を造るだけということではないように思えるぐらい不自然ですよね

  2. 匿名 返信

    新幹線口・二葉の里まで延伸するのなら地下に賛成。しないなら高架。地上は論外。個人的に

  3. tukonatu 返信

    結局、何が本当なのはか分かりずらいですよね。
    ぜひ、市と広電、駅ビル全体を管轄するJRとこういうのに詳しい外部の有識者を交え、駅前大橋線での議論を求めたいのですが。

  4. 元鉄 返信

    私が生まれる前に走っていた呉市電は、あの呉越え峠を登って走っていたそうなので旧型の電車でも走れなくはないはずです。あの峠道の平均勾配は50~52パーミルあったみたいですね。ただスリップして登らない事もあったと聞きます。 広島駅~紙八は乗客も多いくスリップは危険なのでそろそろ旧型車両は置き換えて行く次期でしょう。各車輪に全てモーターを付けた車両なら高架案、地下案とも可能なのではないでしょうか? 広電もLRT化に向けて色々な案(新線、優先信号、信用乗車、宮島線急行電車など)計画のままで実現していない物がほとんどです。白島新駅が出来て、西方面からの乗客が広電からJRアストへ移り出してから本気(笑)を出すんでしょうかね?

  5. めりみり 返信

    高架案についての試算をしていためりみりです。
    紹介いただいてありがとうございました。
     
    HIROTOさんの計算通り、駅前大橋から駅手前までの勾配は27.5‰で大丈夫だと思います。
    なぜ広電が地下案を推進する姿勢でいるのか分からず、
    むしろ、物理的・技術的に可能なのは効果案のみと主張している私ですが、
    地下案については「二葉の里まで延長するのなら」意味があるのかなとは思っています。
    (2.の方と同じ考えですね。)
     
    正直、この状況では3月までに案が決まらないのではないかと危惧しているのですが、
    とりあえずは情報を注視して、それから行動を考えましょうか。
     
    あと、問い合わせなさるのなら、電話よりメールのほうがいいのではないかと。
    電話ですと突っ込んだ話はできませんし、証拠も残りませんし…

  6. 山田 返信

    どうして路面電車に執着するのかわかりません。路面電車が地下を走るなんて、日本では採算面でありえません。路面電車の地下化で250~300憶かかるのなら、なぜ450~500憶前後のアストラム延伸に話が発展しないのでしょうか。勾配の件もあれこれ悩まずともクリアできるのに。ヒロデンは将来のアストラム延伸の前に先手を打ちたいだけではないでしょうか。

  7. みん 返信

    将来アストラムラインが乗り入れてくるかもしれない駅前地下広場を
    先に押さえときたいという狙いがあるのでは?
     
    あくまで推測ですが・・・

  8. jk 返信

    失礼を承知で意見させていただきます。私は山田さんがアストラム延伸に固執しているように思えてなりません。山田さんが思い描いているアストラム延伸構想の全容がわかりませんのでなんともいえないのですが、アストラムを選択する理由は全くないと思うのですが?

  9. 山田 返信

    失礼を承知で言わせていただきます。現在紙屋町でストップしている状態のアストラムを最短距離で早期に広島駅まで完成すれば、早くて便利になるのに…これは普通に自然に思うことで、逆に輸送力の劣る路面電車を地下や高架の上を走らせることの方が強引なように思えます。皆様のご意見で、勾配等の様々な障害事項がでている、やはり無理があるのでしょう。日本で前列が無いことでも疑問に思います。ましては今回は地下案に~300憶円、その費用を紙屋町~広島駅の延伸費用に…そう考えるのが普通だと思うのですが、同じ意見の方が一人もいないのが不思議です。

  10. デベロッパー 返信

    確かにアストラムの本通駅から広島駅への延伸が可能ならそうしてほしいです。
    より便利になり選択枝も増えますしね。
    しかし、それには相当な建設費もいりますし、白島新駅もできるので
    なかなか…
    それに広電は民間、アストラムは3セク…色々難しいんでしょうね。
    地下案に二葉の里の延伸が計画に含まれていれば、まだわかるんですけどね。
    広電、広島市、JR…なんか、まとまらないような気がします^^;
    地下、高架、平面、どれにせよ、早く決めて頂きたいものです。
    BとC、橋上駅が完成までにはどうなってるでしょうか…

  11. jk 返信

    山田さんのコメントを参考にさせていただくと、既存の機種のなかからアストラムを選択するのは、既存路線と繋ぐということですよね?伸ばす、最短距離でというのは相生通りを東伸し、稲荷町交差点から駅前通りを北上、JR広島駅南口に至るルートですね?
    私があり得ないと考えているのは既存路線と接続するのが非常に困難で、困難故に莫大なコストがかかると言うことです。あらかじめ準備しているのならいざ知らず、予定もないのに既存の地下街のしたで地下鉄道工事をするとなると大量に打たれているアンカーを移設?、したり、急カーブで周辺ビルの基礎にかかればこれも付け替え等が必要です。これらの費用は地かトンネル工事の付帯する出費のレベルではなく、下手をしたらトンネル工事と同じくらいかかるやもしれません。
    既存の路線とシナジーを求めるなら路面電車の一部地下化の方がまだC/Bが高いでしょう。
    既存路線と繋がないと言うならば、導入機種としてアストラムを選定する理由は全くありません。シャレオ東端から鉄輪式ミニ地下鉄を作ればまだましです。また、広島市の構想する広島駅延伸ルート(白神社~田中町~駅前通り)は別の意味で考えられないですが、別の機会に。
    HIROTOさん、コメント欄を汚すことをお許しください(>_<)

