ザ・パークハウス広島タワー 2013.11(Vol.3) 中間免震構造採用

前回からさほど日にちは経っていませんが、一つ前のトータテ広島ガーデンシティ(白島)の流れのまま近くを通ったので紹介しておきます。
前回。
ザ・パークハウス広島タワー 2013.10(Vol.2)
 
 
交差点の角より正面を。
 
201311phhiroshima-2.jpg
 
基礎杭掘削のクレーンが稼働し始めましたね。
 
 
201311phhiroshima-3.jpg
 
 
 
北側から。
 
201311phhiroshima-1.jpg
 
 
 
西側。
 
201311phhiroshima-4.jpg
 
 
 
グランドタワーと合わせて。
 
201311phhiroshima-5.jpg
 
どんな角度から取ってもアーバンビューグランドタワーが一緒に写ります。それほど近いです。
 
 
さて、公式ホームページでは構造と設備に関するページが公開となり、免震構造の詳細などが分かってきました。
建物下部ではなく、地階より上部に免震層が設けられる「中間免震構造」となるようです。
【ザ・パークハウス広島タワー】:構造・設備
 
積層ゴムなどが組み込まれる免震層は2階と3階の間になるそうです。
中間免震構造は広島駅南口のBブロック西棟、Cブロック住宅棟に続いて、広島でも採用例が増えてきた免震構造ですね。
 
ロケーションや眺望も良さそうですし、三菱地所と清水建設の信頼もあり、ということで高級マンションになりそうですね。
羨ましいです。
 
 
【公式】:ザ・パークハウス 広島タワー|広島上八丁堀・大規模免震タワーレジデンス
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:ザ・パークハウス 広島タワー

スポンサードリンク


 


この記事をシェアする

6 件のコメント

  1. 小五郎 返信

    >呉人さん
    その話は昨日、市議会議員さんが猛反発して残念ですが未定となりました。。
    寧ろ「またマンションかよっ!」って感じですがw

  2. むーばす 返信

    しかしこんなにマンションばかり出来て、売れ残ったりしないのでしょうか?
    特に消費増税後が心配かと・・・
     
    話は横道にそれますが、中国新聞電子版がリニューアルされたのはいいのですが、
    県外在住で新聞購読者ではない者としては、とても使い勝手が悪くなったような
    気がします。楽しみが減ってしまいました。

  3. 田中 返信

    基町のクラース・・・南面の足場が外れて顔を出してます、いい感じですが
    1Fは店舗なのか?地下は地下街と繋がるのか?楽しみです

  4. 牛蛙 返信

    変更されていなければ、住居だけです。地階もありません。
    低層階だけでも店舗だったらよかったのですが・・・

  5. むーばす 返信

    マンションって外から眺めるだけで所詮人のものですからね。
    当地高松市でもウォーターフロントの一等地にある県有地の売却に絡んで
    民間事業者にプランを出してもらったのですが、結局分譲マンションに
    介護施設、結婚式場の三点セットに収まりました。
    賑わい創出や海に面した立地を生かすという条件にははてなマーク。
    地方都市ではこれが限界なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • お名前(ニックネーム)は必須入力となっています。
  • メールアドレスは個別に返信をご希望の場合などにご入力ください。(メールアドレスが公開されることはありません。)
  • スパム対策のため日本語が含まれないコメントは投稿できませんのでご注意ください。