白島新駅 建設に向けて

JR山陽本線とアストラムラインが交差する部分に
「新白島駅」を新設することについて具体的な検討を開始することになりました!
 
中国新聞地域ニュース
広島市、白島新駅を新設方針
 
やっとですね。
まとめてみますと、
■交差する部分にJR新駅設置
■その新駅の南120mの場所に半地下のアストラム駅新設(連絡通路で接続)
■2010年度中に実施設計
(市が連絡通路、駐輪場および周辺設備・JR/HRTがそれぞれの駅舎、関連施設を担当)
■2011年度着工
■完成予定は着工から3年程度(2014年?)
 
新駅の概要については既にありまして、
白島新駅の設置を検討しています!
これに沿ったものになってますね。
 
 
本当にようやく決まりましたね。
とは言っても調査はこれからですから今後また動きがあるかもしれませんが。。
この結節点となる新駅の設置は広島の交通体系を大きかれ少なかれ変えることになるでしょうね。
広島駅・横川駅・西広島駅のどの駅から紙屋町に行くよりも時間短縮になります。(路面電車を使った場合ですが)
また大町まで行かない東区・安佐南区の住人にとっても広島駅へのアクセスが容易になります。
 
しかしニュースで聞くところによると建設費の問題についてJR西日本広島支社は
「地元要望の新駅は自治体が負担」と相変わらずの模様・・・。
さらにアストラムの新駅から城北駅までわずか290mしかありません。
(連絡通路に動く歩道つけて城北まで伸ばせば建設費削減できそうでもないですが、、)
同様にJRも駅間が狭まることになります。
ダイヤの調整も今後の課題ですね。
特にアストラムは朝のラッシュ時は2?3分間隔ですから広電のように渋滞しそうで少し不安ですね^^;
 
それでもようやく建設に向けて動き始めてくれました。
これからも見守っていきたいですね。
ここまで広電の白島線を延伸させたら、八丁堀へのアクセスがまた楽になりますね。(これは妄想w)
 
できるだけ早期に確実に着工してもらいたいと思います。

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。