二葉の里土地区画整理事業 2013.07(Vol.8) 進む道路整備

およそ2ヶ月ぶりとなりました、広島駅北口二葉の里地区区画整理の様子です。
前回
二葉の里土地区画整理事業 2013.05(Vol.7) 区画道路が一部開通
 
この前回の更新から今に至るまでの間に二葉の里地区は色々動きがありましたね。
IKEA、広島へ!二葉の里地区売却先が決定。
二葉の里3街区、医師会館・放射線治療センターの完成予想図
JR支社長、二葉の里地区の広島支社ビルは「建て替えが前提」
 
 
二葉の里区画
二葉の里地区 周辺図
広島駅新幹線口エリアマネジメント推進調整会議PDFより(トリミング済み))
 
 
では広島駅に近いところから順に紹介していきます。
 
201307futabanosato-1.jpg
 
北口広場を出てすぐのところですね。
左端の建物がJR広島支社。その前ではこのように道路拡幅の準備が行われています。
上空の電線が目立ちますが、二葉の里東側に続いてこの北口広場周辺でも地下化する工事が始まっているのを確認しました。(画像
一部は今年の8月末、常盤橋若草線(二葉通り)全体でも今年の11月には電線は地中化されるようです。
 
二葉の里5街区全体。
 
201307futabanosato-4.jpg
 
建っている場所から「アムス・インターナショナル」の看板がある建物の手前までが5街区です。
約半分はJRの所有地ではありますが、この区画だけでも中心駅前であることを考えればかなり広大です。
現支社ビルの建て替えはもちろんですが、国有地まで含めた一体的な開発を期待したいですね。
 
 
こちらは5街区の北側となります4街区です。
 
201307futabanosato-2.jpg
 
帰宅してから気が付きましたが雲が面白いです。
手前を横切るように東西に区画道路2号線が整備中となっています。
画像中央の低層の建物2棟が建つ部分が、新しい鉄道病院の建設予定地ですね。
 
 
3街区。鉄道病院が建つ4街区の西側です。
 
201307futabanosato-3.jpg
 
田園風景ではないですよ(笑)
 
先日こちらに計画される県高精度放射線治療センター(仮称)に係る建設工事の入札が公示されました。
【広島県】:高精度放射線治療センター(仮称)の整備に係る工事発注のお知らせ
今月30日に落札者が決定し順次工事に入っていくようです。
順調に進めば2015年夏の開業が見込まれます。
 
 
続いて二葉の里全体では西側となる2街区です。
 
201307futabanosato-5.jpg
 
イズミ新本社の建物は全体がシートで覆われ、正面にはゆめマートオープンの告知も現れました。
あまり目立ちませんが高速5号線の出口となる部分でも新たな盛土が出来ていたりと、準備工事は確実に進んでいるようです。
 
驚いたのはこちら。
 
201307futabanosato-6.jpg
 
新本社ビル南側、既存の歩道から拡張される新たな歩道の共用が開始されていました。
 
201307futabanosato-7.jpg
 
こう見ると、完成後の通りがいかに広くなるのかがよく分かりますね。
10m以上ありそうです。
 
さらに西へ進み2街区の全体です。
 
201307futabanosato-9.jpg
 
ご存知の通り、イズミ新本社を除くこの広い敷地に家具販売の世界チェーン、イケアの進出が決まりました。
本日も夕方の地元ニュースでイケアが取り上げられていました。今から注目度は高いですね。
 
 
移動しまして二葉の里北側に周ります。
前回二葉の里歴史散歩道のパネルなどが展示されていた、北側の道路
区画道路5号線の整備が始まっていました。
 
201307futabanosato-10.jpg
 
フェンスごとすっかり無くなっています。
今年いっぱい歩道などを整備する工事が行われるようです。(画像
 
 
この北側の道路で気になっていたのが上の画像でも左端に写っている小さな”森”です。
少し離れて見るとこのような感じ。
 
201307futabanosato-12.jpg
 
 
今まで気にしたことがありませんでしたが、大戦(※)で無くなられた方の追悼碑のようです。
恥ずかしながら知りませんでした。
 
201307futabanosato-11.jpg
陣歿軍人軍馬 追悼の碑
 
なのでまだ手が付けられていないのですね。
計画ではここも歩道+緑地帯として整備されるはずですが、何処かへ移設されるのでしょうか。
ここから高速5号線の出入口を挟んだ3街区の角に緑地が出来る予定です。
そこへの移設も考えられますが、正確なことは分かりませんでした。
ご存じの方いらっしゃいましたら教えていただけると助かります。
 
