広島高速道路 【仁保地区】 迫力の海上ジャンクション

唐突ですが、今日は南区の広島高速2号線と3号線、広島呉道路、海田大橋を繋ぐ
仁保ジャンクションを紹介してみます。
 
※写真は昨年8月に撮影したものですが、それ以来使い所が無かったことと、
こちらのブログに越してきてから(5年くらい前かな?)は一度も紹介していなかったはずですので改めてまとめました。
 
道路上の様子や走行風景はYouTubeなどを検索すれば、多くの方が車載動画をアップロードしてくださっているので今回は道路脇と地上からの様子がメインになります。
 
2010年に広島高速2号線が完成し、東区間所方面から仁保までが高速道路で繋がりました。
都市高速らしく全区間高架で、仁保ランプを過ぎた後ジャンクションと直結しています。
 
こちらはその仁保ランプの直下からジャンクション方面。
 
201208niho_jct1-3.jpg
 
マツダが保有する「東洋大橋」の下をくぐるため、この辺りの桁高はかなり低くなっています。幅員も広いですね。
ちなみに「東洋大橋」は建設当時は”一企業が保有する世界最大の橋”でした。(現在は山口県宇部興産の「興産大橋」)
 
 
ジャンクションが完成した今は、その東洋大橋の真下辺りまで近づくことができます。
 
201208niho_jct1-2.jpg
 
柵越しに撮っています。
一度でいいからここの奥まで行ってジャンクションを真下から見上げてみたいものですね…
 
 
さて、場所を移します。
猿侯川の対岸となる南区向洋沖町へ。
 

より大きな地図で 向洋沖町 を表示
 
この辺りはまるごと埋立地ですね。釣りをやる人にとっては馴染みがあるかもしれません。
ジャンクションを東側から見ることになります。
先ほどの場所からは距離的には対岸なのですぐ近くですが、道のりでは国道2号線黄金橋を渡って団地の中を通り抜けないと行けないので、かなり遠く感じます。
徒歩で行くのは難しいですね。
 
来るのは2回目でしたが、ここはおそらく一般人が入れる範囲では最も近くからジャンクションを見ることができる場所です。
 
 
201208niho_jct1-1.jpg
 
これぞ海上ジャンクション!
なめらかな曲線が重なり合ってる姿は本当に見ていて飽きません。
 
 
北側の先ほど撮影していた辺りを。
 
201208niho_jct1-4.jpg
 
真横に走っている高架橋が東洋大橋ですね。
左の高い山が黄金山です。春にはまるで山に帯を巻いたように桜が咲き誇ります。
 
 
護岸を進みます。
 
201208niho_jct1-11.jpg
 
カッコイイです!
ジャンクションより奥には高速3号線の一部となる宇品大橋もわずかに見る事ができます。
 
 
 
201208niho_jct1-9.jpg
 
 
201208niho_jct1-12.jpg
 
 
真上がひろしまベイブリッジ(海田大橋)、左側に延びる橋が「クレアライン」(広島呉道路)、
右側へ延びるのが広島高速2号線、奥へ延びるのが広島高速3号線です。
これらをまとめてパノラマにしてみました。
 
201208niho_jct1-10.jpg
 
 
南側から見ると本当に海の上に浮いているようですね。
 
201208niho_jct1-5.jpg
 
 
 
振り返り、海田大橋の対岸を。
 
201208niho_jct1-6.jpg
 
正面に見える市街地がJR呉線の坂あたりでしょうか。
海田湾に入港する船も頻繁に行き来します。
 
高速3号線、仁保ジャンクション、そしてこの海田大橋も含めて管理者は違いますがいずれも広島南道路を構成する道路です。
このブログでも取り上げてきていますが、来年春には吉島~商工センターまでが高架で繋がり平面部も暫定開通となります。
時は同じく、中野で寸止まりになっていた東広島バイパスも瀬野西まで開通するのも来年春です。
 
広島市の東西の渋滞解消への2歩目3歩目となりそうでなにより、なのですが
それらを繋ぐ海田大橋出入口と東広島バイパス海田東ICの間が平面のみの空白地帯となっているのがネックですね。
瀬野まではとりあえず開通しますし、東西のボトルネック解消のためにもそろそろ動きがあってもいいのではないかと思うのですが…。
今後に期待しましょう。
 
 
さて、”向洋沖町”は西側一部の運動広場を除いて、広島市の「太田川東部浄化センター」が大半を占めています。
(地図の通りです)
 
201208niho_jct1-7.jpg
 
護岸からはこのように施設のタンクまで結構近づくことができます。
巨大な施設って恐いですよね…。一人で凄いビビってました(笑)
 
 
最後は関係ないものでしたが、以上です。
以前作ると言っていたホームページの高速2号3号の建設レポですが、このところ忙しくてほとんど手を付けられていません…。
早くしないと南道路まで開通してしまいますので(笑)、今年中に仕上げることを目指してやってみます。

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

7 件のコメント

  1. タミー 返信

    ブログ編集お疲れ様です。
     
    私の実家が広島市内で妻の実家が呉なので帰省時には必ず仁保ジャンクションを通ります。
    高速3号から仁保ジャンクションをくぐり抜けクレアラインの広島大橋を走り抜けると、理屈抜きで「スカッと爽快」が楽しみの一つになっています。
    春の開通で交通量が増すと、ちょっと怖いかも?
     
