高精度放射線治療センターの基本設計まとまる。完成予想図も

広島駅北口の二葉の里地区に計画されている、高精度放射線治療センター(仮称)の基本設計がまとまったようです。
地域医療総合支援センター(仮称)と合同で建てられるこの医療ビルは地下1階・地上7階建てとなり、
来年度の着工・2014年度中の完成を予定しています。
広島県:高精度放射線治療センター(仮称)の基本設計がまとまりました
124847_182156_img.jpg
画像は広島県HP、上記サイトより転載
 
 
こちらも南口同様順調に計画が進行しているようで嬉しいですね。
建物のデザインは、おお!と唸るものではありませんが(笑)、落ち着いていていいですね。
この放射線医療センターは二葉の里地区の高速5号線予定地より東側(広島駅側)の北寄りです。
“広島市の”デッキの計画にはそこまで含まれていませんが、ぜひとも広島駅からペデストリアンデッキで直結してほしいですね。
 
区画整理もどんどん進んでいるようですし、また近いうちに行ってきます。

スポンサードリンク


 

21 comments

  1. JUN Reply

    あの空虚だった二葉の里にこれが出来るんですね
    ペデストリアンデッキは予定では全長450mと大きいものになりそうなんですが北口周辺ももっと張り巡らさして回遊性を高めてほしいです
    二葉の里は現段階でイズミ本社移転が決まっていて分譲区画はほんの一部程度なので次の区画整理が楽しみです
    超高層ビルやバスセンター、JR広島支社ビルなど当初の計画をなるべく実現してほしいですね

  2. むーばす Reply

    これが二葉の里に出来る第一号の建物なのですね。
    現在は広い空き地が広がるだけで、どんな街が出来る
    のか、白紙に絵を描くような感じです。あれだけの
    広さの再開発はもう二度と出てこないでしょうから、
    時間は掛かっても、いい街が出来て欲しいですね。
    これから徐々に形が出来てくる時が楽しみです。
    超高層ビルができなくても、スカイラインや建物
    の色や形が統一感が出るといいですね。
    第二弾の計画の発表はいつ頃になるのでしょうか。

  3. 現実 Reply

    予算不足で陽子線や重粒子線を諦めた経緯、
    少なくとも管理人様ならご存知のはず。
    これで凝った外観なら、寧ろ税金の無駄遣いで抗議するべき。
    何の為に妥協して中途半端な高精度リニアックにしたのかと。
    この施設は質実剛健で、倹約しまくってより良い人材作りと高度な設備投資が出来るよう努力が求められる。
    さもなくば、あの立地である必要性が無くなる。
    この施設に外観で期待するなんて、ギャグでしょ。

  4. 通りすがり Reply

    こいつのコメはネガティブの固まり。現実よ。己のネガティブは見えない方針?こいつアク禁にしろよ。お前が語らずとも広島は発展する。

  5. 匿名 Reply

    ネガティブつうか言ってることはその通りじゃない?
    みんなで「高精度放射線治療センターの外観が豪華だったらいいねぇ」とか
    「立地的には高層であるべき」みたいな根拠のない願望ばかり言ってたってしょうがないでしょ。現実に目を向けなきゃ。
     
    己のネガティブは見えない方針?

    前記事で現実へ同じコメしたのに返事くれなくて寂しかったのかな?
    他のコメ欄でも現実に絡んでるけど、通りすがりは荒らしが目的?

  6. JUN Reply

    高精度リニアックが精々一機5億円に対して陽子線は80億円、重粒子線に関しては120億円以上かかる費用を考慮すれば仕方ない
    それに開業後も重粒子線治療を導入する可能性がないわけではありませんし
    現在国の主導で重粒子・陽子線治療の全国設置化の動きも見られている
    それに重粒子線治療はハード・ソフトの面でコストが高すぎる
    治療を一度受けるだけで300万以上、その他検査費や入院費も高額
    重粒子線治療が出来る医師は国内でも数えるほどしかいない
    それくらい放射線治療専門医の育成には時間がかかる
    どーせそんなに金が懸かるなら東京で良いじゃんと俺は思うんだけど

