レフトコンコース拡張?ファン感謝デーのマツダスタジアム

11月23日土曜日、南区のマツダスタジアムで2013カープファン感謝デーが行われました。
実は私も数年ぶりに行ってきました。
その時の様子を気づいたことと合わせて紹介します。
 
ニュースではこの日なんと2万8000人ものカープファンが集まったそうです。
休日の読売戦並ではありませんか!(笑)
 
201311stadium-1.jpg
 
ファン感謝デーは新球場に移るさらに数年前に行ったのが最後でしたが、その時こんなに多かったっけ??と思うほと多くのお客さんがいました。
画像ではまだ開放されていませんが、なし崩し的に最終的にはビジターパフォーマンス席を含む全ての席が開放されました。
何度かコンコースに出ましたが、まるで試合終了直後のような混雑には驚きました。。
お店の回転もあまり良くなく、ここまでの客入りは想定していなかったのでしょうね。
 
これもやはり「CS効果」なのでしょうか。
 
 
途中、来シーズンのカープのキャッチフレーズも発表されました。
 
201311stadium-2.jpg
 
赤道直火
~赤く、熱く、真直ぐに。~
 
 
スタジアム正面入口の右側では選手たちのトークショーも。
 
201311stadium-5.jpg
 
永川投手と横山投手ですね。
 
 
スマホなのでグラウンドの様子もほとんど見えないですし、
12月7日昼0時にはRCCにて感謝デーの放送もありますから内容に関してはこのへんにしておきます。
 
 
 
さて、この日はせっかくなので普段はいることはないビジターパフォーマンスにも入ってみました。
そこからの景色で気づいたのがこちら。
 
201311stadium-3.jpg
 
マツダスタジアムの特徴の一つ、レフトスタンドです。
2013シーズンからお目見えしたテラスシートが目を引きますが、レフトコンコース後方に注目です。
 
 
少し角度を変えて。
 
201311stadium-4.jpg
 
ビックリしたのですが、直線部(ブリッジコンコース)のちょうど中間辺りのコンコースを拡張するような工事が行われています。
 
 
近くから。
 
201311stadium-6.jpg
 
最初は何らかの作業のための仮の足場かと思いましたが、
コンクリートで寄り添うように打設されているあたり、仮設には思えません。
 
マツダスタジアムではエレベーターの増設工事も行われているようですが、そちらは正面3塁側寄りの箇所。
全く別ですね。
 
 
売店スペースになったりするのでしょうかね。
公式発表に注目しておきたいです。
本当に毎年何らかのアップデートが行われていますね。

スポンサードリンク


 

4 comments

  1. 匿名 Reply

    レフトの新コーナー気になりますね!
    マツダスタジアムなんだから、マツダ車の展示をしてほしいと以前から思ってます。メジャーのどっかの球場でありますよね。

  2. 鯉党α Reply

    いいですね!ネーミングライツを握っているのですから、コンコースに限らずともどこかに展示してほしいですね。
    改良される広島駅から展示場所を移しては?とも思います(笑)

  3. F Reply

    11月中頃から土日も使って急ピッチで工事してましたね。
    イベントに使うための拡張と聞いています。
    かば広場のような使い方になるのではと思ってます。

  4. 初代・毛利元就 Reply

    広島市もカープ球団も雨天時のお客さんのことを考えて、スタンドの50%ぐらいを屋根で覆うべきだ。特に女の子は大変。ストッキングを履くし、お化粧もするし。広島市、カープ球団も屋根かけの予算捻出ぐらいはしてほしいね。現状の内野2階席の一部だけ屋根では不十分だよな。スタンド部分だけでいいから、50%は屋根をかける。そうすれば観客動員はもっと、もっと伸びるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。