白島新駅の建設工事、本日着工!

今日はなんなんだw 凄い一日です。
 
JR山陽本線とアストラムラインが交差する位置への設置が予定されている、
広島の新たな結節点「白島新駅(仮称)」が、本日着工しました。
【中国新聞】:山陽線結節点の新駅を着工 (以下転載)

 広島市は8日、JR山陽線とアストラムラインの結節点となる白島新駅(中区西白島町)の建設工事に着手した。2015年春の開業を目指す。
 
 アストラムラインの新駅は、国道54号の中央分離帯の半地下部分に市が整備する。アストラムラインが高架の山陽線と交差し、地下と地上を出入りする付近だ。
 
 この日、作業員9人が建設予定地内の樹木を撤去するために抜いたり、草を刈り取ったりする作業を始めた。12年度中に始まる予定の本体工事に向け1週間程度で更地にする。
 
 一方、山陽線の新駅は広島―横川間に位置し、JR西日本が高架部に設ける。二つの新駅は乗り換えに便利な約120メートルの連絡通路で結ばれる。
 
 市はアストラムラインの新駅と連絡通路の事業費を約65億円と見込む。松井一実市長が進める「花と緑の広島づくり」をデザインのコンセプトに盛り込み、新駅の屋上に芝生などを植える。

地盤改良及び排煙対策により当初の2014年春の開業からは1年遅れての開業ですが、無事着工してなによりです。
改善案で当初、13年1月に着工とされていましたので予定通りですね。
今日は新駅の建設予定地となる、国道54号線・中央分離帯部分の除草や樹木の移動を行ったそうです。
中国新聞のサイトでは作業をしておられる写真が見れますね。
当然ながら今後はあそこへは入れなさそうです。
 
201203hakushima-1.jpg
(写真の撮影は昨年3月)
 
新駅の事業費は65億円で、株式会社フジタと栗本建設工業株式会社の共同企業体(JV)が施工にあたります。
開業は2015年春の予定。
その頃には今のボロボロ国鉄車両でなく、223系や225系が普通に見られるようになっていればいいですね。
新駅の開業とともに楽しみです。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

9 件のコメント

  1. 小五郎 返信

    今日着工なんですか!?先日通った時何も無かったのに、、、
    家近いんで明日デジイチで写真撮ってきますww

  2. ナガ 返信

    JR沿線から紙屋町まで時刻表通りで行けるようになりますね。

  3. タミー 返信

    色々動き出しましたね♪
     
    再開発は雇用を生み出し、整備されると地価が高騰して資産価値が上がる。
     
    それを元手に新たな開発が行われ、加速度を増す。
     
    そうなってきそう感じがしてきましたね。
     
    中区初のJR駅!時代は変わりつつありますね。

  4. yuta 返信

    何か昨日だけで広島の時計の針が10年くらい進んだ感じがします。
    ほとんどの再開発は2018年までに終わりますよね。
    2018年になって再開発して良かったなと思えるようになったらいいですね。

  5. 匿名 返信

    アストラムの料金を下げてくれたらアクセスになるけと゛

  6. JUN 返信

    関係ないですけどフジタは本社を広島に戻してほしいです

  7. 呉人 返信

    喜ばしいことではありますが、悲願だったアストラムラインと山陽本線の接続が
    白島新駅で実現されたことで、広島駅までのアストラムライン延伸の可能性は
    ほぼ無くなったということでしょうね。
    まあ広島駅からの都心へのアクセスは社長の替わった広電に頑張ってもらうという
    ことで良しとしますか。

  8. JUN 返信

    >>呉人さん
    アストラムラインの駅前ユニットって広電のルートとは被らないルートじゃありませんでした?

  9. JR 返信

    やっとJRが動きだしましたね。後は3月のダイヤ改正が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。