JR西 車体塗装変更 単色・・・

JR西日本は広島・岡山・米子支社の車体の塗装を変更することを発表しました。

地域ニュース 地域カラーまとい列車GO
JR西日本は9日、列車の車体色を地方ごとの単色に統一すると発表した。親しみを持ってもらうほか、塗装費用などコスト削減も狙う。今月から8年間かけて実施する。
 
 中国地方は、広島、岡山、米子支社の電車6種、気動車3種の計約790両が対象。山陽線などの電車は、瀬戸内海に反射する陽光をイメージした濃黄色。芸備線などの気動車は、1987年に同社発足時の統一色だった朱に変わる。

広島支社 車体塗装の変更について
 
 
JR西は流石ですね。思い切ったことをしてくれますotz
私は今のリニューアル色?(茶色っぽいやつ)は結構気に入ってましたが、
もう見られなくなってしまうんですね。
だいたい、「経費削減」とは言え、黄色一色とは少しガッカリ。。
今の瀬戸内色やリニューアル色も、まだ広島の個性があったのに。。。
こんなんじゃ広島地区への新型車投入は夢のまた夢・・・のまた夢ですね
 
8年間かけて西日本管轄の地区の列車は
全て地域ごとの単色になってしまうのでしょうか。

スポンサードリンク


 

2 comments

  1. y.y Reply

    JR西はやりたい放題ですね
     
    親しみより塗装コストを下げるのが100%ですよ
    何のデザイン性もない単色で、かといって線別で分けるわけでもない
     
    しかも気動車はいわゆる首都圏色になるわけですね。これは正直ローカル色を色濃くするだけです。地域色になぜかつて全国各地でみられた首都圏色にするのか意味不明ですよね
     
    広島地区の電車は正面の行き先表示が白で塞がれていてこれだけで古さが演出されてます。方向幕を改良したり、デザイン性のある塗装に変えるだけで古い電車も見た目がかわります。これからまったく逆のことをしようとするわけですから・・・
     
    アーバンネットワーク以外のエリアはJR西にバカにされていますよ。そろそろ真剣に怒ったほうがいいのではないでしょうか?

  2. HIROTO Reply

    コメントありがとうございます。
    本当に「親しみ」はヤッツケですよね。
     
    車両全面の行き先表示は、なぜやらないのか大きな疑問です。
    (105系だと一部やってるようですが)
    お金がないのか・・・どうでもいいと思われてるのか・・・
    方向幕のLED化がチラホラと行なわれている中、考えられないですよね。
    そんな中で古臭い単色化・・・orz
     
    これから、113系が駄目になってもアーバンネットワークのお下がりしか来ないのでしょうね。。
    どうにかして欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。