駿台予備校、広島校開校を正式に。

広島駅北口、2010年に竣工した若草町再開発地区の北側に校舎を建設していた駿台予備校が、
2014年4月の広島校開校を正式に発表しました。
 
【中国新聞】:駿台予備校が広島進出を発表 (以下転載)

 学校法人駿河台学園(東京)は1日、大学受験の駿台(すんだい)予備学校広島校を来年4月、広島市東区光町に開校すると発表した。予備校や塾が集まるJR広島駅周辺に新たな拠点が加わる。
 
 広島校は鉄骨8階建て延べ3500平方メートルで、JR広島駅の約200メートル北東に建てている。来年2月上旬から生徒の募集を始める予定。定員は高卒生が590人。現役の高校生は1~3年が対象で定員はない。
 
 学生寮を管理する会社と契約し、男子寮と女子寮を用意する。駿台予備学校は中四国地方では初進出で、全国17校目となる。
 
 駿河台学園広報部は「広島から関東、関西の駿台予備学校に入るため、下宿する生徒もいる。保護者の負担軽減や地域の教育の発展に貢献したい」としている。
 
 
sundai_hiroshima-image.jpg
完成予想図(上記中国新聞WEBサイトより)

(ここまで)
 
【駿台予備学校】:駿台予備学校 広島校 開校のお知らせ
 
進出は中四国地方で初めてとなり、寮も備える校舎に高卒生・現役高校生を募集するとのことです。
基本的にはこれまでの情報通りですが、完成予想図が初めて明らかになりましたね。
ガラスカーテンウォールでなんとかっこいいビルでしょう。
 
今日建設の様子を見に行ければ良かったのですが、すみません…。頭にありませんでした。
 
 
7月に見に行った時の様子がこちら。
 
201307sundai-3.jpg
 
 
広島駅周辺では予備校が集中し、これから競争はますます激化しそうです。

スポンサードリンク


 

5 comments

  1. らら Reply

    少し前に見ましたが、結構な大きさですよね。
    駅南口側にある河合塾のように現役と浪人で校舎共用なので、相当近辺が混みそう。。元々道が狭いですしあの辺。
    代ゼミはもちろん、河合塾にとっても打撃になりそうですね。県内には駿台と癒着している高校がいくつかあるらしく、結構な生徒さんがこちらに流れるようになるかもしれません。

  2. 浜野タタミ Reply

    >広島から関東、関西の駿台予備学校に入るため、下宿する生徒もいる
    私も浪人時代はその一人でした。
    広島は、東大京大合格者数・率ともに高く、教育熱心な土地だと思いますので、
    今までなかったのが不思議なくらいです。
    広島は駿台空白地のため、地元系の予備校(鴎州や長井)へ福岡校から教えに来てる講師も多いのですが、
    ようやく地元に出来るということで、地元難関高の生徒の期待は非常に高いと思います。

  3. yuta Reply

    余談ですが、広島駅前の通りは学生の間で「親不孝通り」なんて呼ばれてるんですよ(笑)
     
    何はともあれカッコイいビルが建つことは嬉しいです。

  4. 鯉党α Reply

    >皆様へ
    コメントありがとうございます。
    このビルの完成で"親不孝"に拍車をかけることになってしまいそうですが(笑)、
    親御さんも期待してのことでしょうし学業で他の都市に引けを取ることが無くなることはポジティブに受け止めたいですね。
    ビルもかっこいいですし。
    次回行くときにまた見てみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。