二葉山トンネル、シールド工法で2014年度着工へ!

本日の夕方のニュース番組はほとんどの局でこれを大きく取り上げておりましたね。
 
県の湯崎知事と市の松井市長は今日共同で記者会見を開き、
二葉山に計画されている広島高速5号線の「二葉山トンネル」を着工するとの最終判断を下しました。
当初最も一般的なNATM工法で検討されていた施工は、より地盤沈下を抑えられるシールド工法へと変更、
今後用地取得などを進め2014年度着工、2017年度の開通を目指すとのことです。
工法の変更でトンネル部分の工事費は当初の2倍近くとなる190億円になりますが、3年10ヶ月という短い工期で実現できるようです。
万が一トンネル工事が原因とみられる地盤沈下が発生した際には、全面的に補償に対応するとしています。
 
 
先週は少し忙しくてまだ記事にしていない話題もあるのですが、まずはこちらから紹介しなくてはなりませんね。
中国新聞:二葉山トンネル着工へ 広島 (11月25日)
中国新聞:トンネル着工で県と市合意へ (11月29日)
県と市は着工に合意する方向で最終調整に入り、本日の協議で最終的な判断をする予定でいました。
 
これまでのトップ同士の協議を受けて今日の建設合意。
よくぞ着工を判断してくれました。本当に一安心です。
しかもこれまでの説明ではNATM止水工法で行うとばかり思っていたので、シールド工法を採用したことは正直驚きました。
以前、コスト高・工期延長があってもシールド工法を採用してはどうかという記事を書きました。
実際トンネル部のみの工費は2倍、着工までにあと2年という状況になりましたが、
これについては私はよくシールド工法を採用してくれたと思います。
今年9月に参加した公社の報告会の資料によると、沈下予測量は
従来工法では中山地区で51mm、牛田地区で14mmでした。
シールドの場合は中山地区で16mm、牛田地区で2.7mmと予測しています。
これらの数値はいずれも沈下量を大きく見積もった解析結果です。
シールド工法がいかに地盤沈下対策に優れているかがわかりますね。
 
開通は2017年度です。
広島駅周辺では様々な再開発や計画がありますが、ちょうど駅の南北自由通路開通と広電駅前大橋線が開通する時期でもあります。
駅周辺は本当に面白いように完成が重なるものです。
 
無事工程通りに施工されることを願いたいですね。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

15 件のコメント

  1. りゅうのすけ 返信

    着工に合意したのは良い話(市長自身が考慮してと言いつつも推進の姿勢を示していましたが)ではあります。
    あとは地元対策をどう進めて、スケジュールに間に合わせるかですね。
     
    市長と知事が下に任せ切りにするのではなく、積極的に地元との話し合いに出る覚悟ぐらいは示して欲しいものですが。

  2. 返信

    14年着工ですか、、まだ一年以上ありますが、13年着工じゃ何故ないんでしょう

  3. 名無しさん@ニュース2ちゃん 返信

    ボロくてもともと傾いていたにも関わらずトンネルが原因と喚く住民達の姿が目に浮かびますね。

  4. りゅうのすけ 返信

    >ぽさん
    TSSのニュースだと用地買収の必要性があるようです。
    他にも予算措置、地質調査、設計、工事業者の入札もありますから準備に1年ぐらいは掛かると思います。

  5. kikuo 返信

    なにがともあれ、良かった、良かった。あとはバスセンターですね
    がんばれ広島。

  6. タミー 返信

    良かったですね♪
    私も第二バスセンターはやはり必要だと思います。バス乗り場に簡易な乗車券売り場兼待合室程度で済ませるようだと、JR西日本の強力なライバル出現とはならず、JRに危機感を与えるには至らないと思います。
    本気でJRの客を根こそぎ高速バスが奪うことができるような魅力溢れるターミナルが出来れば、JRも本気で集客のための多大な努力をせざるを得なくなると思います。
    本来であれば広電にその役割を果たして頂きたいところですが…

  7. 田中 返信

    190億ですか~
    このトンネルより広島駅~中心部のアストラムの方が広島経済には寄与すると思うのですがね~

  8. Makoto 返信

    ともかく既に六百億円近く投入している。投げ出す訳にはいかないでしょう。広島駅の拠点性が高まることは間違いないと思います。

  9. むーばす 返信

    高速5号線が開通しても、山陽道の渋滞解消への手立てへの取組は見えてきません。これでは、繁忙期や事故時などは相変わらず、渋滞でリムジンバス運休という悪い連鎖を断ち切ることが出来ないですね。早く安芸、東広島バイパスの整備、JR線との接続をする軽量輸送機関等の代替輸送手段を確保することに力を入れないと片手落ちです。

  10. 返信

    H&Mが来年1月着工で8月開業になりましたね、、
    当初は12月着工で来年5月予定でしたが。
    計画が決まってからあまりに遅すぎる
    ふぅー

  11. hiroshima city 返信

    14年度着工17年度開通ですか~~遅いですね
    まあ建設中止よりはマシですね~~
    管理人さん ひろしま街づくり ―建設記録と建設計画―
    は更新しないんでしょうか? 楽しみにしてます。

  12. ぷーたろ 返信

    来年の2月三原に中国地方初のマックカフェBy Barista併設店舗 が出来るらしいですよ(^-^)

  13. 三太郎 返信

    シールドで掘るんなら、高速4号との接続を視野に入れて、大深度で掘ればいいのに
     
    とか思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。