旧ヤマダ電機跡、ドンキホーテの様子(8月)

今年の10月下旬にオープンを目指す「ドン・キホーテ八丁堀店」の改装の状況です。
今年の3月までヤマダ電機が営業していたビルの1~4階への出店を予定しています。
 
前々回の記事で頂戴したコメントによると、地下1階と地上5階は別のテナントが入るとのことです。
6,7階は事務所になります。
 
 
では中央通りの向かい側から。
201208donki-4.jpg
先日ドンキの外観は様変わりして黒いものになるとご紹介しましたが、
改装中の外観は既に予想図に近いものになっていました。正面のロゴマークが付けばほぼ完成といった感じです。
 
以前から特徴的なこの角のような部分はシートが外れています。
201208donki-5.jpg
 
 
北側のアリスガーデンから。
201208donki-1.jpg
 
 
建物を囲うフェンスには完成予想図とともに「ドン・キホーテ 今秋 GRAND OPEN!!」という嬉しい文字が並びます。
201208donki-2.jpg
 
201208donki-3.jpg
 
 
完全にシートが外れれば八丁堀界隈でもかなり異彩を放つビルになりそうですね。
外国人の方も楽しめるようなお店になってほしいです。
 
隣ではパルコの新業態商業施設「ZERO GATE広島」が建設中です。
カミハチが一層人々で賑わってほしいものですね。
 
 
ドン・キホーテ公式リリース:http://www.donki.com/shared/pdf/news/co_news/1061/20120703_haccyoubori_0mfaM.pdf

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。