【本日!】第3回、サッカー専用スタジアムシンポジウムのお知らせ

ご無沙汰しております。お盆の後半にかけて休養を取っておりました。
1週間近く更新をサボってしまい申し訳ありません(_ _;)
 
 
さて、今回は大至急お知らせです。タイトルの通りですが日付が変わりまして
本日8月20日、19時から広島国際会議場・大会議室ダリア1にて
第3回目となる「夢スタジアムシンポジウム」が開催されます!

【サンフレNEWS】:『新サッカースタジアム早期建設要望の署名38万件突破』『8月17日(土)YUME★STA PROJECT開始』『8月20日(火)第3回 夢スタジアムシンポジウム開催』のお知らせ
 
 
すみません。本当にギリギリになってしまいました。
ありがたいことに今月上旬に熊ものさんに教えていただいていたのですがそのままになっていました。
重ねてお詫び申し上げます。
 
 
ご都合よろしい方は参加してみてはいかがでしょうか。
 
私はというと、今回も厳しいです。。
運が良ければ間に合わないことはないですが、やっぱり難しいです。
街づくりにおいて大いに関連する非常に重要なシンポジウム(しかも3回目ですが)に、まだ1度も参加したことがないと言うのは情けない限りでございますが、今回も専門にやってらっしゃる方のブログ等を拝見して理解していこうと思います。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

7 件のコメント

  1. 匿名 返信

    いつも思うのですが、このブログは趣味でやっていらっしゃるのですか?それともお仕事ですか?
    あと、これほど詳細な情報をお一人で集めていらっしゃるんですか?それともグループでやってらっしゃるんですか?

  2. しおんくん 返信

    いつも楽しみに見てます。
    大変だと思いますが頑張って下さい。
     
    廿日市のゆめタウンが県内最大級になるとともに、2015年を過ぎると中国新聞に載ってましたよ。

  3. カッツー 返信

    ゼロゲートの全店舗発表です(fashion snap.comより)。
     
     
    出店テナント:1階 アガット、デニム & サプライ ラルフ ローレン、アルマーニ ジーンズ、ジュール
            2階 ギャップ
            3階 好日山荘
    広島初進出はdenim&supplyのみとなりました。

  4. 熊もの 返信

    わざわざ丁寧に覚えててもらい、ありがとうございます。
    無理をなさらずに、更新されてください。
     
    僕は参加しましたが、スタジアム検討委員会でやったというプレゼンを、サンフレッチェの社長がされていました。
    なによりも第一に「サンフレッチェという存在は、地域貢献が第一の存在」という点を協調されていました。
    この点は非常によかったです。
    そして「平和施設とサッカースタジアムは対立するものでは無い」という主張もされていました。
    祈年式典に隣接する場所としても活用できるといったプランのイメージパースも発表され、興味深かったです。
     
    経営に関しては、Jリーグの中でも成績や動員数ではうまくいってるものの、一歩間違うと危うい、という点が
    具体的な数字と共に示されていました。
    とにかく広域公園では限界、という現状がはっきりだされていました。
    ビッグアーチは見切り関や、運営上の都合などでは実質的に3万席程度が限界、というのも新鮮でした。
    また、跡地であれば現在J1でも最低クラスのチケット単価の上昇が見込め、また20%程度の平均動員上昇が実現すれば
    使用料として、現在ビッグアーチに支払っている額に1億円を加えた程度は充分支払い可能、とおっしゃっていました。
    1億6000万円程度、という感じになりますが、2〜3万人規模の専用スタジアムの年間維持費はカバーできる感じですね。
    さすがにカープの様に建設費の一部まで負担、というのは厳しいのかな、という印象です。
     
    ひろく市民にサンフレッチェの現状を知ってもらいたい、というプレゼンでしたので、スタジアムの具体性には
    いまいち欠けていましたが、これは次回以降かもしれませんね。
     
    開催前に流されていたビデオや、クラブ社長も「サッカー利用以外の時間も使われる施設」という事をかなり意識しているようで
    その点でも利用者を考えると、跡地一本に絞っているようでした。
    スタジアムに観光客向けの案内機能や、平和教育関連の機能を複合させることを考えているようです。
    そうなると、中央公園では観光客の導線からは完全に外れるので、構想からはずれるのかもしれません。
     
    また機会があれば是非。
    これからもブログを楽しみにしています!

  5. 鯉党α 返信

    >1さん
    趣味です!全て一人で行なっていますが最近ではコメントで様々な情報を教えていただき助けていただいています。
     
     
    >しおんくん
    ありがとうございます!励みになります。
    ゆめタウンの件は早速記事にさせていただきました。
     
     
    >カッツーさん
    ありがとうございます。好日山荘がまた意外ですね。トランヴェールと同じ理論でしょうか。
    オープン日時も明らかになったので楽しみです。
     
     
    >熊ものさん
    いえいえ、せっかく教えていただいたのに本当に申し訳ありません。
     
    社長自らプレゼンされるんですね。説得力もあります。
    このままでは危うい状況に間違いなくいつかなりますからね。アクセスが良い市街地でマツダスタジアムのようにチケット以外でお金を使ってくれるようにならないとだめですね。
    確かに平和公園の観光客を取り込むには球場跡地が一番いいですね。
    でも跡地はまだ更地ですから中央公園までの導線をしっかりつくればと言うのが私の持論だったのですが、今考えると費用対効果が少ないような気もします…。
    本当に次回こそは参加してみたいものです。

  6. 広島市民 返信

    更新おつかれさまです。
    跡地へスタジアム建設となると一番のネックは多額の費用増です。
    原爆ドームに隣接するため外装に掛かるコスト、稼働日以外に集客する複合施設併設コストが余分に発生しますよ。
    国やサッカー協会からの補助金が多く見込めるなら別ですが。
    平和公園の観光客を取り込むためにスタジアムに平和関連や観光施設というのはのは安易すぎます。イベント広場に
    それらの施設を設置すれば良いのでは?サッカーの試合を観戦するのは観光客ではありません!アクセス面では中央公園が優位です。
    跡地に拘るのは、駆け引きしているとしか思えません。

  7. 鐘梨 返信

    >6.広島市民さんへ
     
    スタジアム建設費は百億円代前半、仮に社長の言うように120億円としましょうか。
    これに足して具体的な数字は出せませんが他都市のスタジアムを考慮すれば、
    手堅く30~40億円の補助金がtotoから出ると思われます。
    既に大阪、長野、北九州が受け取る相当額を広島が受けられない道義はないですからね。
     
    そしてここから更に国やサッカー協会からも何かしらの方法で補助金も考えられるのではないでしょうか。
    例えばマツダスタジアムが地下を洪水対策の貯水池として防災だったか道路特定財源だったかを引っ張った事を考慮すれば、
    広島県(庁舎)と連携しつつ備蓄倉庫等を作りスタジアムを防災拠点とすることも有用でしょう。
    事実、ガス・水道・電機更に座席もある仙台スタジアムは防災拠点として先の大震災でも大活躍しました。
     
    これらを鑑みると、複合型スタジアムは「文化施設+折り鶴広場」よりも高い、という主張は的外れとなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。