  7. デベロッパー Reply

    お久しぶりです!
    区画で第1号ですね!っと言いたいところなんですが…
    あのひろーい区画に1軒?一棟?だけ建設中のももがあるんです。
    場所はイズミ本社が来る西側のブロックで、
    新たに作られた道路に沿った場所に建設中です。小規模なんですが、
    あれは一体、なんでしょう…
    と思いながら通勤しています。
    その少し北側(歴史の散歩道道路沿いにまだ立ち退きていない?
    民家というか元写真場のような家があります。
    もしかして、その移転で建ててるのでしょうか…
    てっきり、ブロックで仕切って、一体開発されるのかと思ったのですが…
    ご存知ですか?

  8. 通りすがり Reply

    現実よ。名前伏せてもお前だって分かるよ。そのネガティブ加減でwww
    根性なしか?
    お前の書き込みにボジティブなとこあるか、見直して書き込んでみろ。
    いかにお前がネガキャンかわかるよ。消えろ。

  9. カッツー Reply

    JR西日本広島支社は広島駅舎の建て替えをしてもらって、その中に高層ビルとして組み込んで欲しいですね。現実はそうはいかないんでしょうけど…。

  10. しほ Reply

    あの…、ちょっと現実さんと通りすがりさんの意見に一言だけ口を挟ませて下さいネ(笑)
     
    あたしは、価値相対性な意見は余り好きではないのですが、あえてこの言い方をすると、両者に賛同出来る部分はあります(笑)
     
    確かに施設の性格を考えれば、市民の税金で建てる以上、豪華な建物や奇抜な装飾は不要だと思います
     
    …しかし他方では、利用しない市民からすれば、建築物は、その都市の大きさを示す装置として捉える部分もあります
     
    実は今月の頭に名古屋に行きまして、名古屋城の本丸御殿の再建工事を見て来ました…
     
    名古屋市民の間でも、この木造での再建は賛否が分かれたそうですが、あたしは素晴らしい事と思います(笑)
     
    そりゃ、直接市民の実益になる施設ではないと言えば、街にある施設なんて、全部コンクリートむき出しにすれば良いんで、でも、そうしないのが、潤いある都市文化の発展に繋がって行くと思います(笑)
     
    ちなみに、広島城も、今の天守の耐用年数を見て、小天守も含めて復元構想があるみたいですネ…、一時は豊臣大阪城を超える城(て事は、当時最大の城)だった広島城ですから、あたしはぜひ実現してほしいと思います

  11. おもっち Reply

    僕の個人的理想としては、北口再開発に劇団四季『キャッツ』再演での回転舞台付き仮説専用劇場を建設して、しかるのちに四季常設専用劇場または、演劇用常設劇場を建設したらなと思ってました。

  12. しほ Reply

    おもっちさんへ…
     
    四季専用劇場についての熱い思い、なんかあたしも強く感じてしまうものがあります…!(^^)!
     
    あたしも宝塚が好きなんで、広島にいた時は、専用劇場あればなぁ…なんて妄想した事もありました(笑)
     
    ただ、実際に出来たとして、採算がとれるのか?…イヤな事を言いますが、やはり大事な所ではないでしょうか?
     
    視点を変えれば、専用劇場のある都市からの客は限定される点、四季が福岡から撤退したと言う事は、九州地区からの客の導入も限定される、つまり、観客の大多数は広島からになると言う事ですね…
     
    確かに、広島公演は、仙台よりも集客してるかも知れません、しかし、専用劇場の採算の目安になるかは、少し違う気もします…(^^;)
     
    あたしは、それよりも他地域では見られない、広島に行かないと見れない、新しい演劇を創作する方が良いのではないかと考えます
     
    具体的には、以前、半分冗談で提言した事もある、歌舞伎の現代版と言うか、宝塚の逆バージョンの、ジャニーズ系の様な美形の男性だけの歌劇団の創設なんか、面白いと思います(笑)
     
    阪急の創設者の小林一三氏の理論から考えれば、あたしは、赤字のアストラム沿線に専用劇場を作るのがベストかな?と思いますが、まだ成功するかも読めない劇団ですから、それこそ、おもっちさんの言う、広島駅北口に専用劇場を作るのもアリな気がします…
     
    要は、福岡にも大阪にも東京にもないモノの創造の方が、よっぽど顧客を呼べるんじゃないかと思いますけど、どうでしょう?

