Cブロック権利変換計画が無事決定。認可を経て9月末着工へ!

こちらもコメントでも頂いておりました。
 
先日書いた記事↓
Cブロックの権利変換計画まとまる見通し。9月末の着工を目指す。
 
5月31日に開かれた再開発組合の総会で、
現在の土地の所有権と再開発後の建物の権利を置き換える権利変換計画が決定されました。
 
【中国新聞】:権利変換計画を決定
 
20130601cblock_chugoku-np.jpg
(2013年6月1日付 中国新聞朝刊紙面より)
 
昨年夏ごろからこの権利変換計画をめぐって一部権利者の反対が表面化していました。
今回の決定でようやく決着がついたことになります。
数百ページにも及ぶ綿密に作られた権利変換計画が認可されないということはまずないと思われますので、
広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業の9月末着工がほぼ確実に近いものとなりました!
 
正直1年以上遅れるかと心配した時もありましたが、なんとか最小限で決めることが出来たのではないかと思います。
 
もちろん楽観視はできません。
賛成が多数に上った状態なので、反対されている方々への細かな説明は
今後も組合はしていく必要がありますね。
 

2012cblock-image.jpg
スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

19 件のコメント

  1. 返信

    総会の行方が気になっていたのですが、これはめでたい!
    住民の人達もBブロックの変わりゆく姿を見て、何か思うことがあったんでしょうかね
    でもやはり解体着工までは本気で喜べない自分がいます。笑
    Bブロックの時もそうでしたけど、、

  2. タミー 返信

    Cブロックも、いよいよですね。
     
    このところの開発ラッシュを、どう説明するか?で頭を悩ませていますが、広島の小売り業者の貢献は大きいと思っています。
    Cブロックでのエディオン、二葉の里の本社・海島博跡を二倍の額で購入(売却益は駅周辺開発へ)したイズミ、移転後入居の多いフタバ図書、スパーク(長崎屋)、ユアーズ(海田町)、ダイソー(大創産業・東広島市)などが思い浮かびます。
    製造業では、急激な円安で黒字幅拡大が予定より大きく前倒しになっているマツダは、今年度末からメキシコでの生産も開始となり安定感が期待出来ます。
    三菱重工業のボーイグ777生産の広島製作所での集中生産も決まり、地場自動車部品メーカーも受注幅の拡大が期待出来ます。
    こういった広島経済に対する期待感もあるとは思いますが、もう一つの大きな要因として大阪(関西)経済の地場沈下が上げられると思います。福岡の発展は相対的に浮上したと説明する専門家が多い中、その後背地の北九州工業地帯の弱体化に加え地場主要小売り業者の崩壊(岩田屋・ユニード・ベスト電器など)、九州新幹線開業による通過などで、その役割の低下を指摘せざるを得ません。パナソニック、シャープなどの巨額な損失、ダイハツのトヨタへの完全子会社化主要企業の東京への本社移転の流れが止まらない大阪(関西)の地盤沈下の加速を指摘せざるを得ません。
    つまり、残念ながら上記2地域との相対関係で棚ぼた式で現在の広島での開発ラッシュがあるというもう一つの説明があれば納得が出来ると思っています。広島の街づくりは、それらの事例研究を怠ることなく進めて行かなければいけないと痛感しているところです。
     
    繰り返しになりますが、外資系、全国チェーン系の誘致は広域集客の手段であって、その利益は本国・本社に持ち帰ってあとは撤退あるのみであり、外資系や全国チェーン系を舐めてかかると大変なことになってしまいます。
     
    これから、開発ラッシュで、雇用の拡大が図れますが、これに頼り過ぎると止まると死んでしまう回遊魚状態になりまし。レジャー・興行も街のカンフル剤としては有効で必要だと思っています、頼り過ぎると麻薬患者と同様に花火を打ち上げ続けなくてはならなくなります。
    日本は地下資源も乏しく、極東の地で、中継貿易にも適さず、加工貿易・物づくりニッポンで生きていることを十分認識した上で、広島の街づくりの基本とするべきだと思っています。

