広島鉄道病院を今後5年で新築移転。JR中期計画

JR西、広島へ車両”新製”を公式に!中期経営計画で
と同じソースです。
 
JR西日本】:JR西日本グループ中期経営計画2017
JR西日本グループ中期経営計画2017(PDF形式 17.8メガバイト)
このPDF13スライド目(左下ページ数では12ページ)の西日本各エリアの事業計画によると
二葉の里地区にある鉄道病院“新築移転”する計画であることが分かりました。
 
201208futabanosato-5.jpg
二葉の里地区4街区に建つ鉄道病院。左端に写っている建物です。
(本来道路を写した写真でした。手持ちでこんな写真しかなかったもので…)
 
昨日書いた記事で二葉の里地区の今後の開発を区割りごとにまとめました
建て替えは把握していましたが、”移転”することは初めて分かったことではないでしょうか。
敷地内(4街区内)もしくは5街区のJR所有地に新病院を建てた後、現在の病院の解体という流れでしょうかね。
確かに入院されてる患者のことを考えれば、そうする他ないのかもしれません。
 
13年度から5カ年の中期計画なのでそれまでに建て替えは実現すると考えてよさそうです。

スポンサードリンク


 

3 comments

  1. 駅前の男 Reply

    私は入院経験もあり、今でも通院していますが…。地盤沈下で波打った受付辺りや古臭い病室に、東区で1つしかない総合病院としては貧相な感がありました。ようやく建て替えということですね。

  2. 鯉党α Reply

    >JAMさん
    遅くなりましたが中国新聞の件、記事にしました。
     
     
    >駅前の男さん
    そうなのですね。波打ってる床など酷い状況ですね…。
    早く建て替えの実行をお願いしたいですね。駅とデッキで直結すれば一番いいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。