広島駅北口、建設中の駿台予備校

来年4月の開校を目指している広島初進出の駿台予備校ですが、
工社の建設が始まっていたので写真に納めてきました。
 
広島駅北に駿台予備校開校へ。中四国初。
 
 
201307sundai-1.jpg
 
 
201307sundai-2.jpg
 
基礎工事はとっくに終わっているようで、鉄骨の骨組みは6~7階のあたりまで組み上げられていました。
 
場所を改めて確認すると、東区光町1丁目。以前「ボンルパ」というひろしま駅弁系の飲食店があった敷地ですね。
若草町再開発北街区の”グランアークテラス”のすぐ北側になります。
 

より大きな地図で 駿台予備校建設予定地 を表示
 
 
201307sundai-3.jpg
画像左がグランアークテラス。(低層賃貸マンション)
 
 
開校すれば生徒の獲得競争が本当に熾烈になりそうですね。

スポンサードリンク


 

11 comments

  1. 元予備校生 Reply

    理系なら駿台、といったイメージが定着しており、わざわざ駿台に行くために大阪や東京の寮に入るという仲間がいたのを思い出しました。
    広島には学院に修道、清心や広大附属といった中高一貫の進学校が、旧帝大の無い都市にしてはひしめいているので、駿台・河合・代ゼミ三大予備校の集結で競争が激化しそうですね。
    特にただでさえ河合に生徒を引き寄せられ苦戦中の代ゼミは、同じ北口に駿台ができることで窮地に追い込まれるかもしれません。

  2. 匿名 Reply

    私もずいぶん昔に河合と代ゼミに通った予備校生ですが、当時も河合に生徒が集まってましたね。
    生徒では河合でしたが、代ゼミでは有名講師によるサテライトの授業とかがあって個人的には代ゼミのファンでした。校舎も代ゼミのほうが立派で快適だったし(笑)
    当時、理系の難関大学を目指す学生は長井に通ってる人間が多くいましたが、今はどうなんでしょうかね。
    少子化で予備校の経営も大変でしょうが、高い授業料を負担する親のことを考えると、こういう業界が栄えるのも考えものです・・・

  3. たく Reply

    広島市のホームページに広島都市圏LRTプロジェクト整備計画意見募集の結果が掲載されています。
    7車両連接車の提言があったりと面白い内容です。

  4. たく Reply

    けさの中国新聞でJR西日本社長が広島駅ビル建て替えは10年はかかるだろうと述べています。ガッカリしました。

  5. たく Reply

    hrnrさん
     
    広島駅ビルは駅前大橋線が絡んでいなければ急がなくてもいいとは思います。
    しかし、いまのバス乗り場や市内電車乗り場を見ていると、早くどうにかしてくれ!とは思います。

  6. ペーロケ Reply

    駅ビル建て替えに10年。
    確かに、今すぐに解体して建設すれば、2~3年でできそうですが、
    それは施工上の話。
     
    今から設計し、アセス、法整備、関係機関と調整・・・といったら、
    規模にもよりますが、おそらく2~3年くらいはかかるでしょう。
     
    それと、一番厄介なのが、地元の同意。
    二葉の里地区、Bブロック、Cブロックであれだけ時間をかけて揉めた地区です。
    そういったことを織り込むと、10年は妥当な数字といったところでしょうか。
    場合によっては、それ以上かかるかもしれませんね。

  7. 初代・毛利元就 Reply

    私は駿台予備校京都校のOBです。昭和61年に1年間通っていました。同志社大と関学大を目指して関学大に進学。卒業しました。昭和61年の当時は駿台大阪校が完成したばかりで、有名な講師は京都に集まっていました。生徒も関西では、トップ・クラスが集まる場所で、京大進学の登竜門のような予備校でした。駿台本校と京都校が京大合格者数で張り合っていましたから。
     
    「生徒の駿台、講師の代々木、机の河合。」という言葉が私たちの時代に流行しました。駿台は何といっても、授業テキストの評判が良く、有名進学校では教室でコピーしてすぐに出回ったりしました。ZET会というテキストがささやかれ始めたのは、この頃です。まだ有名ではなかったけどね。駿台の自習室の雰囲気も最高でした。これは今も良き伝統となって続いていると思います。
     
    広島にも駿台ができるんですね。遅い感じがしますが、「広大が旧帝大ではない。」という事実を考えると、仕方がないことだと思います。私は広島県出身ですが、駅前の河合塾には全く関心がありませんでした。昭和61年、迷うことなく駿台を選びました。

  8. むーばす Reply

    同時期に建てられた博多駅が建て替えて成功していること、岡山駅の整備が済んで西口駅ビルが誕生したことから、次はそろそろ広島駅ビルの番ではと思っていました。
    駅前開発が具体化して、広電の駅改造計画も俎上に上っている今こそ、駅ビル計画実現への
    最も良いタイミングのはずです。
    JR西社長の言われるまちづくりのビジョンとはいったい何なのでしょうか。
    すでにビジョンは語られ、それに沿って計画の具体化を急いでいるときに、JRだけ悠長な
    ことをといった感想を持ちます。
    それとも隣のビルのオーナーであるイズミや郵便会社とのコンセンサスをとって、大型の
    複合ビルを作るという腹づもりなのでしょうか。それなら話がわかるのですが、果たして?!

  9. 鐘梨 Reply

    8.むーばすさんへ
     
    私が不勉強なだけかもしれませんが、恥ずかしながら、質問させて下さい。
     
    >JR西社長の言われるまちづくりのビジョンとはいったい何なのでしょうか。
    >すでにビジョンは語られ、それに沿って計画の具体化を急いでいるときに
     
    「すでに語られている広島駅周辺ののビジョン」って何ですか?
    私には未だ見えて来ません。
    何せ第二バスセンターどころか、南北のバスターミナル・駐車場等のレイアウトさえ確定していない状況なのに、
    「すでにビジョンは語られ」とか言っちゃうのは、正直言って矛盾というかオカシイと思います。
    せいぜい、ビジョンというか、それっぽいもので語られて決まっているものは、
    二葉の里の高さ制限くらいじゃないでしょうか?
    むーばすさんの仰る「既に語られて具体化が急がれているビジョン」って何ですか?

  10. むーばす Reply

    >鐘梨さんへ
     
    私が理解しているビジョンとは以下の内容です。
    ただ南口はすでにA街区からC街区までが再開発の
    エリアで、計画が策定されていますのでこれが
    ビジョンの全てかと思います。
    北口も5街区以外は計画が決まってしまいました。
    5街区もジェイアールと国有地なので広島市が口を
    挟める余地はないかと思います。せいぜい周辺整備
    くらいでしょうか。
     
    http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1312874507691/index.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。