    気分転換のドライブには最適ですね♪
     
    あの幾何学的な中にも何となく遊び心を感じさせてくれるところがまたまりません。
     
    海田側さらに東広島バイパス・安芸バイパスの早期全通が望まれますね。
     
    写真で拝見するだけでも本当にスカッと爽快な気分になります。素敵な編集イイネ!ありがとうございます。

  2. おもっち 返信

    広島市内方面へ行く場合は矢野峠〜2号線東雲・霞経由ですが、帰りは県民病院・県立大学〜仁保経由で黄金橋に出ます。高速は滅多に使いませんがね。海田大橋と広熊トンネルは高速よりは使いますがね。

  3. きよしさん 返信

    海田の平面部は今でも通過時間かかるのに交通量増えたら大丈夫か心配です。
    最低でも今の信号パターン変えないと大渋滞なりますね。

  4. 広島の街と音楽と… 返信

    東部浄化センター他

     鯉党αさんのブログで仁保ジャンクションの写真を掲載されていたので、私も真似をしてみます(笑)。
     洋光台の下のグランドから見る仁保ジャンクション。確かにカッコイイですね。
    [画像]
     
     ちなみに私の場合、ここには娘のフットベースの試合で良く行きます。
    [画像]
     
     鯉党αさんのブログでも書かれていましたが、ここは元々、広島県の「太田川東部浄化センター」の土地ですね。要は、下水道を処理する場…

  5. タミー 返信

    話題にある東洋大橋のマツダが、今朝の日本経済新聞の一面に「企業 増益幅が拡大」マツダ6倍、東芝5割増 4~9月 の見出しで出ています。海外好調や円安を背景にマツダの営業利益が前年同期の6倍強に拡大 (中略) 営業利益はマツダが従来予想を250億円上回る約700億円 (中略) 通期の上方修正も相次ぐ見通し。下期以降の想定レートを円安方向に見直すこともあり、マツダの営業利益は前期の約3倍の1500億円以上になりそうだ。「日米欧で新車好調、円安効果も」と好調企業の筆頭として大きく取り上げています。
    アベノミクス効果を強調する為に、特に地方の企業であるマツダを例にあげての語り口には、色々な意図が見え隠れもしていますが、ここは素直にマツダの好調=広島経済の好調だと受け止めおきます。
    世界一のトヨタ自動車の数字を報道で見慣れ仕舞うと感覚が麻痺してしまいます。しかし、半年間だけで余分に儲けたカネが250億円ってことは、その上積み分のカネだけでサッカー専用スジアムがポンと建って仕舞う額なんですよね!予定外の儲けが続くようなら、広島の再開発にもマツダにもそろそろ顔を出して頂きたいと密かに期待しているところです。トヨタが国家を支える巨大企業であるのに対して、マツダは地方をえる企業として、それぞれの立場で牽引役を期待したいものです。
     
    年明けにはメキシコ工場も遂に稼働するようなので(為替リスクの回避が幾分可能となり)、これから安定した収益体制が整うこととなり、毎年継続してあがる収益は、地域経済に大きく貢献出来るものと期待しています。
     
    高速2号から見える東洋大橋も、なんとなく誇らしく見えてきそうですね。

  6. 匿名 返信

     仁保ジャンクションの風景は面白いですね。高速2号ができる前は、マツダの東で県道に直接繋がっていましたが、合流、分流が近いこともあり、どんなアクロバティクな形になるか心配でしたが、仁保インターを新しく北側に設けることで解決しましたね。
     
     高速2号は他にも新幹線をくぐる場所も面白い風景です。既にある新幹線の下を潜るには、新幹線の橋脚スパンをあらかじめ長くしておく必要があった訳ですが、開業当初から都市計画道路を通すことを想定して長くしてあったのか、それとも後からつけかえ工事をしたのか気になる所です。
     
    東部浄化センターって、マツダがロータリーエンジンの発電機を提供したことで話題になっていますね^^。汚泥からメタンガスを取り出し、それを燃やして発電する仕組みは新エネルギーの一つとして注目されていますが、マツダの技術がこんな所にも生きているのですね~。

  7. inaji 返信

    仁保JCTはどこか都会の雰囲気を醸し出してますよね。
    高速道路料金が割高なのが腑に落ちませんけど、海田-吉島や東雲-山陽道経由志和等で利用しているので便利になったことに越したことはないのですけどね。数年前まで街中を高速移動できることは思ってもなかったので。
    今度は商工センターまで延伸ということで東広島方面からアルパークなどにも行きやすくなるのでますます便利になっていいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。