路面電車の運賃値上げが白紙に。駅前線も方針転換!

突然の社長交代で激震が走って一日が経ちました。
 
今日の夕方のニュース番組でもトップで取り上げられておりましたが、広島電鉄は本日夕方記者会見を開きました。
就任した椋田新社長は
越智氏の社長解任について運賃の値上げや駅前大橋線の広島駅乗り入れ方法について独断的に推進していたとが理由であると明かし、
・社長(越智氏)の私案か会社の案か分からないものがどんどん出された。
・新聞やテレビで初めて知るようなことが何度もあった。
・社内では越智社長以外、地下案を推進した者は誰もいなかった
とした上で、
値上げの検討については一旦白紙
駅前大橋線の乗り入れ方法についても
社長が推進していた地下案にはこだわらないとし、
基本的に行政の方針に協力する
との考えを示しました。
 
以上、各ニュース番組をまとめた内容です。
改めて本当に驚かされるニュースですね。。
運賃の値上げや駅前線について、社内でほとんど会議に取り上げられないまま表に出てきていたとは…。
 
ということで駅前線はJRの支社長が高架案を支持していますし、行政に協力するという立場の新社長が就任したことにより
高架案での建設がかなり現実味を帯びてきました。
さらにJR側は高架案の建設となれば駅ビルの建て替えも検討すると明らかにしていますからね。
一気に空が晴れて青空が見えたような、そんな気分です。
変わるものなんですね。
 
 
一方で運賃の値上げも白紙にということになりました。
値上げする代わりに「今後15年で40両の新型車両の投入」の他電停の更新など様々なことが越智社長時代に決まっていました。
新車の導入ペースも変更があるのでしょうか。
値上げについては個人的に越智氏に近く、車両を新しくするならしょうがないと思っていました。
今後が気になりますね。
 
 
まずは今年3月までに決まる駅前大橋線の乗り入れ方法がどうなるかを見ていきたいです。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

11 件のコメント

  1. カナデ 返信

    私もニュースを観ていて、ほぼ同時に記事を書き終えました(^^;
    越智社長の意見は一貫して「地下案」でした(理由は迷走してましたが)ので、3月末の決断は厳しいかと危惧していたのですが、これでどうやら高架案に収束しそうですね。本当に良かったです。
    さらに運賃値上げも白紙化されるなんて、一気にボーナスを戴いた気分です 笑
    新車の投入ペースについては触れられていなかったのでどうなるかわかりませんが、昨年発表された経営計画はさすがに取締役会を経て作成されているはずですので、こちらは予定通り行われるのかも知れませんね。

  2. 小五郎 返信

    よかった!値上げは白紙ですか。
    越智社長の「地下案」についてなのですけど・・・多分越智社長はどうせなら景観を綺麗にしたいと思ったのでしょう。やはりJRの方も高架化する訳なんで「高架案」が有力ですね。「行政の方針に協力する」との事なんで遂にASSE建て替えかぁ!...?wで、どうせなら大きく大阪駅みたいにしちゃって下さい!!ってJR西に言ってましょうか??

  3. りゅうのすけ 返信

    記者会見を報じたニュースでは「越智氏が重大な契約を独断で行おうとしていた」事が新年早々に電撃解任をやる要因だったとも出てましたね。
    重大な契約ってまさか電車の購入契約とかだったんですかね・・・?
     
    広電のサイトで出している「広電サービス向上計画」掲載分はそのまま実施ではないかと思います。
    さすがにあれが社長独断って事は無いでしょう・・・
    ただ、新車導入は運賃値上げが無くなれば導入ペースは落ちるでしょうね。
    運賃を現行で抑えつつ、その範囲内で更新を進めて行けば良いのではと思います。

  4. 浜野タタミ 返信

    JR新車は確か最高速度が130キロ出るので、
    現状岩国⇔西条(白市?)のシティネットワークエリアの拡大も考えられます。
    新車導入と概ね時を同じくして、白島新駅からの本通駅定時接続と広島駅新駅ビルの建設…
    広島近郊は、JRの線路自体は放射状に延びているので、利便性の向上と後背地人口の増加に期待したいと思います。

  5. 広島発展願 返信

    年末JRの駅ビル建替え条件の中で広電が高架にする事が条件とニュースになったにもかかわらず、
    年明け早々の中国新聞の各社長インタビューの記事の中で越智社長は、あいかわらず地下にこだって
    いましたね・・・ 広電はいつも広島の都市発展を阻害する企業だと思っていたので、この件で
    一安心?たぶん。
    とにかく中途半端な開発にならない様心から祈ります。

  6. 新天馬 (元 広島県廿日市市に住んでいる) 返信

    高架案にした場合 駅ビル建て替えは大賛成だが、建て替えはいつになるのか? 先に 駅ビル建て替えてその後 高架を完成させないと無理じゃ?
    先に高架を作って、その後に駅ビル建て替えたら、高架の際 橋上駅舎との連絡通路が問題になるんじゃなだろうが・・・?
     