  13. おもっち Reply

    横浜キャノン・キャッツ・シアターは4.400平方米で札幌の北海道四季劇場は3.860平方米です。広島市が旧市民球場跡地に劇場建設を予定していた当初の敷地面積が2.000平方米という愚の骨頂な計画をしていました。上野学園ホールを四季(株)が買い取って全面改装か建て替えか、旧市民球場跡地の半分に新築するか、広島駅北口再開発地にまだ空きがあれば入るか、西区商工センターの木下大サーカス会場地に建てるか、アルパーク北棟増改築時に入居するかでしょうね。

  14. 名無し Reply

    なんとまぁショボい建物ですこと。政令指定都市の駅前にはふさわしくないですな。

  15. おもっち Reply

    前々から、気になる存在だったしほさんから、直々にお褒めいただけるなんて夢にも思いませんでした。広島発の演劇があっても良いですよね*^o^*。四季だけでなく、老舗新劇劇団やキャラメルボックスやヨーロッパ企画等が好きですね。劇場支配人になりたいなぁ…

  16. しほ Reply

    おもっちさん、ありがとうございマス(笑)
     
    娯楽の殿堂の様な、しかも上方落語の拠点の大阪ですら、桂三枝さんや笑福亭鶴瓶さんが会長、副会長を勤める上方落語協会の尽力や様々な寄付によって天満天神繁盛亭が出来るまで、久しく落語の定席がありませんでした…(*_*;
     
    あたしも広島に演劇の拠点を作る事は、ホントに大賛成なんですが、なんといっても熱しやすく冷めやすい県民性を持つ広島(@_@)ですから、まずは官民、メディア媒体等の盛り上がりを形成するのが大事な気がします…(^_^)ノ
     
    …深く考えず、短絡的に広島に劇団や専用劇場なんて根付く訳ないじゃん!て言う人もいるかも知れませんけど、考えてみれば、今や市民球団として完全に根付いたカープだって、今より何十倍も大変な原爆投下、そして戦後すぐに生まれた訳で、絶対に市民の中には
    、そんな事より復興だろう!と思った人も多くいた事は、容易に想像出来ます…
     
    しかし、存続の危機をその市民の樽募金などで凌いできた歴史が、今のカープな訳で、さらに長い目で見れば、そんなカープの初優勝パレードが、毎年100万を越える動員数を誇るフラワーフェスティバルになった事なども加味すれば、断定は出来ないまでも、もしかしたら、劇団や専用劇場などから、広島に新風を巻き起こす何かになるかもしれない…という気持ちが、あたしにはありますネ(*^o^*)

  17. おもっち Reply

    愛を感じるコメントですね。なぜ大阪なのでしょうか?(T_T) 東京だけが文化芸術都市じゃないですよね。現に、京都にヨーロッパ企画があり、兵庫にはピッコロ劇団に県立劇団、鳥取には鳥の劇場、石川には無名塾の能登演劇堂、水戸には市立劇団とあるわけだからね。12月からは上野学園ホールで四季『キャッツ』再演がありますが、しほさんとご一緒してみたいと密かに思っています。

  18. しほ Reply

    なかなか広島帰れませんケド、機会があればヨロシクです(笑)
     
    何事も、提案したり動いてみないと始まりません、あたしも陰ながら応援してますョ(笑)

  19. おもっち Reply

    共同で起業して、劇場総支配人&支配人に就任しますかね。劇団四季の会員になって12年目ですが独りで観劇してきたので、この辺で同志の方と相席したい気分ですよ。市も旧市民球場跡地には文化芸術施設を進めるみたいだしね。

  20. 魚介類 Reply

    東京駅前のように立派でなくてもいいと思いますが、高層ビルの一つや二つは駅前にあって欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。