223系の試運転。本格的なデータ収集?

昨年11月に来広してファンを驚かせた223系ですが、再び広島で試運転が行われているようです。
ほぼ毎日JRを使っておりますが、偶然横川駅で目撃したのでスマホで撮影してみました。
 
201302jr223-1.jpg
2番線です。広島方面へ向かっています。
 
前回は方向幕が「回送」で走っていましたが、今回は「試運転」となっていますね。
201302jr223-3.jpg
 
 
結構長い時間停車していたのでドアの窓から覗く車内も撮ってみました。
201302jr223-2.jpg
驚きました。前面の映像やGPSによる現在地など正面の液晶モニターに加えて、写真ではわかりづらいですが左側にも縦に3枚液晶モニターが並んでいました。(計6台?)
前回来たときは無かったですよね。
これ以外にも作業員の方々が多くの機器を確認している様子もあり、
かなり本格的に広島地区のデータを収集しているようです。
 
 
かなり久しぶりに動画も撮ってみました。
 

手ブレが酷くてすみません。
 
 
これは広島地区への223系の投入もかなり現実味を帯びてきたのではないでしょうか。
JR関連でこの他、広島駅の橋上駅化工事も始まりましたし、白島新駅の着工、可部線電化延伸の決定、そして広島駅ビルの建て替えも視野に入ってきている状況です。
散々後回しになっていたのがようやく広島にも順番が回ってきたという感じがしないでもないですが、
今後5年間で駅前再開発も含めて広島の様子は本当に変わりそうです。
楽しみにしておきたいですね。

スポンサードリンク


 

4 comments

  1. 新天馬 (元 広島県廿日市市に住んでいる) Reply

    山陽本線にも試験走行するんでしょうか?
    今変わろうとしているJR廿日市駅から撮りたいしなぁ。
     
    223系が導入しても しばらくは113系 115系は残るでしょう。そして導入しての数年後113系115系の全てが消えるでしょうね。

  2. カナデ Reply

    関係者の方から、223が32インチのモニターを6枚積んでると教えてもらいましたが、よもやこれほど大掛かりとは…!
    今回は前回と違い走行範囲はATS-Mが設置されている(広島ー)横川ー五日市のみのようですので、まだ広島地区のデータ収集をしているのかどうかは判断しきれませんが、編成は年度いっぱい借りるようなので、Mのデータ収集が一段落ついたらセノハチや可部線等のデータ収集も始まるかもしれませんね。

  3. タミー Reply

    先日、JR西日本伊勢丹(JR西日本60%出資)の94億円の債務超過が明るみになりましたが、昨年秋に阪急梅田本店が大きくリニューアルされ、今年は更に厳しい数字が予想され、ソフトランディングの模索が必要な様相です。
     
    最近のJR西の言動を見ていると、掌を返したような、公共交通機関の模範的な企業と言った感じがします。
     
    色々ご事情が、おありのようで、ようやく経済が少し上向いてきた広島都市圏で、公共の福祉に対する奉仕をアピールして当局からの支援を?????
    いずれにしても広島にもようやく順番が回ってきたのかも? ??
    まあ、深く詮索するのは、止めにして、素直に今の動きに期待します♪

  4. J Reply

    広電は昨日、9号線江波~白島間のダイヤと1000形の運行本数を発表しました!江波~白島は平日7往復、土休日は6往復でこのうち4往復を1000形で運行するそうです!また、1000形は7号線、8号線にも投入し1日10往復するそうです!江波~白島間のダイヤは広電HPで確認できます。(http://www.hiroden.co.jp/)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

【お読みください】

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • いただいたコメントは管理人が承認しますので、表示されるまでお時間をいただく場合がございます。
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。