クラース八丁堀ザ・マーク 2013.10 完成予想図など

中区八丁堀に建設が始まった19階建て分譲マンション「クラース八丁堀 ザ・マーク」(株式会社日本アイコム)の状況を確認してきました。
TVCMの放映も始まり、正式名称も明らかになりましたね。
【公式】:クラース八丁堀ザ・マーク
 
「ザ・マーク」という紙屋町交差点近くに建設中の同社のマンションと同じブランド名が付きましたね。(クラース広島ザ・マーク
 
 
前回は9月中旬にこちらの記事の中で少しだけ紹介しました。
ザ・パークハウス広島タワー 2013.09(Vol.1) 重機搬入!まもなく本格着工
 
 
北側から全体を。
 
201310clars-7.jpg
 
複数の重機が入って騒がしくなっていますね。
 
 
西側から。
 
201310clars-6.jpg
 
しばらくは基礎杭打設の工事が続きますね。
 
 
建設地は白島通りから一つ入ったビルの密集地に建ちます。
なかなか引きで全体が撮りにくいのですが、面白いのは完成してまだ間もない広島ビジネスタワーからわずか数十メートルしか離れていないことですね。
 
201310clars-3.jpg
 
 
201310clars-4.jpg
 
広島では大規模なオフィスビルとなった広島ビジネスタワー。突き当りが先ほどのクラース八丁堀建設地です。
 
 
 
ここからはオマケですが、ビジネスタワーだけの写真をいくつか。
 
201310clars-5.jpg
 
旧太田川河川事務所の跡地に建てられた21階建てのオフィス・業務ビルですが、
ビル周囲の公開空地が本当に広さも緑も豊かに確保されているのが大きな特徴です。
 
 
個人的にもかなり気に入ってます。
 
201310clars-1.jpg
 
 
201310clars-2.jpg
 
広場の木々と4階までの緑化された壁面に連続性がありますよね。
電線・電柱が無かったら今よりさらに開放的で気持ちのいい空間になるのではと思います。
 
 
今回は以上です。
一番最初に紹介した公式ホームページでは完成予想図も公開されました。
 
chtm-image.jpg
(出典:公式サイトより
 
ライオンズしかり、ソシオ中町しかり、最近このような一部がバルコニー、一部がガラス壁というマンションが増えてきてますね。
しかしクラース広島の時もそうでしたが、日本アイコムのマンションは比較的上質な印象を受けます。
 
再び話がそれますが広島駅北口二葉の里土地区画整理事業で行われた一般競争入札で1街区の一部を日本アイコムが取得しました。
おそらく同規模もしくはそれ以上の規模の分譲マンションが建設されることが予想されます。
期待しておきたいですね。
 
 
「クラース八丁堀ザ・マーク」は2015年6月の完成予定です。

スポンサードリンク


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。