7月の広島高速道路交通量、初めて6万台/日超え!今後は…

201209kousoku_dejima-5.jpg

 
 
のーてんきさんに教えていただきました。ありがとうございます。
現在、1号線・2号線・3号線の一部・4号線が開通している広島高速道路ですが、
2013年7月中の一日あたりの平均交通台数が
初めて6万台を超えたことが公表される資料により分かりました。
 
【広島高速道路公社】:通行台数の推移(日平均)
 
 
ついでですのでこちらのページに有る過去のデータをざっくりとグラフにまとめてみました。
 
201307kousoku_daisuu.png
 
※補足しておきますと平成22年(2010年)4月に広島高速2号線(間所~仁保)、3号線の一部(宇品~吉島)が新たに開通しています。
 
 
こうしてみると毎年正月や夏休みお盆シーズンなどを挟みアップダウンはありますが、年々ベースが上がっていることがはっきりと分かりますね。
最新の7月の台数が60,373台と初めて一日6万台の大台を突破!
例年通りなら8月はさらにこれを超えてきそうです。
 
そしてグラフを見ても顕著なのが先ほど補足した高速2号・3号線の開通後飛躍的に台数が伸びていることですね。
来春には、昨日もレポートを載せました広島高速3号線と広島市整備の無料区間(吉島~西部)が開通します。
来年度の交通量はますます増えていくことはまず間違いないでしょう。
 
広島南道路(広島高速)建設工事 【西部地区・橋りょう編】 2013.08
広島南道路(広島高速)建設工事 【西部地区・ランプ編】 2013.08
 
【広島市】:広島南道路の整備について(平成25年度末の整備形態)
 
kousoku_seibi-gaiyou.jpg
(上記広島市ホームページより)
 
 
 
 
さて、この広島南道路の開通に関連して先日西側でこのような動きがありました。
商工センター新八幡川橋付近が4車線化へ。南道路海田高架の検討も
 
臨港道路廿日市草津線の新八幡川橋東詰からはつかいち大橋の手前まで約1.6kmの4車線化が2016年度までに行われるというもの。
これに関してTwitterにてnewtennma(新天馬)さんに詳しい資料を教えていただいたのでここで紹介しておきます。
 
【広島県】:臨港道路廿日市草津線整備事業
 
rinkou-hatsukaichi.jpg
廿日市草津線4車線化 工事概要パンフレット (PDFファイル)(1020KB)より)
 
前回これについて書いた時、恥ずかしながらはつかいち大橋以西は全て暫定2車線の状態なのかと思っていました。
橋を超えればもう4車線だったのですね。
 
ということでこの4車線化Ⅰ期(新八幡川橋東詰交差点~廿日市大橋東詰交差点)が済めば、
流通団地内で残す暫定2車線区間ははつかいち大橋のみということになります。
現段階でその頃の状況が何を最優先にすべきかということは分かりませんが、できるだけ早期に4車線化をお願いしたいですね。
 
 
 
もう一点、これは南道路にはあまり関係ありませんが、広島高速4号線の沼田ランプの山陽道接続問題です。
こちらも最近になって実現へ向けた動きが検討され始めました。
高速4号線と山陽自動車道の直結を(ようやく)検討へ!
 
様々なコメントをいただきました。その上で改めて考えてみると、私は広島JCT接続が一番しっくり来るかなと思っています。
路線形、建設用地の面で五日市ICより優れていますし、細かいロスが多い県北・山陰地方(=広島自動車道利用者)からも円滑に利用できます。
岩国方面からは廿日市で降りて西広島バイパスや、今後広島南道路も整備されていきますしね。
 
 
 
hiroshima-jct-image.jpg
 
前回のコメントでbobさんが作成された広島ジャンクション接続イメージです。
(すみません…勝手に使わせていただきました。いつもありがとうございます。)
 
比較用に現状の様子を。
 

大きな地図で見る
 
 
 
当該区に民家はほとんどなく用地買収もそこまで難しそうではありませんし、
比較的どの方面からもスムーズに接続できそうに思います。このような感じで一体のジャンクションになれば付け足す出入口も最小限で済み、理想的ですね。
 
この区間は上下線共に片側3車線確保されていますので、分岐の新設・改変自体は比較的し易そうに思います。
県と市は先月から公社や国と検討に入っているとのことで、今後の早期整備を願いたいところですね。
 
 
 
色々詰め込んで長くなりましたが以上です。

スポンサードリンク


 

10 comments

  1. ヒロさん Reply

     開通当初は、お金で時間を買う発想が広島で定着するか、心配でしたが順調に伸びてますね。4号線も広島JCT接続が自分も無難だと思います。
     後、広島の道路は放射線状が多く、環状道路がありません。3号線の吉島までの一般道を仁保まで伸ばして、2号線の高架下も一般道とし東野と結べば簡易式の環状道が完成する様な気がします。一般道の環状道路があれば、都心への通過交通も捌けるし、渋滞解消に繋がると思います。(財政難の広島では無理かも)
     
    いつも、ブログを拝見しています。こらからも頑張って下さい。

  2. 新天馬 Reply

    はつかいち大橋の所の4車線化も早期着工してもらいたいものです。
     
    後は、広島南道路廿日市区間の着工はいつになるのか?
    自分の意見としては2020年まで全線開通してほしいものです。
    遅くっても2025年までには・・・・・。
     
    これからの道路工事には目が離せませんね。

  3. RT Reply

    グラフを見てみたら年々交通量が増えてきていますね!
    この調子で65,000台を突破できるといいですね!

