中国地方初!コメダ珈琲店が安佐南区にオープン!

先月初旬からコメントでもいただいておりました。
記事にするのが遅くなりまして申し訳ありません。
 
愛知県名古屋市に本社を置く喫茶店チェーンの「コメダ珈琲」が、1月23日中国地方で初めて安佐南区の大町にオープンしました。
コメダ珈琲店】:コメダ珈琲店 広島大町店
【広島経済新聞】:広島・大町に喫茶チェーン「コメダ珈琲」初出店-モーニングサービスも
 
午前11時までは、トーストとゆでたまごが無料でついてくるモーニングサービスが有名ですね。
中心部ではなくあえて郊外の大町の幹線道路沿いへの出店になりました。
地元地域の方に愛されるお店になって、県内2号店の出店も期待しておきたいですね。
是非とも行ってみたいお店です。

スポンサードリンク


 

9 comments

  1. JUN Reply

    地元なんで行ってきました
    シロノワール美味しかったです
     
    関係無いのですが大町・古市地区は10Fクラスのマンションが建設中です
    安東駅前や大町周辺、祇園でも見かけます
    安佐南区の勢いはしばらく続きそうです

  2. Reply

    名古屋で行ったきりなんですよね~
    早く街中にも出来て欲しいです
    ちなみに10~15Fクラスのマンションは市内で40棟近く建設されてますね、
    広島は10F建て以上のビル数が横浜、神戸などの高層都市に次ぐレベルですし、ますます街に厚みが増しますね

  3. チャックン Reply

    それは、すごく良い出来事ですね。僕の地元は安佐北区なのですが、大町や古市の周辺は、郊外の中でもかなり発展している方だと思います。色々なお店が多く、便利な場所だと思います。これを期に、あの辺りにもっともっと色々なお店が出来ていったら、いっそう便利で住み良い街になると思います。それと、広島は、県外に比べ、コーヒー店が少ないと思います。例えば、京都と比べても、圧倒的に少ないと思います。何故なのか、不思議でした。コーヒー店を作るのは、そんなに費用もかからないと思います。これを期に、安佐南区だけでなく、市内中心部や様々な場所に、からふね屋のようなコーヒー店が出来て行ったら良いと思います。

  4. タミー Reply

    更新お疲れ様です!
    アストラムライン沿いをドライブしてみると、沿線の市街地化が急速に進んでいるのがよくわかります。
    伴あたりまで市街地が延々と続いており、駅周辺ごとにマンションなどの高層建築物が建設されているようです。
     
    沿道は、道幅も広く、アストラムラインでも、車でも便利なため、こういった新しい店が、今後沿線に進出してくる可能性は高いと思われます。
     
    レポート頑張って下さい。楽しみにしています!

  5. JUN Reply

    京都の老舗前田珈琲が今日から三越で期間限定で出店するみたいです
    カフェの新規出店どんどん増えてほしいです

  6. おもっち Reply

    珈琲は1日3~5杯は飲んでますが、スタバやタリーズやドトールやシアトルズベストは嫌いだから滅多に利用しません。利用するのは《カフェ・ヨシユキ》か《珈琲館》か《サンマルクカフェ》です。珈琲だけの喫茶店がベストですね。

  7. スーパーフライャーズ Reply

    いつも楽しみに東京から拝見させて頂いてます。
    コメダが出来ましたね、広島には確かにコーヒー屋さんと称するお店が少ないですよね?
     
    松山なんかは、以外と多いですよ。
     
    これで広島のにも外部のチェーン店とか増えれば、色々な意味で栄えますね。

  8. Reply

    少ないというか、時代の流れで老舗のコーヒー店や喫茶店がかなり潰れたんですよ
     
    今や外資のカフェチェーンがどうしてもつよいですからね
    自分が小さい頃はまだあちらこちらに老舗店がありましたが、今はかなり減りましたね
    自分は普段外資のカフェチェーンばかりですが、たまに老舗の喫茶店などに、いきたくなりますね
    どちらも共存出来ればいいですがね

  9. むーばす Reply

    コメダ珈琲は大学生活を名古屋で送った身には、大変なつかしい店です。
    しかもすぐ近所に一号店があったので、時々利用していました。
    昔ながらの喫茶店とファミレスの中間という感じですが、食事メニューは
    基本的にサンドイッチなどのパン系しかないので、大食漢だった学生の身
    には物足りなかった記憶があります。
     
    現在、スタバなども郊外型店舗を展開していますし、今春には家の近くに
    「マックカフェ」が髙松初登場するなど、競争が激しさを増しています。
     
    広島にオープンすること少し前に中四国初となったコメダ珈琲の髙松今里店
    は現在も大変はやっているようで、すでに2号店出店の噂も出ています。
    現在は基本、フランチャイズ展開をする投資ファンドの運営だったと思います。
    早々に全国千店構想もあるようですし、町の喫茶店がこうしたチェーン店に
    だんだんと置き換わって来るのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。