京橋町地区再開発 2012.01

いつもの定期更新は紙屋町からやってたと思いますが、今月はこの京橋会館から紹介しようと思います。
先月まで解体作業が続いていた現地はこのようになっていました。
201201kyobashi-3.jpg
 
201201kyobashi-2.jpg
 
びっくりしました(笑)解体は完了しフェンスも無く、関係者の方たちが測量を行っているようでした。
 
201201kyobashi-1.jpg
 
 
こちら、駅前福屋の屋上から
201201kyobashi-5.jpg
 
 
この写真を撮ったのは数日前なのですが、昨日19日に松井市長も出席した起工式が行われたようです。
日テレニュース:復興シンボル「京橋会館」跡ビルの起工式
これを見るとビルの名称は「フロンテージ広島」となるようですね。
「京橋ストリンガ」というのはあくまでもコンペのための提案名称だったようです。
 
起工したということで改めて概要を書いてみると、
代表者は株式会社レガロホテルシステム
高さ69.96m、地下1階・地上21階の複合施設です。
1~2階はデイサービスセンターやクリニック、子育て支援施設等、
3~5階は高齢者向けの公営住宅(28戸)、
6~9階は高齢者専用の賃貸住宅(64戸)、
そして10~21階が一般向けの分譲住宅(72戸)になります。
総事業費は約42億3千万円で2013年11月下旬の完成予定です。
 
京橋ストリンガ改め、フロンテージ広島は最近増えてきた中層マンションよりは頭一つ高い約70m。
都市の景観にも一役買いそうです。駅にも中心部にも近いこの場所ですので賑わいが生まれることを期待したいですね。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

6 件のコメント

  1. 広島市民 返信

    京橋通りは昔はお城に通う時の経路だった町ですが、その京橋と言う名前が入っていないのが残念です。東京でも大阪でも「京橋」と言う名前の街は伝統のある街の代名詞なんですが。

  2. 止まり木 返信

    福屋の屋上からの写真で解体中のセントラルホテルも見えてますね。

  3. めりみり 返信

    京橋会館が解体されたことは残念な気持ちがあるのですが、
    仮に保存したとしても老朽化した狭い建物で使い道がなさそうだったのが旧京橋会館だったのでした。
     
    あたらしい集合住宅は、高齢者対応を前面に出しているのですね。
    高層高密度で、高齢化社会にも対応するというのは、現代らしいプロジェクトだと思います。
    都心のビル街の中ではありますが、先代の京橋会館のように、人の集まる賑わいのある住宅になることを期待しています。

  4. HIROTO 返信

    >広島市民さん
    そこは自分も残念です。「京橋会館」という名称で時代を築いていたこともありますし、「京橋」は入れてほしかったですね。
     
     
    >止まり木さん
    あ!本当ですね。自分で撮ってて気づきませんでした(笑)
    ということはここからフロンテージ京橋、パークハウス駅前通り、ライオンズ銀山町が一度に見れるということになりそうですね。
     
     
    >めりみりさん
    少し路地を入ったところにありますからねえ。
    こういう福祉を重視したマンションは今後増えてくるかもしれませんね。
    あの辺一体が賑わってほしいです。

  5. 市民 返信

    既出かもしれませんが「シティトリエ京橋」が分譲部分の名称で「京橋」の名が入りました

  6. HIROTO 返信

    >市民さん
    そうですね。「京橋」が何とか残ってよかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。