Cブロックの権利変換計画まとまる見通し。9月末の着工を目指す。

2012cblock-image.jpg
(広島市HPより)

コメントとツイッターで教えていただきました。ありがとうございます。
 
広島駅南口Cブロック再開発について、権利者との間で対立していた権利変換計画がまとまる見通しとなりました。
再開発組合は今年9月末までに着工させる方針を決定したようです。
 
【中国新聞】:Cブロック 9月までに着工 (以下転載)

 JR広島駅南口Cブロック(広島市南区)の市街地再開発事業で、事業主体の再開発組合は、9月末までの再開発ビル着工を目指す方針を決めた。31日の総会で、事業を進めるのに必要な権利変換計画が決まる見通しとなったため。市の認可が得られれば、ビル建設に向けた環境が整う。
 
 再開発ビルの着工目標はこれまで、2013年度としてきた。事業計画では、2016年3月の完成を掲げている。
 
 権利変換計画は、既存の土地所有権を再開発ビル内の権利に置き換えるなどの内容。総会で過半数の賛成を得れば決まる。速やかに市に認可を申請する方針で、市は申請から2カ月程度で認可するとみられる。
 
 組合によると、再開発ビルは46階建ての住宅棟と11階建ての商業棟からなり、延べ約9万9980平方メートル。商業棟には家電量販のエディオン(中区)やスポーツ施設、駐車場などが入る。総事業費は約270億円。
 
 事業の進め方に反発する地権者の一人は「建て替え中、建て替え後の店舗の営業継続に対するサポートが不十分」とし、引き続き説明を求める方針でいる。

(ここまで)
 
記事にもある通り、Cブロックは再開発後も建物内で営業したい人への対応が不十分だと借家人の方をはじめ反発があり権利変換計画が提出できない状態た続いていました。
この記事によればそれがついに決まる見通しとなった模様です。
 
市へ権利変換計画が提出されてから認可されるまで2ヶ月ほどかかります。
予想される流れとして、9月末着工ならば、6月初旬に計画提出→7月中に計画認可→7月末~9月末まで解体→9月末着工ということが考えられます。
実際に機械が入って工事が始まるのは10月か11月(2013年)以降になりそうですね。
現時点での目標である2016年12月の完成に向けて尽くしていただきたいです。
 
ただこの中国新聞の記事は、31日に開かれる総会で計画が認められた場合の話です。
この記事も組合側の話をベースに書かれているように見えますし、個人的には実際に権利変換計画が提出されてから安心したいです。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック市街地再開発事業

スポンサードリンク


 

11 comments

  1. ライン Reply

    Cブロックもようやく動きが見えてきましたね。 記憶ではエディオンがそのままテナントで入らず、他のテナントを誘致するんでしたっけ。
    まあ、ビックカメラが出来るなら家電量販店以外の店が入って欲しいですよね(^^)
     
    この駅前の開発によって、他の地区の再開発の誘発に繋がればいいですが・・・

  2. Reply

    9万9980平方メートルのうち大半が住居と駐車場ってどうなんでしょうか(笑)
    商業ビルは実質三階分ですからね。
    建てれば良し、金になれば良しってゆうようなやり方が気に入りません
    できたら全ての面積を商業施設にして欲しかった…orzあの場所でマンションはないよ…

  3. ただめ Reply

    更新お疲れ様です。
     
    今日の中国新聞の朝刊を見て「ついにきたか!!(ガタッ」って感じでした。
    贅沢を言えば、商業エリアはエディオンではなく広島未進出のヨドバシあたりに
    入ってもらって、価格競争を激化させてもらえると・・・

  4. 浜野タタミ Reply

    都市高速、Bブロック、Cブロック、ズムスタ、コストコ、広島駅ビル、新白島駅に白島ガーデンシティ…と開発が続きますね。
    私見では、近年ではアジア大会開催前夜が大型開催ラッシュだったと思いますが(e.g.パルコ、グリアリ、パセーラ、リーガ、アストラム、ビッグアーチに西風新都ツインタワーetc )
    それ以来の開発ラッシュではないでしょうか?
    5年後が楽しみです(^^)

  5. hiro Reply

    Cブロックがやっと動き出しそうですなによりです。
    ただ、ちけん者の方は、自分たちの生活があるかもしれませんが、長年住んできた広島駅前の1等地という宿命も考えて組合に賛否両論して頂きたいところです。あそこだけ戦後のヤミ市の状態になっているのも、政令都市の顔としては、寂しい限りです。そういえば、小倉駅前にも、同じ様な所がありますが、あそこは、どの様になっているのでしょうか。

  6. 匿名 Reply

    いつも、拝見させていただいてます。個人的には、ここまで来たら、広島駅横のフタバ図書も駅と一緒に建て直してもらいたいです。現実的ではありませんが。

  7. オノレッド Reply

    Cブロックに家電のエディオン入れても本店が苦しくなるだけだと思うんですけどね。
    広島駅から八丁堀→紙屋町まで路面電車一本15分程度の狭い範囲ですので、
    ビック、LABI、エディオン本店でいい意味での競争と相乗効果を生み出せると思います。
    一部情報にあるように雑貨店等の誘致が賢明ではないでしょうか?
    例えばグランフロント大阪にも入った「ZARA HOME」とか魅力的だと思うのですが。

  8. JUN Reply

    エディオンは家電量販店として出店しないと聞いたのですが

  9. のーてんき Reply

    広島駅改良工事のため6月1日から新幹線乗り換え改札口付近にあったキオスクが
    閉店&仮店舗に移転になってます
    いよいよ新幹線側も動きがでてくるようです
     
    ただ、コンコースにあった
    むさしの弁当屋がなくなっているような気がします
    これが本当ならちょっと衝撃な事件ですが(笑)

  10. hiro Reply

    今日の中国新聞に記事が出ています。組合側は、OKが出たようなので、後は、市の許可を待つばかりです。9月末には、解体が着手するようです。ちょうど、野球シーズンが終わるころには、解体が始まるのでしょう。他県から応援に来る人は、来シーズンの春ごろには、あそこが、空き地状態になっているため、びっくりさせるかもしれません。

  11. 米吉 Reply

    「Cブロックの権利変換計画まとまる」というニュースが流れていましたね。次のステップは広島市の認可でしょうか。おそらく今の広島市の都市計画の進め方をみていると認可するのでしょうね。しかし道のりは長いようなきがしてます。強硬な反対派の方も多くいらっしゃるようですし。そしてなによりも問題なのは、この計画の事業費の大部分を高層マンションの売却益を予定していることでしょうね。
    数百億円にものぼる開発計画の原資が、見込み益で算定されていることには、バブルの残滓の匂いを感じて不安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。