※この追悼の碑は大戦(:第二次世界大戦)ではなく、シベリア出兵からの凱旋を期に、
騎兵第五連隊によってそれまでに戦死した軍人・軍馬を慰霊するために建てられたものだそうです。
教えていただいたりゅうのすけさん、ありがとうございます。
 
 
長くなりましたが今回は以上です。
毎回来るたびに変わっているのを実感できるのが嬉しいです。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:二葉の里土地区画整理事業

スポンサードリンク


 

8 comments

  1. 広島 A to Z Reply

    昨日久々に2号線から平和大通りに抜けるために段原を車で通りましたが、町並みが激変してましたよ。
    このあたりには大型のショッピングセンターなどの進出はない(?)ので興味はないですかね。。。

  2. りゅうのすけ Reply

    「陣没軍人軍馬追討の碑」は第二次大戦ではなく、シベリア出兵からの凱旋を機にそれまでの戦役で戦病死した将兵や軍馬を慰霊する目的で、騎兵第五連隊将兵によって建立された記念碑のようです。
    揮毫したのは鈴木荘六陸軍大将(碑建立時は中将)。
    シベリア出兵時の第五師団長で騎兵科出身だった事から、この碑の揮毫に繋がったと思います。
     
    騎兵第五連隊その物は昭和15年7月に乗用車や軽装甲車を装備する捜索第五連隊へと改変されています。

  3. 鯉党α Reply

    >広島A to Zさん
    マツダスタジアムから平和橋を下った段原東地区の開発でしょうか。
    私も興味はあるのですがなかなか機会が無くて今まで行くことができていなかったんですよね。
    次回スタジアム周辺を見に行った時には立ち寄ってみます!
     
     
    >カッツーさん
    ちょっとテーマが重い気がしますが、おっしゃるとおりこういう所からもっと街が変わっていけばいいなとは思いますね。
    今度記事にしてみます。
     
     
    >3さん
    おお!映像では初めて見ました。ありがとうございます。
    マツダスタジアムの地下(大州雨水貯留池)に続き広島駅周辺の洪水対策が着々と進んでますね。
     
     
    >りゅうのすけさん
    なるほど。知らない情報でした。ありがとうございます。
    ということは私が思っていたより古いものなのですね。原爆も凌いだということになりますか。
    今はこのように近づけないような状態になっているので、もう少し分かりやすい設置の仕方になると良いですね。
     
     
    >mamaさん
    広島からプロバスケットボールチーム創設の動きが活発になってきましたね。
    応援したいです。

  4. カニ Reply

    年寄りから以前聞いた話では、癌センターができる場所あたりが昔は陸軍の練兵場だったそうですからあの辺りが陸軍の管轄する土地だったということだと思います。その関係で追悼碑があそこにあるんだと思います。

  5. りゅうのすけ Reply

    >カニさん
    広島駅裏にあったのは東練兵場ですね。東練兵場に隣接して騎兵第五連隊が置かれてました。
    おそらくはその本部に碑が設置されているのかと。
    一応とは言え場所に由来のある代物なので、余り派手に動かして欲しくは無いですね・・・
     
    下記のサイトは米陸軍が戦前あたりの広島市を参考に、地図化しています。
    英語ではありますが、これを見ると位置関係が分かりやすいかと。
    http://www.lib.utexas.edu/maps/ams/japan_city_plans/txu-oclc-6558024.jpg
     
    上記の画像だと広島駅北側が「HIGASHI DRILL FIELD」(東練兵場)、
    その西側に「5th Cavalry Regiment」(騎兵第五連隊)とあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。