  4. きよしさん Reply

    廿日市インターから高架で広島高速まで早く繋がって欲しい。
    繋がれば山口方面から呉方面も大回りしなくていいし山陽道で事故あれば代替ルートとしても使えるし(京滋バイパスみたいに) 

  5. たく Reply

    広島と同規模の街の都市高速の交通量は、どのくらいなのでしょうか。都市高速道路整備の進捗具合がわかる目安になります。

  6. やすひろ Reply

    福岡北九州都市高速の通行量データですが
    http://www.fk-tosikou.or.jp/kousya/tsukoudata/tsukoudata.shtml
    福岡は多いので置いといて、北九州高速でもH25年7月は1日あたり約84000台ですね。
    北九州高速は東西南北を繋ぐネットワークも大分前から完成してるのでこの台数なのかも。
    これだけ中途半端な整備具合で条件の悪い広島高速で1日6万台越えなら、3号線が商工センターまで開通して5号線もでき、
    4号線が山陽道と繋がれば、通行量もかなり増えるんじゃないでしょうか。
    新しい道がどんどん出来てくるのは、見ていてワクワクしますね。

  7. 匿名 Reply

    もう徴収期限無くして永久有料で良いから料金安くしてほしい
     
    期限決めてその期限内に返すために必要な金額から料金を決めているから
    実態に合わない高額料金になってるから

  8. タミー Reply

    レポートお疲れ様です!都市高速道路の建設が最優先で行われていることは、妥当だと思います。
    自動車社会の進行は日本国内の隅々まで急速に浸透しており、成熟した都市では都心回帰も顕著になってきましたが、その一方で自動車社会への適応の観点から郊外化が都市の発展には避けられない状況です。
    陸上でのモノの動きは主力が鉄道から(戸口から戸口が可能な)道路へと変化しており、ヒトの動きも巨大都市圏の都心近辺を除けば自動車が中心となっています。
    広島は支店経済都市の一面があり、巨大都市圏の営業活動に慣れている人には違和感があると思いますが、統括する周辺地域は殆どが自動車社会であり、道路網の整備は、都市圏の成長には不可欠な緊急課題となっているように思えます。
    産業の発展が国(地域)を豊かにし、貧困を撲滅し住み良い社会を建設する。
    「この世の中で有用なのは学者、産業家、芸術家の三種しかいない」とするサン=シモン主義的発想の街づくりを広島で実現出来ればなんて空想しております。
    私自身は現在は大きく右寄りですが・・・
    人々が都心に住んで買い物は都心で個性的な店を贔屓にし、郊外の工場や配送センターやそれらに付随する事務所へ仕事に出掛けるなんてことも既に現実化していますね。
    高齢者にとっては都心のマンションで病院が近く、公園で寛ぎ、路面電車で気に移動することが出来る隠居生活を送る事が幸せなような気がします。もちろん人にはそれぞれに考え方があるとは思いますが・・・
    家族各自一台の自動車を置けるスペースや広い庭を確保出来る郊外の一戸建てに住み、便利なSCに車で行って纏め買いする合理的な生活パターンを選択するなど。いずれにしても都市高速道路や郊外のバイパスの整備はこれからも引き続き緊急課題だと思っています。
    纏まりのない駄文で大変失礼致しました。
    レポート頑張ってください!

  9. 鯉党α Reply

    >皆様へ
    コメントありがとうございます。
    やはり皆様、ここをもっとこうしてほしいという要望は多いですね。それだけ広島高速が秘めているニーズに対応する余白があるということで今後の利用者の伸びにますます期待をしたいですね。
    そのためにもまずは現在計画として上がっている5号線や南道路は確実に整備してもらいたいものです。
     
    >ヒロさん
    ありがとうございます!
    2号、3号の高架下と中筋温品線を使うということですね。お金は掛かりそうですが環状線としては需要はありそうです。
    それより小さいですが、中広宇品線を含む中広~出島までは立派な道路ができてますので、来春の吉島~商工センター間の開通で環状道路には近づくと思います。出島~吉島間が途切れてますけどね…
     
    >8さん
    料金は山陽道の距離別とほぼおなじ水準で設定されていたと思います。しかし道路の距離自体が短いことやぶつ切りでネットワーク化が進んでいないことを考えると確かに少し割高に感じますね。
     
    >タミーさん
    ありがとうございます。
    おっしゃるとおりですね。特に広島は主要駅から大量輸送できるシステムが無いですし、空港までのアクセスは実質バスのみという状況。
    このへんの改善ももちろん必要ですが、現実的に今ある街の活動を維持していくにはこういった道路の整備は急ぐ必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。