ザ・パークハウス広島駅前通り 2013.05(Vol.5) 八丁堀福屋に”映画図書館”。

5回目となる稲荷町交差点北西側のザ・パークハウス広島駅前通りの様子です。
 
前回は今年の3月末に訪れました。
ザ・パークハウス広島駅駅前通り Vol.4 10階到達
 
まずは交差点の反対側、建物に対して正面からです。
 
201305parkhouse-3.jpg
 
高さは増していますね。12~13階位だと思います。完成は19階建てです。
まだ外壁ではなくシートで全体が覆われた状態であるということもあって、本当に交差点に対して壁のようにそびえています。
 
 
いつもとは少し違う角度から。
 
201305parkhouse-1.jpg
 
駅前通り東側の歩道からです。19階まで伸びればスラっとした存在感のあるビルとなりそうです。
 
 
また、交差点から八丁堀方面を見ると、同じく19階建てで建設中のライオンズ銀山町リバーサイドレジデンスが一緒に見ることができます。
 
201305parkhouse-2.jpg
 
パークハウス駅前通りの北に2分ほど歩けば地上21階建てのフロンテージ広島(この後に記事にします。)が建設中です。
さらに広島駅前には54階のBブロックが建設中と、本当にこの勢いは凄いものです。
 
 
さて、この「ザ・パークハウス広島駅前通り」を建設する三菱地所レジデンスですが、
今月初め、八丁堀福屋や商店街などと連携して新たなプロジェクトを始動させました。
(コメントでもカッツーさんに教えていただいておりました。ありがとうございます。)
 
【公式】:The Life of 八丁堀 粋、生き、八丁堀ライフスタイル。
lifeofhacchobori.jpg
(上記公式サイトより)
 
八丁堀の奥深さや楽しさを、このプロジェクトを通じてもう一度再発見してもらおうという試みです。
このサイトでは八丁堀周辺で行われるイベントやグルメなどを紹介していくようですね。
 
さらに、先日の地元のニュースによれば、福屋八丁堀店の10階に、国内でも珍しいという「映画図書館」6月にもオープンさせることが伝えられました。
映画に関する書物や蔵書などがおよそ1万点が展示されるとのこと。
先ほどのページで福屋8階で映画館「八丁座」を経営する蔵本順子さんがコラムを書かれていますが、
これは映画図書館との連携・相乗効果が大いに期待されますね。
意外にも映画専門の書物を扱った図書館は日本でも珍しいとのことで広島市民はもちろん全国のファンからも注目されそうです。
オープン予定日など続報があればまた紹介します。
 
三菱地所レジデンスはこの駅前通りのほか、上八丁堀に地上26階建ての高層マンション建設を予定しています。
一民間企業がここまで地域と密着して何かをやるというのは珍しいですね。
こういった力を借りて中心部にスポットが当てられることは嬉しいです。
 
中心部へオフィスではなくマンションの建設が今のところ活発ですが、これは純粋に考えて郊外へ分散していた人口が中区へ戻ってくるということです。
この人口増が好循環を生み出してさらなる発展をしていくことを今後期待したいです。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:ザ・パークハウス 広島駅前通り

スポンサードリンク


 

6 comments

  1. Reply

    マンションで調べましたが、三大都市圏を除けば広島は他の地方都市のどこよりも新築マンションの棟数が多いです。
    トップクラスのマンションラッシュと言っても過言ではないです。
    マンションばっかじゃないかという意見もありますが
     
    東京、大阪に次ぐ高層都市横浜、神戸も高層の8割以上タワマンだったりします。なので広島はもっとタワマンが増えても良いですね
     
    19階は飽きたので、出来たら100m級がまだまだ欲しいです
     
    まあ高層オフィスも、やはり欲しいですがね。笑

  2. yuta Reply

    中心部のマンションの売れ行きは増税されるまでだと思います。
    それに郊外の人口が中心部に戻ったからと言って都市圏全体の力は下がりつつあると思います。
    都市圏全体の力をあげるには広域的な都市計画や街作り、観光地のネットワーク化などが大切だとおもいます。
     
    マンションの売れ行きは増税後、陰りが見られると思います。
    その時に魅力的な街づくりや企業を呼び込める政策、若者の拠点を作りあげなければなりません。
    人を呼ぶには広島空港とのアクセス改善や広島駅改良工事、ひいては陰陽四国連絡の拠点、市内交通の高速化などが必要だと思います。
     
    図書館で閲覧した広島市(都市圏)の数十年前の計画は素晴らしいものでした。
    財政が厳しい中あれくらい夢を持って綺麗な都市にしてくれればなと思います。

  3. おもっち Reply

    これは私のアイデア提案なんですよ。2005年の東京旅行と2007年の沖縄旅行の見聞をヒントにして、序破急に提案しました。提案は個別に旅行から帰って直ぐにしました。元ネタは東京のは、当時あったと言っても今もありますが、有楽町ビックカメラ内にある映画館に入ったときにロビーで沢山の映画関連書籍を販売していたこと。沖縄は那覇市にある有名な桜坂劇場に入ったら、ロビーにカフェ喫茶店と書店が同居していたのがユニークだと思ったことです。カフェ喫茶店は八丁座に併設されましたね。書店の件が図書館に変化して、別案で提案していた八丁座上階の空部屋活用と結びついて映画図書館になった次第です。

  4. 鯉党α Reply

    >ぽさん
    そうなのですね。貴重な情報をありがとうございます。
    19階も多いですが、14階くらいのマンションはもっとあちこちで建設されていますよね。これは今まで感じたことがないくらいです。
    神戸や横浜の高層の8割がタワマンということも知りませんでした。まあ向こうは分母も凄い数なので高層オフィスのイメージがやはり強いですが(笑)。
    今年で言うとトータテと上八丁堀の三菱が19階でない少し高いマンションになりますね。
     
     
    >yutaさん
    その一面ももちろんあるでしょうね。最近だとわずかながら上昇している金利も影響してそうです。
    経済面、観光面で求心力を保ち続けるための、まちづくりや交通基盤の整備が今後特に重要になってきそうですね。おっしゃるとおりだと思います。
    残念ながら挙げられている空港アクセスなどは、根本的な解決というのはまだまだ掛かりそうですね。。
    数十年前の計画、是非見てみたいので今度図書館に行ってきます^^
     
     
    >おもっちさん
    この件についておもっちさんの感想を聞いてみたいなと思っていたんです。
    そしたらまさか提案されてた側だったとは…!県外の成功例があったんですね。確かに映画館と映画関連の書籍を扱うお店が一緒にあったら便利だと思います。ありそうでなかったものでもあると個人的には思いますしそれが全国有数の規模のものとなれば本当に楽しみです。
    長らく街の映画館には行ってないですが、行ってみたくなりました。

  5. おもっち Reply

    残るは序破急のサロンシネマとシネツインの統合移転です。個人的な案としては、1.ブラックジャック跡地と隣接する帝劇会館を一体化させて移転地にする。2.東急ハンズ上の元東映とルーブル跡地に移転。3.新駅ビル内かBCブロックビルかJR西日本広島支社新築ビルに一括移転が良いかなと思います。福屋10階は岩波ホールと岩波シネサロンのような関係にしてみたらと提案したこともありますよ。

  6. Pingback: 京橋町地区市街地再開発 2013.05(Vol.8) 13階到達。 (追記) – aND BUILD HIROSHIMA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。