     今後の情報に期待するしかないですね。

  7. めりみり 返信

    昨日は大変な一日だったようですが、情報取りまとめお疲れ様です。
     
    広電の内部も実は高架案推進派が多く、越智氏がここまで孤立していたとは驚くしかありませんね。
     
    この急転の背景には、どうやら広島市が行っていた「広電乗り入れ方式の技術的検討」の結果があったようです。
    昨年12月20日の「都市活力向上対策特別委員会」で取り上げられているのですが、
    広電を含む事業者が参加する「連絡調整会議」が11月に開かれ、その中で「地平案は信号の時間が取れず不可能、高架案・地下案はともに技術的に問題なく可能」という技術的検討の結果が報告されたそうです。
    思い返せば、11月以降、越智氏は「技術的に高架は不可能」と言えなくなり、様々に迷走した理由を口に出していましたね。
    このことで越智氏が説得力を失い、広電の内部が高架案推進に傾いたのではないかと推測できます。

  8. タミー 返信

    憶測ですが、新型車両の購入先の中に、三菱重工業がありましたね。
    40年塩漬けの土地をイオンへ売却。
    イオンの筆頭株主は三菱商事。
    イオン府中ソレイユは麒麟麦酒の工場跡地。
    麒麟麦酒は別名三菱ビール。
    イオン祇園は三菱重工業の工場跡地。
     
    イオンへ売却した石内の土地のすぐ下には、三井ららぽーとの広電ストアと天満屋を核としたアルパークがあり常識では考えられませんが、上記一連の動きから何やら胡散臭さがプンプン???
    運賃値上げまでして新型車両導入!○○グループ救済に官僚達の必死さが伝わってきますね。
    ○○自動車の株価はいつになったら…
    かなり重症の様だが新聞各紙は見ざる聞かざる言わざる???
     
    そうそうイオンは自社所有の土地を分割証券化し金融商品として販売するそうですが、それってリーマンショックの原因と大差なさそうな???
    くれぐれも騙されないように!!!

  9. JUN 返信

    広島は昔から三菱が強い地域ですからね
     
    県内に多くの三菱重工の主要工場に事業所がありますし
    呉にはIHIの造船所
    麒麟麦酒の工場
    マンション供給量日本一の三菱レジデンスは元々フジタの不動産部門
    三原には重工プラントに三菱重工三原に国内初の鉄道の総合試験運転場が出来るみたいです
    マツダが大きくなるまでは三菱の城下町でしたからイオンモールの過剰供給も有り得ますよね

  10. F 返信

    アルパークは現在三井不動産の100%出資ですから、広電とはあまり関係ないかと。
    テナントとして入っているスペースも昔に比べて小さくなりましたし。
     
    イオンモール倉敷に対して、チボリ跡地に三井アウトレットパーク倉敷とアリオ倉敷(セブン&アイ)が出店し、
    それに応戦する形で岡山駅前にイオンモール建設中 vs ヨーカドー(セブン&アイ)。
    それと同じ構図で、アルパーク(三井)vs 石内のイオンモールという流れではないかと思います。
     
    長らく塩漬けになっていた土地を活用したい広電と、
    報復的出店を検討していたイオンとで思惑が合致したのではないかと推測します。
     
     
    ちなみに、三菱三原の試験線は"鉄"道ではなくて、APM(新交通)ですね。
    今年から走り始める「ゆりかもめ」の新型もここで製造されてます。
     
    私の父は重工でしたし、妻は関連、私にとって重工はクライアント…
    広島に住んでいれば、関わる機会は多いでしょうね〜。

  11. 浜野タタミ 返信

    三菱重工業といえば、西飛行場の跡地検討委員会?に広島製作所がメンバーとして入っているんでしたっけ。
    確かに江波・観音の拠点に隣接しているし、市としても「雇用創出」を西飛行場跡地の活用方針の一つとして挙げていると記憶しているので、
    西飛行場の跡地の一部は、三菱重工業の新工場か何かになるかも知れないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。