海島博跡地へイズミ出店の報道に、落胆。

普段はタイトルに個人的感想はあまり入れないのですが、今回ばかりはお許し下さい。
 
3月29日の中国新聞によると、1989年に西区扇で開かれた海島博跡地(市有地)の売却先が地場流通のイズミになることが分かりました。
【中国新聞】:広島西部 大型店ラッシュ
20130329izumi_chugoku-np.jpg
(2013/03/29付 中国新聞朝刊紙面より)
 
売却されるという話は今月7日の新聞で初めて明らかになりました。
広島市、南道路出口の海島博跡地を売却へ
 
13年度開通予定の広島南道路の出口が隣接し、家具販売のIKEAを始めとする中国地方初出店の店舗になることを期待していたのですが、まさかイズミだとは…。
中国新聞にもある通りイズミは2014年度に廿日市下平良にゆめタウン廿日市をオープンさせます。
2015年度には西風新都石内東地区に広島府中を上回る規模のイオンモールがオープン予定。
西風新都のイオンモールにはすでにウンザリさせられていたのですが、この近距離でしかも南道路の開通で期待の大きかった海島博跡地まで郊外大型ショッピングモールになるとは。
本当に落胆しました。。
似たようなモールが乱立し本当に面白みのない街になってしまいます。
 
ただ一つだけ擁護するなら入札価格ですね。
先日の報道ではこの地区の落札予定価格は33億9000万円でした。
一般競争入札でイズミが提示した落札価格は67億8000万円
ぴったり2倍ですね。
イズミの他4社が参加したようで、他にどのような企業が名乗りをあげていたのか非常に気になりますが、
得られた売却益は広島駅南口再開発などの事業費に充てられるそうです。
このご時世建物が豪華になることは考えにくいですが、せめて南口広場ひいては駅ビルの建て替えに弾みが付くものとなればいいですね。

スポンサードリンク


 

24 comments

  1. JUN Reply

    これでIKEAの候補地が観音と宇品になりましたね…
    今のイズミはイケイケの会社ですしイオンに対抗するために地盤強化したいんでしょうね(草津港に物流センターを建設するみたいですし)
    地元資本、高額で買収してくれた分イオンよりマシだと切り替えましょう

  2. 名無しさん@ニュース2ちゃん Reply

    そもそもIKEAに広島へ進出する気あるんですかね?
    でも仮に来るなら個人的には宇品がいいなあ

  3. みやこびと Reply

    今回は残念ながら、乱立の様相ですね。アルパークの今後も不安になります。最高入札による落札とはいえ、行政が市場を混乱させれば本末転倒…もっと相乗効果を出せる方向を狙って欲しかったですね。IKEAあたりは刺激になって良かったかもしれませんが、期待だけだったかもしれませんね。臨港かつ交通アクセスの良さは、魅力はありますね。しかし、オーバーストアであることは確かだと思います。

  4. りゅうのすけ Reply

    草津~井口にショッピングモール3つとは・・・
    確かにオーバーストアもいい所。
    草津にはマックスバリュも出来ますしね。
    祇園と言い、イオンの近所と言える場所にスーパー出すのって、
    グループ内で喰い合うだけの様な気もしますがどうなんでしょうね?
     
    方向を狙うとしてもアレだけの土地を特定のところに払い下げてしまう方が問題なので、
    この売却は致し方無いと思うしかないですね。
    結果がどうなるかはそれぞれの商業施設の努力次第と言うことで。
     
    IKEAについては鯉党αさんの期待が大きすぎるような気もします。

  5. ただめ Reply

    更新お疲れ様です。
    こうやってぽんぽん郊外にショッピングモールを出すことによって、ますます都心部に人が寄り付かなくなるのではないかという心配もありますね。
    また、どうせショッピングモールができるのであれば、広島都心部未進出のイトーヨーカドーにできてほしいと思います。新しいチェーンが出来ることで、お互い刺激を受けられればと思ったりするのですが。
     
    あと、臨海部には東京ビッグサイトや幕張メッセのような展示場を作るのもありではないかと思ったりします。中小企業会館もいい加減老朽化が進んでますし、それに変わるものを。

  6. りゅうのすけ Reply

    ただめさん
    >臨海部には東京ビッグサイトや幕張メッセのような展示場
    出島がそうなる予定なんですけどね・・・
    予定地は確保していても実際の事業は見通しが立っていないと言う・・・