  12. むーばす 返信

    何かいろんな意味で議論が白熱しているようですが、要は広島市が百年の大計で広島の高速交通網の未来を描いてこなかったつけが出ているのでしょう。
    アストラムラインを活かす意味では、本通り止まりは中途半端。宇品方面に延ばさないのなら、白神社から平和大通り、中央通、八丁堀、白島から城南通り、広島駅、マツダスタジアムといったルートで完結をすべきです。白神社から先は地上(高架)でもいいと思います。ヒロデンの白島線は廃止し、そのスペースを活用。広島駅は高架のまま駅なかを突っ切って二葉の里へ停車してもいいと思います。
    やはり路面電車は路面にあってこそであって、地下や高架といった議論は論外な様な気がします。間違ってますでしょうか。アストラムの速達性がもっと見直されても良いかと思っています。同じお金を掛けるならもっと先を見据えた議論を!

  13. 返信

    いつも楽しく拝見させていただいております!ところで昨日電車に乗ってて気になったのですが、相生橋の勾配ってどのくらいなのでしょうか、結構あった気がします!

  14. きゆう 返信

    どう考えても、市と広電には一緒に問題を解決する気があるとは思えない結果ですよね…
     
    利用者も含めた、全体での議論や検証が必要なのかも。
     
    あと、未だに路面電車について古い考え方しかできない人が多いんですね。
    高架や地下も含んだ、LRT先進例をもう少し知ってほしい。
    只でさえ維持費や更新費がバカにならないのに、アトムを延ばすのはもう自殺行為かと。
     
    客観的に見ても、50年100年先を考えると広島の拠点性低下や人口減少は確実。
    広島で生まれ育った人は認めたくないかもしれないけど。
     
    長い目で見た利用客数と、環境と人(お財布にも)に優しいまちづくり、そして、市内を網羅する優れたネットワークや景色を見ながら移動できる広電は、今後広島県や広島市が力を入れていく「観光」に非常に重要なツールになるといったことを考えると…
     
    将来的なLRTへの発展が望める広電がもっと見直されても良 いかと思っています。同じお金を掛けるならもっともっと先を見据えた議論を!
     
    HIROTOさん、長文失礼しました。いつも参考になる記事をありがとうございます。

  15. JUN 返信

    現在、市は今まで凍結していたアストラムを延伸問題を再始動しています
    ぶっちゃけ、延伸の可能性も0ではないし駅前線が延伸したら広電の駅前線は完全に死にます
    そうなる前に手を打ちたいんじゃないんですかね。高速性のある地下化で
    高架だと駅前広場はどうなるんですかね?景観的にもアレだと思うので二葉の里まで延伸するなら私は地下でも良いと思いますよ
    むーばすさんの言う通り、広島の中心部の交通網は広電だけでは貧弱です
    先を見据えるならLRTじゃなく高架+地下のアストラムだと思います

  16. JUN 返信

    あ、関係無いですが新広電ビルの向かいの第一生命ビルが解体工事に入ってるという噂(笑)を聞いたのですが本当なんでしょうかね

  17. HIROTO 返信

    >JUNさん
    三井生命広島ビルですね。結構小さめのようですが今度見てきます。

  18. 通りすがり 返信

    同じ勾配でも路面状況によって違うよね。
    雨が降れば高架と地下では路面状況ちがうし・・・
    ま、俺が地下案がいいからそう思うんだけだけど。
     
    気になったのは広電独自の試算で市とずれてるって事かな。
     
    結局思うのは広電の人が地下にしたいんでしょ。
    理由なんて跡付けだよ。
    高架にしたい人も理由なんて後付だね。

  19. GK 返信

    広電も変にアストラム意識しなくてもいいだろうに
    アレが延伸するって言ってもせいぜい西広島まででしょ?
    それ以上延伸して広電と食いあった場合に既存路線のある黒字企業と路線新設が必要な赤字三セクのどっちが勝つかは火を見るより明らか
     
    ぜひとも高架化して新幹線改札まで平面接続して欲しいですね

  20. HIROTO 返信

    >通りすがりさん
    確かに地下だと雪の日などはほとんど影響受けないですね。
    それぞれ思うことはあるでしょう。しかし広電が地下にしたい一番の理由が知りたいです。
    高架を推進してる人は自由通路との回遊性が1番の理由だと思いますが。
     
     
    >GKさん
    本当ですよね。
    仮に延伸が現実のものになるとして早くても10年かかりますよ。そんなものを考えてたら"今の"広電離れが加速するだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。