  3. 広島発展願 返信

    Cブロックに進展のあった事は本当によかったですね。
    年末Cブロック関係者の一部は再開発の話はまったくの白紙と話していた
    ので本気で心配していました。
    でもまだ反対している関係者にはしっかりと説明納得していただきたい
    ものです。
     
    それからイケヤ・・・二葉の里はないですよね~  =反対=

  4. mosa 返信

    >タミーさん
     
    関西経済の地盤沈下と広島の再開発ラッシュに因果関係は無いと思いますよ。というより、大阪や神戸をはじめとする関西のめまぐるしい再開発ラッシュをご存知ではないんですね。マスコミは重箱の隅をつつくかのようにマイナス面ばかりをクローズアップしますが、明るい話題も多いですよ。国際戦略総合特区や医療産業などなど。

  5. MAKOTO 返信

    これでやっと広島市の恥部広島駅南口が恥分で無くなる日が現実的になってきたのでしょうか。しかし過半数で承認ですからまだまだ一悶着ありそうな気もしますね。なんと言っても今商売をして何も問題ない人にとっては一生の問題ですし不利になる可能性がある事に賛成は出来ないでしょう。まだまだBブロックのように実際に解体着工にならないと安心できませんね。

  6. のり 返信

    返事ありがとうございました。岡山市の事が客観的に書いてありました。岡山市も2014年にかけて、駅前の林原駐車場後にイオンモ-ルなどの再開発があります。118
    万都市広島市再開発に比べれば、寂しいです。広島市駅周辺が約三年したら、変貌するのが、楽しみです。この前マツダスタジアムに行きました。とても素晴らしい。岡山市は、交通の要所で駅周辺が栄えてますが、都市規模ではかなり、広島市との差があると思います。

  7. タミー 返信

    masaさんへ
     
    大阪は随分昔に住んでいましたが、近年の再開発は、報道などで情報を入手するだけで実際には見ていません。
     
    医療関係と言えば、大阪は緒方洪庵の適塾(現大阪大学医学部)からの伝統によるノウハウの蓄積があり、大阪というよりも日本の財産だと思います。
    天下の台所として、我が国の経済を牽引し、支えてきた大阪(関西)経済に対する敬意の念のコメントを失念したことを深くお詫び致します。
    広島の近年の再開発ラッシュの伏線として広島の小売り業者の躍進をあげます。イズミはかつてダイエー(イオンに吸収されてしまいましたが)と激しく競合していたので、駐車場を広くとった現在の郊外型の原型である祇園店を一号店として郊外型に活路を見いだし、エディオンやフタバ図書なども同様に郊外型店舗を展開して成長して行きました。
    早くから私鉄などの公共交通機関の発達している関西の都市的生活様式とは異なって自動車中心(モータリゼーション)の非都市的生活様式の人々を対象として商売を展開しています。
    日本の人口で、典型的な都市的生活様式の人々の割合は?2割?3割はいないと思われます。
    7割から8割の人々は、郊外か田舎に住んでおり、非都市的生活様式です。
     
    現在の阪急などが展開している広域集客は都市的生活様式に慣れた人々には有効かも知れませんが、非都市的生活様式で自動車に慣れた人々が重い荷物を持って非日常を楽しむ程度で、安定した顧客の獲得とはほど遠いように思われます。
    自動車に乗って中国・四国・九州の田舎町を走ったことがありますか?
     
    関西系の店舗(ローソンも今では関西系とは言い難い)がいくつありますか?
     
    関西に比較的近い地域でもかなり厳しいように思います。鬼の居ぬ間にではありませんが、広島そして山陽筋の小売り業者か勢力を拡大して行くことがてきました。同様にイオンや北関東の家電量販店も拡大して行きました。開発では、阿倍野のハルカスにシャープ本社が入居して、関空と直結して世界中からの商談客に対応するという構造には、心踊り、期待しましたが・・
    これには、霞ヶ関の妨害が見え隠れして、関西経済が独立する前にその資金源である家電業つぶしとしか見えない地デジ変更のやり方がありましたからお気の毒です。
     
    期待が大きいだけに、落胆も大きいのですが、何とかもう一度このニッポンを大阪(関西)経済に牽引し頂きたいと願っています。

  8. タミー 返信

    大変失礼致しました。
    話を広島に戻します。
    Bブロックからの流れが大きいのでしょうね。
     
    Cブロックが動き出すと再開発に加速度が付きそうです。
     
    駅ビルを立て替えとなると、今営業している店舗を仮店舗に移して営業となると思います。
     
    B、Cに仮店舗で、ということも考えられるのでは?
     