  7. ランス Reply

    期待が大きかっただけに少々残念でした
    ただ商業施設の建設を希望する4社が入札したということで需要は確認できました
     
    西風新都のイオンモールは仕方がないと思います
    郊外すぎてショッピングモールぐらいしか開発業者はいないでしょう

  8. イズミル Reply

    大手スーパーのセールに卸売店はいつも叩かれる。これだけ同じエリアに乱立すると、いずれ共倒れ&連鎖倒産をうむだろう。

  9. 匿名 Reply

    買い物レジャーは近所のモールで完結
    天満屋(八丁堀)も撤退するわけだ
     
    パルコやハンズなんかは郊外にないから安泰だろうけど
    中心部の商店街で特色がないお店は厳しくなっていくのかな
     
    まあ、中区に住んでる人に加えて、通勤・通学してる人が多いから
    需要は少なくないだろうし、大丈夫か
     
    個人的には
    中古レコード屋とか、模型、アニメの店
    ミニシアターなんかあって、とても魅力的な場所なんですが

  10. ただめ Reply

    >りゅうのすけさん
    情報ありがとうございます。
    一応計画はあるんですね・・・。
    無かったことにされないと良いのですが。

  11. タミー Reply

    更改お疲れ様です
     
    予定落札価格の2倍とはイズミの気合いの入れ方が半端じゃないですね。
     
    バブルの香りもしないではありませんが…
    本社移転、ゆめタウン廿日市(木材港)に続いてのイズミの大きな動きですね。
    売却益が駅前再開に当てられとの話ですので、予定価格の2倍というのは本当に朗報だと思います。
    Cブロックのエディオンの動きの例もあり、今後の動きから目が離せません。
     
    前にも書きましたが、イズミには、駅前のフタバ図書が入っている物件を駅ビル建て替えに合わせて何とかして欲しいと思っています。
     
    イズミやエディオンなどの地元資本が再開に生かされることは、広島都市圏の経済力の厚みを改めて実感します。
     
    マツダが超円高の中でも国内生産を維持して耐えた為、自動車部品関連の企業が広島都市圏に残ったことも、先日発表された三菱重工業のボーイング777製造の広島への集中に繋がったようです。
     
    自動車産業に加えて航空機産業が軌道に乗れば、広島都市圏の未来に希望が膨らみます。
     
    それにしても、石内や海島博跡に従来型の巨大ショッピングモール出現は、本当にもう勘弁して欲しいです。せめて、これは凄いと唸らせてくれるようなものにして頂きたいと願います。

  12. りゅうのすけ Reply

    ※10
    ただめさん、すみません。
    出島は平成16年に財政難を理由に一旦中止されており、検討と言うレベルにまで後退しています。
    (検討は行政的作文で、放置プレイと見做すのが妥当と思います)
    取り敢えずの利用予定がなかった用地の一部に市立特別支援学校が大手町から移転しています。
     
    出島に関する最近の動きでは、このブログでも紹介されましたが
    サッカースタジアム建設地として広島財界が提言しています。

  13. サンフレッチェ大好き Reply

    IKEAはいいけど広島地元の
    木工産業の事
    考えていますか?地元の産業の衰退は広島市の活力を奪って
    しまいます

  14. むーばす Reply

    石内イオンの話がなければ、イズミもここを取りに来なかったかもしれませんね。
    それぐらい、業界内ではイオンVSイズミの戦いは有名な話です。
    ここは地元資本としてのメンツがあったのではないでしょうか。
     
    しかし例えばイズミは現在、熊本都市圏で複数の出店案件がありますが、オープンモール形式
    で、ゆめマートと他の大型専門店と組んだ新しい形のショッピングモールを提案しており、
    海島博跡地も敷地が広いので、単なる大型のゆめタウン建設ではなく、他の有力専門小売り店と
    組んだ話題性の高い出店計画を考えてくる可能性もあるのではないでしょうか。
     
    その場合、イケアがメインテナントとなることも充分に考えられます。
    もしくはイオンが千葉幕張新都心で計画中のイオンモールのように、キッザニアの日本版と言える
    オリジナルの子供向けのお仕事体験エンターテインメントなどの、体験重視の単に買い物だけではない
    時間消費型SCの新コンセプトに習って、イズミとしても新タイプ店を考えてくるかもしれません。
     
    周りの競合が厳しい場所だからこそ、今までになかったようなショッピングセンターの姿を提案でき
    なければ、競争に負けてしまうでしょう。
     
    イオンもこれまでのどこへ行っても、同じようなテナントが並ぶ、画一的なモール形式での
    ショッピングセンターに行き詰まりを感じているそうです。これはイズミも同じなのでは・・・。
     
