広島駅改良工事 2013.05(Vol.16) ホーム上の支柱の様子

タイトルの規則を変更しました。
やはりタイトルに日時があった方が色々分かりやすいと個人的にも感じまして。。コロコロすみません。
 
 
先月末以来の広島駅橋上化工事の様子です。
と言っても現段階ではそこまで劇的な変化はまだ無いので、場所を限定して簡単にレポートします。
 
1番乗り場上空の様子です。
 
201305hiroshimaeki-4.jpg
 
これまで駅事務所として使用されていた所は骨組みだけになっています。床や壁がほんの一部だけ残っているように見えます。
 
 
4,5番のりばから。
 
201305hiroshimaeki-5.jpg
 
大きな変化はありませんがこの辺りは本当に”工事現場らしい”状態で、一般のお客さんからも「凄いことやっとるね」という声も聞こえてきます。
毎度のことですがなぜか私まで嬉しくなるんですよね(笑)
 
 
同じ4,5番乗り場から7番乗り場を見てみます。
 
201305hiroshimaeki-6.jpg
 
ホーム上に青いネットがかけられているところが、先月姿を表した橋上駅の柱です。
 
今回は前回よりも近くで、しかも基礎杭むき出しの状態で見ることができました!
 
201305hiroshimaeki-2.jpg
 
なんともリアリティがある状態で撮ることができました。
この空間にコンクリートを流しこんでフーチングとするのでしょうか。
 
 
最後に跨線橋の北側から西側を。
 
201305hiroshimaeki-3.jpg
 
掘削機がありますがこの日作業はしていませんでした。
 
 
今回は以上です。
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島橋上駅新築他工事 (南北自由通路・店舗増設)

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。