    出店をめぐって、色々な駆け引き、玉突きが起こりそうな予感がします。

  9. bob 返信

    やっとCブロックも動き出しましたね。また一歩前進です。
    タミーさん 駅ビル建替えの場合は恐らく早々に決まれば現在建設中の橋上化された部分に移転してもらうのが一番合理的かと思います。同じJR西の持ち物ですしね。時期が遅れ橋上化が完成してテナント入れてからだといろいろ無駄が発生しそうなので駅ビルの建替えは早々に行ってもらいたいものです。
     まずそれには広電の橋上化による乗り入れが決定してからという手順が先ではありますが。。。
     
     ここのところ再開発関連は民間の力で後押しされる形でテンポアップしてる感じもあるので行政もそれをバックアップできるように意思決定のテンポアップを図ってもらいたいですね。

  10. 返信

    御存じの方も多いと思いますが、実際に設計図を見せて頂いたら、住宅棟は4階~13階までが賃貸で、それ以上が分譲。商業棟は、商業施設が1階~4階で、5階~8階が駐車場、それ以上がスポーツ施設でした。
    森ビルですから、期待しています。六本木ヒルズとまでは言いませんが、華やかになると良いですね。

  11. 返信

    へぇ~賃貸もあるんですね。前の方で高さが180mになっているとコメントにありましたが、それはどうなんでしょうね。やはり間違いですかね、本当なら嬉しい所ですが。あとイメージパスはあのまま変更はないんですかね~マンション棟のデザインが普通過ぎてちとつまらないです

  12. ただめ 返信

    更新お疲れ様です。
    とりあえず、このまま順調に着工に到れるよう願うばかりですね。
    駅前が開発され、県外からの観光客が増え、紙屋町~八丁堀界隈も
    今まで賑わうようになればいいなぁと思います。
    あとは市民球場跡地がどうなるか・・・。

  13. 返信

    >>ぽ様
     
    住宅棟の建物の高さはH=165950となっていました。幅は37400。
    デザインですが、最上階までの各部屋にバルコニーがあるようになってました。
    最上階の方は、下を見下ろすとかなり怖いかもしれませんね。
    賃貸と分譲はわけられているようで、分譲住宅用のロビーが14階に別にあるようです。
    専門家でないので、図面を見てもあまりわからず、説明が下手ですみません。

  14. のーてんき 返信

    ぽ様
     
    広島駅新幹線口のマンション(ザ広島タワー)にも賃貸はありますよ
    こちらは低層棟のほうが賃貸部門のようですが
     
    賃貸があるのは、資金を回収しやすくするための策なんじゃあないでしょうか?

  15. タミー 返信

    bobさんへ
     
    やはり民間での再開発事業のスピードは凄いですね。
    JR西も民営化した良い面が出てくれば有り難いですよね。
    おっしゃる通り、駅ビル立て替えが早く決まれば、駅ナカ開発と合わせて総合的に出店配置なども含めて検討する事が可能となり、仮店舗などの様々な動きが円滑になされて、二度手間、三度手間の無駄を無くすことが出来そうですね。
     
    民間活力と言えば、二葉の里に、広電の二棟目トランヴェールや、マツダのオフィスビル(地場企業のエース登場)とか、商工会議所まるごと移転とかあれば、イズミ本社と合わせて、新都心形成となるかも?と勝手に妄想しています。

  16. syunjl 返信

    中国新聞によると、Cブロックの再開発組合の権利変換計画が今月2日、認可されたそうです。
    また、9月末を目指していた着工時期は年度内に見直しだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。