5街区の入札公示で4条件明らかに。北口特集でデッキイメージ図など。

つい先日広島駅北口二葉の里再開発地区の様子を更新しましたが、
今日は関連して2つの事柄について紹介しておきます。
二葉の里土地区画整理事業 2013.11(Vol.12) ゆめマートOPEN!デッキ工事も着手へ。
 
 
二葉の里区画
二葉の里地区 周辺図
広島駅新幹線口エリアマネジメント推進調整会議PDFよりトリミング)
 
 
まずは新聞記事にも出ておりましたが、
二葉の里再開発地区5街区に関して、一部を売却する一般競争入札が公示されました。
【建設通信新聞】:中国財務局/二葉の里5街区の二段階入札公示/2月28日まで受付 (以下一部転載)

 中国財務局は1日、JR広島駅新幹線口前の二葉の里地区国有地の二段階一般競争入札による売却を公示した。開発が進む同地区の残る5街区の敷地1万4822㎡を対象とする。買受希望者から土地利用に関する企画提案書を受け付け、審査委員会による審査を通過した者による価格競争で落札者を決定する。参加申請と企画提案書は2014年2月28日まで管財部特別国有財産管理官を窓口に受け付ける。
 参加申請と企画提案書を受け付けた後、同年3月上旬の1次審査(開発能力などの審査)で通過者を選定し、同18日に結果を通知する。4月8日に予定している2次審査のプレゼンテーションを経て価格競争に進む者を選定する。入札は5月20日。6月19日にも契約を締結する。
 同局は、まちづくりに配慮した土地利用や民間の企画力・知見を具体的な土地利用に反映させ、かつ資産価値の向上や地域経済活性化などを実現する狙いから、今回の二段階一般競争入札を採用することにした。
 提案書作成の条件に盛り込んだ開発要綱の考え方には(1)広島の陸の玄関にふさわしいまちづくり(2)都市計画法上の地区計画で定められた業務機能、教育・人材育成機能を主体機能として誘導(3)まちづくりを主導する立場にある広島市の意見反映(4)民間開発誘導の観点から経済界の意見を反映--の4項目を設定した。
 開発計画に関する資料は建設施設の規模などの開発計画諸元や開発手法、配置図、平面図、断面図、立面図、パース(4面程度)のほか、開発スケジュールや事業収支見込みなどの提出を求めている。

(ここまで)
 
【中国新聞】:広島駅北口の5街区を売却
 
 
201307futabanosato-4.jpg
売却される5街区国有地(2013年7月撮影)
 
 
JR所有地を除く約1万4822平方メートルの国有地が売却の対象となります。
入札は以前も取り上げたように企画内容と価格競争の2段階入札です。
二葉の里5街区は11月公示、来年5月入札。『二段階』採用へ
 
来年2月28日まで企画申請書を受け付け、2回の審査を受けた後に価格競争に進む企業が決定。
5月20日に一般競争入札が行われ最終的な事業者が決まる予定です。
1段階目の企画提案の条件として、中国財務局は以下の様な項目を設けたようです。

(1)広島の陸の玄関にふさわしいまちづくり
(2)都市計画法上の地区計画で定められた業務機能、教育・人材育成機能を主体機能として誘導
(3)まちづくりを主導する立場にある広島市の意見反映
(4)民間開発誘導の観点から経済界の意見を反映

「経済界の意見も聞くように。」と書いてありますね。
広島の企業家などでつくる広島経済同友会は今年5月、5街区に大規模コンベンション・オフィス機能を整備する提言を行いました。
経済同友会、二葉の里地区にコンベンションや第2バスセンターなどを提言
 
もちろん何から何までというわけにはいかないでしょうが、広島市も一定の機能を期待しているはずなので注目したいですね。
どうせなら旧市民球場跡地に建つ商工会議所ビル機能を、オフィスフロアの一部に入る形で移転したらいいのにと、強引ながら思います(笑)
私が希望する細かいことは先ほどのリンク内に書いた通りですが、ともかくイケアの出店で人の流れが大きく変わるのですから、
訪れる人が気軽に立ち寄れるエンターテインメント機能も持ち合わせたオフィスビルができて欲しく思いますね。
 
 
 
 
さて、もう一点は先週土曜日のことです。
広島のローカル番組、RCC中国放送の「Eタウン」で二葉の里地区の再開発と、本社を移転するイズミの特集が行われました。
あれこれしていたらほとんどお知らせができませんでした。すみません…。
【RCCプロジェクト Eタウン】:再開発すすむ広島駅北口・・・ イズミの新戦略に密着
 
録画していたものを遅ればせながら先ほど見ました。
一つ一つの内容は割愛しますが、この中で広島駅北口と二葉の里地区を結ぶペデストリアンデッキの新たなイメージ図が出ていました。
 
hiroshimaeki_deck-image_2.jpg
(2013年11月2日放送、RCC「Eタウン」内より)
 
建設中の南北自由通路を抜けてちょうど北口広場へ出たところのイメージパースです。
全体的なイメージは以前より明らかになっていましたが、
円になっている屋根の形状がより具体的に分かりますね。
 
hiroshimaeki_deck-keikaku.jpg
広島新幹線名店街建物配置図広島市出店計画書より)
 
 
派手では無いですがシンプルで開放感もあって良いと思います。
入札の話と絡めると、建物は岡山駅東口のようにこのデッキと直接行き来できるような構造を求めたいものです。(必須と言ってもいいくらい。)
ペデストリアンデッキ建設工事は今年度中に本格的に始まる予定です。楽しみにしたいですね。
 
 
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:二葉の里土地区画整理事業

スポンサードリンク


 

4 comments

  1. とおりすがり Reply

    今日5月20日は5街区の価格競争入札日ですね。
    結果はどうなったのでしょうか?
    楽しみですね〜^ ^

  2. とおりすがり Reply

    今日の夕方6時15分からRCCで5街区の行方について放送があるみたい。
    楽しみですね。

  3. とおりすがり Reply

    5街区概要決まりましたね。
    落札したのは広島テレビ、エネルギア•コミュニケーションズ、大和ハウス工業のグループ。
    落札額は62億3000万円。
    入札に参加したのはこの1グループのみだったとのこと。
    広島テレビは地上9階建てメディア棟に本社を移転。多目的ホール併設(完成2019年)
    エネルギアは地上10階建てのデータ通信棟(完成2016年)
    大和ハウスは地上23階建て、オフィス、ホテル、長距離バス乗り場などの複合棟(完成2019年)を整備する予定。
    これら3棟のビルが5街区にギュウギュウ詰めのような形で建設されるようですね。
     
    楽しみです。
     
    あと気になったことが一つ。
    1街区には東警察、日本アイコムのマンションが建設されますが、このマンション北側にオフィスビルができるそうですね。
    ただどんなオフィスビルができるのか情報持ってません。
    誰かこのオフィスビルの情報ご存知ですか?

  4. 鯉党α Reply

    >とおりすがりさん
    返信が大変遅くなりました。
    おっしゃる「マンション北側のオフィスビル」というのは先日更新した穴吹の事務所のことだと思われます。
    http://ab-hiroshima.com/f1060
    敷地面積からしてもそこまで大きくなさそうでしたが、その規模や外観などが気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。