    でも都心の商店街やデパートにとっては、いずれにしても強敵であることには変わりありません。

  15. JUN Reply

    確かにこの価格で購入しているということは普通のゆめタウンでは無いような気がしますね

  16. 影とも道 Reply

    市の西部地区はイオングループが奪いにきてる気配があります
    石内の大型SC、草津の新店、おそらく石内湯戸地区へ出店、大塚の既存の店、
    これだけ出されると西部地区はイオン系以外の店は出店に及び腰になって
    必然的にイオン系の独壇場になってしまうと思います
    だからその前にイズミは指を咥えてみすごすより
    少しでも利益を得るために出店しようとおもったんじゃないでしょうか

  17. 神楽坂 Reply

    いつも楽しく拝見しています。管理人さんお疲れ様です。
     
    そういえば今日のニュースで前橋のベイシアが新店リニューアルでキーテナントとしてIKEAと交渉中
    と出てましたね。
    今までは単独出店でしたが地方店はモールでのテナント出店かもしれませんね。

  18. おもっち Reply

    かねてから、あの場所か二葉の里にキャッツ・シアターを設置しての公演を願っていました。しかしながら、実現はしませんでしたが、ショッピングセンターはガッカリですね。劇場かサッカースタジアムのほうがまだましですね。イズミという会社とゆめタウンなどが嫌いで、まだないイトーヨーカドーの方が新鮮でインパクトがあると感じます。広島市もやきが回ったかな?

  19. りゅうのすけ Reply

    おもっちさん
    広島市もヤキが回ったって・・・行政に何を期待されてるんでしょう?
    行政側で用途の無い土地を売却するのは財政面からでも正当性はありますし、
    一般競争入札での売却も当然の事で非難されるべき所は無いでしょう。
    これは購入側であるイズミも同様。
    出店に関して疑念を感じてしまうのは私も同じではありますが。
     
    特定の業者へ売却誘導するほうが行政としてよほどヤキが回ったか、
    リベートに目が眩んだかと思いますね。

  20. Reply

    ゆめタウンか…もうローカルスーパーはいらないし新鮮味がないな。

  21. 鯉党α Reply

    >皆様へ
    確かに私含めて期待が大きすぎた分、既存の郊外大型SCにがっかりしてしまったのかもしれません。
    予定価格の2倍だったこと、イオンなどの外の企業が落札しなかったことをプラスと捉えて前向きに考えるしか無いですね。
    2016年度までにはお店がオープンするとのことですが、
    むーばすさんのおっしゃる、ゆめマート+大型専門店のオープンモール形式という業態での出店は興味深いですね。
    もちろんイケアに限らず、中心部と競合しないお店ができることを望みたいです。

  22. カッツー Reply

    IKEAは仙台にオープンした仙台ミニショップを改装して仙台IKEAとし、札幌と東京の立川に出店するらしいです。流れ的にこの次ぐらいに広島ですかね?
    福岡店の商圏が広島も含んでいるという噂でしたが。。。

  23. タミー Reply

    ダイエーがイオンの傘下で子会社化だそうですね。
    袋町の店と八丁堀のイズミと、双方の駅前店が激しく競合していましたか…
    紙屋町ではユニードがイズミサンモール店と向かい合っていましたが、ユニードはダイエーに飲み込まれてしまいましたがそのダイエーがイオンにとは!
     
    ダイイチ(エディオン)と競合していたベスト電器もヤマダ電機傘下に
     
    丸井今井や岩田屋も三越伊勢丹に吸収されるなど、流通業界では、地方有力地場が次々と壊滅状態である現状をみるとよそ事ではない気がします。
     
    広島でも、八丁堀ではパルコが新館を出すと、イズミがウィズワンダーランドを閉め、ゼロゲートを前に天満屋も八丁堀店を閉めて、ヤマダ電機やドン・キホーテへの貸しビル業となっています。
     
    イズミも天満屋も郊外に活路を見いだしてはいますが…
     
    イズミは2013年2月期は増収増益過去最高との情報ですが、厳しい業界なので、地域全体で支援するべきだと思います。
     
    中国四国九州で5千3百億円もの売上金を広島にもたらしている企業ですから。
    本社を商談で訪れる客は年間5万人とのことです。
     
    外資系や全国系列の有力店舗で広域集客を図るのはあくまでも手段であって、ブラックバスだらけの街となっては取り返しがつかないことをよくよく肝に銘じるべきだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。